千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

ハウステンボスの入場料金割引情報&混雑状況まとめ。敷地面積は広大なので事前に目当てのスポット確認必須

長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」。ハウステンボスは、長崎を代表するテーマパークです。一昔前は経営の危機を迎えていましたが見事な復活を遂げ、50以上のアトラクションやヨーロッパ風の景色がキレイで楽しめるテーマパークへと生まれ変わりました。私自身10年以上前・2019年とかなり間をあけてハウステンボスへ行きましたが、あまりの変わりよう(良い方向)に驚きを隠せません。

本記事では、ハウステンボスの入場料金(パスポート)割引情報のまとめと混雑状況を中心に、実際に行った感想や現地の写真も交えながらお伝えします。


ハウステンボスの入場料金割引情報まとめ

昔はそこまで入場料金が高かった記憶はありませんが、2019年現在では入場料金が結構なお値段になっています。



ハウステンボスの通常料金は?

1日パスポート
おとな(18歳以上)7,000円
中学・高校生6,000円
小学生4,600円
4歳~小学生未満3,500円
おもいやり5,000円

おもいやりとは、65歳以上の人・妊婦+同伴者1名・3歳以下の子どもを連れている場合(同伴者2名)・ペット連れ(1頭につき1名)が適用されます。それにしても、1日パスポートはかなり高いですね。小学生2人+パパママという家族構成でハウステンボスに入ったら2万円越えです。

ハウステンボスでは割引チケットやクーポンを手にするとお得にハウステンボスで遊べます。本記事で紹介するのは、クーポンサイトを利用するのにお金がかかる…といったような損する方法はのぞき、一般的にハウステンボスの割引チケットやクーポンを手に入れる方法をまとめました。

ネットで早期購入割引チケットを購入する

早い段階からハウステンボスへ行く計画を立てているのであれば、ネットから早期購入すると入場料金が最大800円割引になります。

おとな(18歳以上)中学・高校生小学生
入場60日前6,200円5,400円4,200円
入場30日前6,400円5,600円4,300円
入場14日前6,600円5,700円4,300円

知ってるのと知らないのでは雲泥の差!購入は公式HPからできますので、ご確認ください。

バースデー割で1DAYパスポートがお得に

ハウステンボスを利用する本人が誕生月の場合、おとな500円・高校生以下300円が割引になります。つまり1月生まれの人が、1月にハウステンボスに行くとバースデー割の対象になるのです。しかも、本人だけではなく、連れ添っている人3名も割引の対象に!バースデー割を利用するためには、誕生日がわかる証明書(保険証や運転免許証など)が必要なので注意。

HISクーポンを使う

HISのクーポンサイトからハウステンボス入場割引クーポンを入手できる事もあります。ただし、時期によってはクーポンが発行できなかったり、リンク先が変になっていたりしますのでタイミングによってはお得なクーポンはないかもしれません。でも、諦めないでください。入場割引クーポンがなくとも、ハウステンボス内のレストランや周辺施設の割引クーポンがあるかもしれませんよ!

なお、HISクーポンサイト利用には料金がかかりません。ハウステンボス以外にもお得な割引クーポンがありますので、有名施設に行く時は是非ともチェックしてみましょう。

エポスカード

エポスカードをお持ちの方は、会計時にエポスカードを提示する事でハウステンボス1DAYパスポートが5%OFFになりますよ。また、ハウステンボス内のレストランでの食事も5%OFF。もし、エポスカードをお持ちであれば忘れずに!

JAF会員証

車でよくお出かけをするという人の中には、いざという時のためにJAF会員になっているという人もいらっしゃると思います。ハウステンボスの1DAYパスポートを購入する時に、JAF会員証を提示すると会員含む付き添い5人まで200円引きになります。ハウステンボス以外にもJAF会員優待施設割引が適用されるところも多いので、車で様々な場所に行くという人はJAF会員になっておくといいかもしれませんね。

ハウステンボス直営ホテルに宿泊すると再入場パスポートが無料

下記ハウステンボス直営ホテルで宿泊すると、再入場パスポートが無力になります。

・ホテルヨーロッパ
・ホテルアムステルダム
・フォレストヴィラ

再入場パスポートとは、ハウステンボス直営ホテル宿泊者限定で翌日再入場できるパスポートのことです。2日連続でハウステンボスに入場する場合、実質半額になりますね。ハウステンボスは1日では回り切れない程大きい施設なので、2日連続でハウステンボスも中々いいんじゃないかなと個人的には思います。



ハウステンボスの混雑状況まとめ

九州を代表するテーマパークといっても過言ではないハウステンボス。混雑状況についてまとめました。

平日の混雑状況は?

平日のハウステンボスは空いています。実際には、修学旅行生や観光客の団体と重なる事もあります。しかし、ハウステンボスは敷地面積の広いテーマパークですので、人混みが気になることはないでしょう。平日であれば、アトラクションもほとんど待たずに乗れますよ。

土日祝日の混雑状況は?

実は土日祝日のハウステンボスはちょうどよい程度の混雑具合です。アトラクションは少々待ちますが、1時間待ち以上になることはめったにありません。ディズニーランド&シーと比べると微々たるもので、心地よく過ごせますよ。

春夏冬休みの混雑状況は?

子供や学生が休みになる春夏冬休み。ハウステンボス内は混雑しますが、いつでも大混雑しているわけではないようです。SNSや口コミを調査すると「混雑していて充分に遊べなかった」という意見も多々。しかし、私がお盆ではない夏休み期間中にハウステンボスへ行ったところ、思ったよりは混雑していませんでした。相当な混雑を予想していましたが、アトラクションはあまり待たずに入ることができました。

ハウステンボスはイルミネーション開催時(11月~12月)・年末年始がやばい!

ハウステンボスはイルミネーションが素晴らしいという点でも有名です。詳しくは「ハウステンボス 光の王国」「ハウステンボス イルミネーション」などで検索してみて下さい。大切な人とロマンティックな雰囲気で過ごしたいと願うカップル達でかなり混雑します。カップル受けするようなアトラクションや白い観覧車などは特に混雑するので注意して下さい。

また、年末年始のカウントダウンイベントも大変混雑しますよ。



ハウステンボスへ行く時の注意点

先述もしていますが、ハウステンボスはかなり敷地面積が広く、1日では回り切せません。ノープランだとなおのこと…。「どのようにまわるかを考えていなかったため、営業終了時に行きたいところまで行けない」なんてことも充分ありえます。ハウステンボスへ行く際には、事前に計画を立てて効率的に遊びましょう。また、ハウステンボス内の移動距離は相当なものですので、運動靴をはいていくのをおすすめします。

ちなみに、ハウステンボス内では長崎名物の「長崎ちゃんぽん」「佐世保バーガー」「トルコライス」「レモンステーキ」などが楽しめる店もあります。長崎のご当地グルメを堪能したい方は、レストランの選定もすると良いかと思います!

ハウステンボスの基本情報

住所長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業時間9:00~22:00 ※時期により異なる
入場料金18歳以上7,000円
中・高校生6,000円
小学生4,600円
4歳~小学生未満3,500円


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。