千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

たまごのお店「むこたま」の営業時間&駐車場情報。たまごパンとジャンボたまごを食べた感想も

千葉県柏市の中心街から外れた場所にひっそりとただずむたまごのお店「むこたま」。向台ポートリー養鶏場の直営店で新鮮なたまごやたまごを使用した食品が数多く販売されています。ドライブをしている時に偶然見つけてずっと気になっていましたが、先日やっとむこたまにいけました。本記事では、たまごのお店「むこたま」の営業時間や駐車場情報、店内外の様子、購入品のレビューをお伝えします。むこたまが少しでも気になる人の参考になれば嬉しいです。


たまごのお店「むこたま」の営業時間とアクセスについて

むこたまは、千葉県柏市藤ケ谷という柏市の中心街からは思いっきり離れているのどかな場所にあります。最寄り駅は東武野田線「高柳駅」ですが、その高柳駅からは徒歩20分はかかりますので、立地条件はあまりよくありません。むこたまへ訪れている人たちのほとんどは地元民か車。私は平日にむこたまへ行きましたが、車の往来が激しかったです。

むこたまの営業時間は、9時~19時。定休日は木曜日で、土日祝は営業しています。むこたまの前を何度も通り過ぎていますが、平日休日共にそこそこ混雑しています。

たまごのお店「むこたま」の駐車場について

むこたまの公式HPを見ても駐車場情報が掲載されておらず、心配になる方もいらっしゃると思います。実際にむこたまへ行ったところ、まあまあ広めの駐車場がありました。正確な収容台数は不明ですが、ざっとみたところ30台は止められそう。平日にも関わらず、半分は埋まっていました。むこたまのファンが多いのかもしれません。(ネタバレですが)むこたまのたまごはおいしいので当然でしょう。



たまごのお店「むこたま」の店内の様子

店主にカメラ撮影の許可をもらって、むこたま店内に突入。見渡す限りたまご一色。たまご好きとしては本当にたまりません。「オムレツや卵焼きが大量に作れちゃうな~」「卵かけごはんもいいよね!」と思いながら店内を物色。なんだかよくわかりませんが、無造作に詰められているたまごが妙においしそうにうつるんですよね。うまそう。養鶏場の直営店なので、さぞかしたまごのお値段はするだろうと見てみたら、農協たまごが20個入って500円でした。10個で250円と考えると、高いけれどそこら辺のスーパーでもこのくらいの値段がするたまご売ってるので、高すぎて手が出せないほどでもないですね。

・ジャンボたまご(12個前後)300円
・碧(あお)の真珠(10個位)500円
・若メスたまご(10個位)280円

とんでもなく高いのが混ざっている気がしますが、決して買えない値段ではありません。おいしいたまごであれば、500円くらいの出費はたいしたことありません。

むこたまはたまごだけじゃない!たまごに付随した食品も販売されてます

よくよく店内を見てみると、卵以外の食品も色々ありました。たまごパンやたまごボーロ、カレーや魔法のケチャップという商品も!魔法のケチャップや完熟とまとジャムなど思わず買いたくなる商品がさりげなく入っているので、商売上手だと感じました。

むこたま名物のプリン。この写真は平日の午前中に撮影しましたが、種類によってはすでに売り切れているものも…。休日に行くと瞬時に完売してしまうのかしら。Hanakoって雑誌にも掲載されたみたいですね。

たまごとはもはや無関係な漬物も売ってました。卵かけごはんのお供に食べるかもしれないという意味合いで販売しているのかも?卵かけごはんとつけものって相性良さそうですよね。

たまごのお店「むこたま」の店外

むこたま店外には、米粉クレープの販売車がありましたよ。なぜか営業していなかったので食べられませんでした。残念。

むこたまで購入した商品をその場で食べたい人のために、飲食スペースが設けられていました。米粉クレープもですが、スイーツ系はその場で食べた方がよかったりしますものね。



たまごのお店「むこたま」のたまごパンとジャンボ卵の食レポ

今回はむこたまのたまごパン(540円)とジャンボたまご(324円)を購入。ちょっと高い買い物でしたが、おいしいものにはある程度お金をかけたい私にはお手頃価格でした。

自然な甘さがおいしいたまごパン

むこたまのハンドメイドのむこたまパンを購入。

原材料は非常にシンプルで、ケーキ用ミックス粉、たまご、無塩バター、サラダ油、塩のみ。無塩バター使ってるのは珍しいですね。

小振りのたまごパンが6個入っていました。このたまごパンがすごくおいしいのなんのって。ほのかに甘いたまごの味は前面に出ていますが、甘ったるいわけではなく、自然な甘みなんですよね。パン自体はふわっとしつつも外側がややかため。ねちっこさもないので食べやすくてすばらしいたまごパンでした。

ジャンボたまごは双子ちゃんばっかり?!

そして、ジャンボたまご。通常よく見るたまごよりも1.5倍程の大きさです。

割ってみたらふたごちゃんだったので縁起がいいと思ったら…

お次もふたごちゃんでした!ジャンボたまごは1個をのぞいてふたごちゃん。なぜなのかわかりませんが、縁起の良いふたごちゃんのたまごで幸せな気分に。そして、このジャンボたまごで醬油だけ入れて玉子焼きを作ってみたら、いつもの玉子焼きより甘みがあってトロっとしてるんです!

後日、親子丼風の卵とじなど作りましたが、トロトロで甘みがあってすごくおいしい。いつも食べている安物のたまごと全然違います!たまごってこんなに違いが出るとは思いませんでした。これからは、ワンランク上のたまごを買おうと思いました。

市販のたまごとはひと味違う!養鶏場直営店の実力を垣間見た

むこたまでは養鶏場直営の名に恥じないおいしいたまごやたまごを使った食品がたくさんあります。「たまごなんてどれも同じでしょ」と思っている方こそ、ぜひとも試してほしいです。むこたまのたまごは安物のたまごとはまったくもって別物です。そして、むこたまのたまごを使用した料理はいつもよりおいしくできあがりました。常時購入はお財布的に難しいですが、時々は買いに行く価値はありますよ。

たまごのお店「むこたま」の基本情報

住所千葉県柏市藤ケ谷1846-1
電話番号04-7190-1108
営業時間9:00~19:00
定休日木曜日
※木曜日が祝日の場合は営業


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧