千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

東綾瀬公園の混雑状況&口コミ。広いのでウオーキングやジョギングには適している公園

東京メトロ千代田線「綾瀬駅前にある東綾瀬公園はU字の形した全長2kmの大きな公園です。公園には野球場、テニスコート、温水プールなどがあり様々な世代の人が楽しめるスポーツ公園とも言えます。しかし、公園として使いやすいかは別です。ただの広場だけでしたら、ボール遊びくらいしかできず、公園としての幅はすくなくなります。

実際に行ってみて遊具や駐車場、混雑状況について調査してきました。


東綾瀬公園、平日の混雑状況について

私が東綾瀬公園にいったのは平日の10時ごろ。人はまばらで、散歩やウォーキングしている人がほとんどでした。それなりに広い芝生はありますが、ゲートボールしている人がいなかったのは意外です。他の公園では芝生や広場があれば、ほとんどでゲートボールが開催されています。

子連れや家族で訪れている人がほとんどいなかったのは平日が原因かもしれません。また、後ほど説明しますが、遊具が少ない点も幼児には魅力がない公園だと思われます。

東綾瀬公園の駐車場はどんな感じ?

東綾瀬公園の駐車場は最大107台停めることができる、広いスペースが用意されています。ただし、価格が1時間300円。30分超過ごとに100円づつプラスされていきます。綾瀬駅すぐ近くとあって、駐車場代は非常に高い設定です。そのため、平日の11時台でも停めてある車はまばらで、スペースは余っていました。

駐車場内はアスファルトで整備されていて、停めやすいことは間違いありません。

駐車場はU字になっている東綾瀬公園の中心に位置しています。遊具がある方面に行くには長い横断歩道を通る必要があり、意外と時間がかかることが難点です。横断歩道は階段だけでなく、スロープもあるためベビーカーを押して移動することができます。

東綾瀬公園の設備について

東綾瀬公園は第3スポーツ公園として位置づけられていて、スポーツができる施設が多いのが特徴です。2kmにもわたる広いスペースには野球場、テニスコート、武道館、温水プールなどのスポーツ施設があり、平日でも人がにぎわっています。特に10月の寒空にもかかわらず、温水プールの利用客が多く、プールでウオーキングしているお年寄りが多数いました。

かなり古めかしい建物ですが、公園サービスセンターが公園内にあります。公園の案内を受けることができ、非常に便利です。また、東綾瀬公園は防災公園としての役割もあるため、かまどベンチなど防災設備も多数見かけました。

東綾瀬公園はU字で2kmと非常に広い公園のため、トイレが2ヶ所設置されています。どちらのトイレも古く汚かったことが残念です。また、子供がトイレできるミニ便座やおむつ替え設備などはありませんでした。古い公園のため子供に対する設備が若干遅れているような気がします。



東綾瀬公園は遊具が非常に少ない

先に言ってしまうと東綾瀬公園は遊具が少なく、幼児や幼稚園児が遊ぶには物足りない印象があります。
ただし、2種類ある滑り台は一応複合遊具となっており、複数人で遊べば楽しいかもしれません。滑り台の階段の高さや角度などは、年齢が低い子供でも安全に遊べるくらいであり、2歳の娘でも余裕で滑ることができました。ただし、滑り台の下は土になっており、クッション性の高い床面ではありません。そのため、幼児が遊ぶ際は子供が絶対に落ちないよう、大人がしっかり監視しておく必要があります。

滑り台以外には古いバネ式乗り物と鉄棒のみです。この2種類だけでは子供は長く遊ぶことができず、すぐに飽きてしまいます。娘も始めは遊んでいましたが、5分程度で飽きてしまい、滑り台だけ夢中で昇っていました。どうやら、遊具で遊ぶというよりか、スポーツ施設で楽しむ公園のようです。

ジョギングやランニングなどには向いている公園

遊具が非常に少なく家族連れもあまりいないため、子連れで遊ぶにはあまり適していない公園でした。しかし、保育園児が多数おり、友達同士で走り回ったり、落ち葉を拾う競争をしていたりしたので、友人とのびのび遊ぶには楽しめるかもしれません。残念ながら遊歩道が多い関係上、ボール遊びは向いていないため、単純な鬼ごっこなどしかできないと思います。

平日だったためかジョギング・散歩をしているお年寄りや主婦が多く、子供より老人が健康のために使っている公園の印象が強いです。公園内施設を利用している客も老人がほとんどで若い世帯は見かけませんでした。

子育て世帯が遊ぶというよりか、健康のために利用する公園といった感じです。私が利用するにはまだ先のように思えました。



東綾瀬公園の基本情報

住所足立区東綾瀬一・二・三丁目、綾瀬三・五・六丁目、谷中一丁目
駐車場1時間まで300円
以後30分毎に100円
収容台数:107台
アクセス東京メトロ千代田線「綾瀬」(C19)徒歩1分


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧