千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパー「サンライズクラッカー風味」を食べた感想。パサパサしておいしくなかった

業務スーパーでは、輸入食料品を数多く取り揃えています。他のスーパーでは見ることができない食料品が多く、掘り出し物もあれば、はずれ商品を当ててしまう事もあり、宝物探しみたいで面白いです。

業務スーパー内をみてみると中国産やブラジル産が多く、たまにヨーロッパや東南アジアからの輸入食品も見かけます。

今回はタイ産「サンライズクラッカー風味」を食べてみました。1箱98円と非常に安価。本記事ではタイ産「サンライズクラッカー風味」の食べた感想をお伝えします。


業務スーパー|サンライズクラッカーの栄養成分と原材料


1袋(28g)あたり

カロリー135kcal
たんぱく質2.7g
脂質5.8g
炭水化物18g
食塩0.5g

食塩が0.5gと非常に低く、塩っけが薄いクラッカーみたいです。カロリーや糖質もクラッカーとあって低め。ダイエット食品とまではいきませんが、量を抑えて食べれば太ることを気にすることはなさそうな気がします。また、塩分・糖質両方とも低めので、子供に食べさせても大丈夫そう。

原材料小麦粉、ショートニング、植物油脂、食塩、ドライイースト、麦芽エキス、酵母エキス、砂糖、膨張剤

トランス脂肪酸で有名なショートニングが真っ先に書かれているのがネックですね。先程、子供に食べさせても安心といってしまいましたが、ショートニングを考慮すると、子供の健康を最重要視している人は控えたほうがいいかもしれません。しかし、トランス脂肪酸も限度を超えた量を食べなければ、人体への害にはならないそうなので、抑制して食べれば大丈夫でしょう。



業務スーパー|サンライズクラッカーを食べた感想

箱を開封しました。アルミフィルムにクラッカーが入っています。小分けして食べられるので、食べ残しを気にする必要がないことは嬉しいですね。

1袋7枚入っていました。業務スーパーで販売しているフォレストクラッカーは1袋5枚しか入っていなかったので、見た目は多く感じますね。ただ、重さはほとんど変わらないので、1枚あたりはこちらのクラッカーの方が薄いのでしょう。

実際に近くで見てみると、フォレストクラッカーよりかなり薄め。このクラッカーは単体で食べるより、チーズなどをのせて食べたほうが向いていそうです。

食べてみると味は塩っけの少ない、普通のクラッカーです。ただ、非常にパサついています。食べていくと口の中にクラッカーのパサパサな粉が広がり、非常に不快です。飲み物がなければ食べ進めていくのは難しいですね。クラッカー単体で食べるのではなく、チーズやトマトスープ、いちごジャムなどにつけて食べることを前提に作られているのかもしれません。

不思議なことに子供に少し食べさせたところ、好評でした。ショートニングの事を考えると量はあまり与えたくないので、2-3枚でだけしか食べさせていませんが、どうやら美味しかったようです。子供にとってこの程度のパサつきはあまり気にならないのかもしれません。



業務スーパー|サンライズクラッカー口コミを調査

・これぞクラッカーという味。思っているより硬いが塩分が薄く、何かをつけたりのせたりするのに向いている味。
・ほんのり塩味クラッカー。軽めの朝食にぴったりといった印象。
・サクサクしている、味付けも普通なシンプルクラッカー。特段特徴もない。

まずくはないけど、シンプルで何かにつけて食べたりすることで味が生かされるクラッカーといったところでしょうか。塩っけも少ないので、そのまま食べるというよりかクラッカーを原材料に使用するといった感じがあっているかもしれないですね。安いので、今後のリピートもありだと思いました。

おいしさ★★☆☆☆
満足度★★☆☆☆
コスパ★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧