千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

花やしきの料金形態。4歳以下はフリーパスの方がお得なのか。3歳と遊んだ結果

日本で一番古い遊園地である花やしきは一般的な遊園地と比較すると、料金設定がやや安価です。4歳以下の子供と一緒の場合は、中学生以上の付き添いは乗り物料金は無料です。つまり、4歳以下の子供+親1人で花やしきに行く場合は、親の入園券1枚+子供のフリーパスorのりもの券のみでOK。

フリーパスの方がお得感がありますが、花やしきは日本一狭い遊園地でもあります。子供がすぐに飽きてしまうのではと疑問に思い、のりもの券の購入を考えているという人もいらっしゃると思います。では、実際のところフリーパスとのりもの券であればどちらがお得なのでしょうか。

3歳の息子と花やしきへ行った体験談を踏まえながら、花やしきの料金形態及びフリーパスで遊ぶと3歳の子供はどのくらいのアトラクションに乗るのかをお伝えします。フリーパスかのりもの券か迷っている人は参考にして頂けれると嬉しいです。

花やしきはブログなどの写真掲載についてかなり厳しいため、当ブログでは花やしきのフリー画像と園外の写真、文章にて紹介します。

花やしきの料金形態

花やしきでのりものに乗る場合は、入園券+フリーパスorのりもの券を購入する必要があります。

入園料

大人(中学生以上〜64歳)1,000円
小人(小学生)500円
シニア(65歳以上)500円
未就学児無料(のりものは2歳より有料)
障がいをお持ちの方(ご本人様)無料(のりものは2歳より有料)
※障がい者手帳の提示が必要

親1人と4歳以下の子供1人で花やしきに行く場合、入園料は1,000円です。

フリーパス(入園料別途)

大人(中学生以上〜64歳)2,300円
小人(小学生)2,000円
シニア(65歳以上)1,800円
未就学児(2歳以上)1,800円

親1人+4歳以下の子供1人で入園券とフリーパスを購入すると、入園券(1,000円)フリーパス(2,300円)で、合計3,300円の出費となります。

のりもの券(入園料別途)

普通券(1枚)100円
回数券(11枚綴り)1,000円

のりものにあまり食いつかない可能性がある場合は、のりもの券がお得でしょう。



フリーパスかのりもの券だとどちらがコスパがいい?3歳と一緒に遊んで調査!

事前に花やしきのアトラクションについて調べてみると回乗れば全部飽きてしまいそうな気がしました。しかし、3歳児は花やしきでどの程度遊ぶのかは、実際に行ってみないとわかりません。あまり私から「あれに乗ろう!」と促さずに3歳の息子と遊んだ体験談をお伝えします。

参考:4歳以下が乗れるアトラクション一覧

お化け屋敷料金:のりもの券3枚/フリーパス
メリーゴーランド料金:のりもの券2枚/フリーパス
スカイシップ料金:のりもの券2枚/フリーパス
ちびっ子タクシー料金:のりもの券2枚/フリーパス
スワン料金:のりもの券2枚/フリーパス
スリラーカー料金:のりもの券3枚/フリーパス
ぴょんぴょん(2歳から)料金:のりもの券2枚/フリーパス
ヘリコプター(2歳から)料金:のりもの券2枚/フリーパス
カーニバル(2歳から)料金:のりもの券2枚/フリーパス
ビックリハウス(2歳から)料金:のりもの券2枚/フリーパス

4歳以下が乗れそうなアトラクションは約10種類となります。

このほかにゴーストの館や3Dシアター立体キネマ館などがありますが、4歳以下が好んで行くようなところではないので省略。花やしきに以前あった観覧車はもうなくなってしまいました。観覧車に乗りたかったらしい息子は少しがっかりしていましたが、その他色々あったので大きな不満とはならなかったのが幸い。

ちびっ子タクシーとカーニバルが気に入って何度も乗車

3歳の息子がとても気に入ったアトラクションは「ちびっ子タクシー」「カーニバル」。ちびっ子タクシーは計6回、カーニバルは3回乗りました。この時点でフリーパス1,800円分の元が取れています。

そこそこ好きだったアトラクションはメリーゴーランドとヘリコプター

メリーゴーランドやヘリコプターもまあまあ良かったみたいで、それぞれ2回乗りました。メリーゴーランドは最初子供用の小さなお馬さんに乗りましたが、今度は大きなお馬さんに挑戦したいという事で2回目。それなりに満足したようです。

ヘリコプターは自分でペダルを漕いで進んでいくスタイル。当然のことながら息子は足が届きません。私がせっせと漕ぎましたが、息子は一生懸命ハンドルを持って操作している気分になっていました。「ペダルはできないけど、ハンドルはできたよ!」と満面の笑みで報告してきたのが印象的でした。

その他アトラクションも一通り制覇

その他、上の表で書かれている「お化け屋敷」以外はすべて1回ずつ乗りました。息子は正統派ののりものは楽しいみたいですが、スリラーカービックリハウスは怖がっていて「もう乗らないよ~」と一言。



フリーパス利用で何千円分アトラクションに乗った?

・ちびっ子タクシー6回=1,200円
・カーニバル3回=600円
・メリーゴーランド2回=400円
・ヘリコプター2回=400円
・スカイシップ、スワン、スリラーカー、ぴょんぴょん、ビックリハウス各1回=1,100円

合計:3,700円

まだ乗りたそうにしていましたが、息子がへばってきたので花やしきを出ました。花やしき滞在時間は3時間半程度。正直、1時間位で「帰る」って言いだすのではないかとハラハラしてましたが、想像以上に楽しく遊んでくれました。

結果を見れば明らかですが、のりもの券よりフリーパスの方がお得です!フリーパスを購入して思う存分遊んだ方がよさそうですよ。たくさん遊んで大人1人と4歳以下1人で3,300円ってかなりコスパいいですよね。そのうちまた行ってみようかな。

花やしきの基本情報

住所東京都台東区浅草2-28-1
営業日年中無休※不定期に休園日あり
営業時間10:00〜18:00
アクセスつくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩3分
地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩5分


みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧