千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

本土寺のあじさいの見頃と開花時期。6月下旬の混雑状況&あじさいの状態を現地レポ

千葉県松戸市にあるあじさい寺で有名な「本土寺」に行ってきました。私が本土寺へ行ったのは6月下旬の平日。あじさいがキレイに見える時期です。本土寺には10種類以上約1万株のあじさいがキレイに咲き乱れており、毎年県外からもあじさいを見に来る人達がたくさんいます。

先に結論から申し上げますと、本当にガッカリしてしまいました。あじさいはボロボロ。葉っぱも虫に食われて散々な状態…。事前でSNSを見た限りでは絶賛の嵐だったので楽しみにしていたのですが、実際に行くと本当に残念でした。

この記事では、2019年6月下旬(平日)時点のあじさいの状態やあじさいの見頃や混雑具合についてお伝えします。


本土寺のあじさいの見頃と開花状況

あじさいの見頃は通常6月初めから7月上旬です。特にあじさいが咲き乱れる6月中旬以降が一番素晴らしいと言われています。詳しい情報は本土寺の公式ブログで随時アナウンスされていますので、5月下旬あたりからブログを確認しておくと最新の情報が手に入りますよ。

【あじさいの情報を確認】
▶ 本土寺の公式ブログを読む

本土寺の混雑具合について

私が本土寺へ行ったのは6月下旬の平日。平日なのでさほど混んでいないと踏んでいましたが、実際にはそこそこ人が来ていました。もしかしたら、観光バスツアー的な方々もいらっしゃったかも。子供はおらず静かでした。

本土寺の公式ブログを読むと「6月中旬の日曜日は約6,000人の参拝客がきました」と明記されていましたので、休日はかなりの混雑が予想されます。お時間に余裕のある人は平日の参拝がおすすめです。

なお、本土寺に入るためにはご参拝料金がかかります。※あじさいの見頃時期のみ

大人500円(中高生以上)
団体400円(20名以上)
障害者300円(手帳を要提示)


2019年6月下旬:本土寺のあじさいの様子

ここからが私がとても伝えたい事です。2019年6月下旬に本土寺へあじさいを見に行きました。とってもキレイ。パッと見るとあじさいがたくさんあってとても美しい光景です。しかし…!よくよく見ると、腐ってボロボロになって無残な姿になっていたあじさいも多く見受けられました

あじさいの花や葉っぱが虫に食われて散々な状態になっています。もう見ていられない程、あじさいがかわいそうです。酷い…。しかし、私が本土寺へ行く前日は雨が降っていたのであじさいの花に勢いがなくなってしまったのかな…あじさいの見頃はもう終わってたのかな…と残念な気持ちに。

しかし!私が住んでいるマンションでもあじさいは咲いていますが、こんなひどい状態ではありません。本土寺のあじさいと同じ日に撮影しましたがこんなに元気に咲いていたので、どうも見頃が終わっていたという話ではないかもしれません。

6月下旬はあじさいの時期ずれ?本土寺へよく来る人達20人位に聞いてみた

今回私は初めて本土寺に来たので、もしかして6月下旬はあじさいの時期ずれだったのではないか?と疑問に思い、本土寺であじさいを見ている最中にすれ違った常連と思われるおじさんやおばさん20人位に本土寺のあじさいについて聞いてみました。

・昨年もあじさいの花や葉がボロボロだったから日にちや時期が悪かっただけでなく、手入れがされていない
・菖蒲の花は今年はないが昨年もボロボロでひどい状態だった。あじさいも含めて20年前とは大きく違う
・境内の建物や水も手入れがされていなくて、かれてて酷い状態だった
・500円も参拝料を払っているのにこんなに酷い状態だったら来年は来ることないだろう
・状態が悪いのであれば参拝料250円に下げたりすればいいのに…応用がきかない
・手入れにお金をかけないのであれば二度とこない

あじさいの花がボロボロで常連の人たちからはブーイングの嵐

本土寺に初めて来た私は「しまった、時期がずれたか」と残念に思う程度でしたが、本土寺のあじさいを毎年楽しみにきている常連さんには大ブーイング。実は、あじさいの写真を撮っている間も「せっかく見に来たのに、このあじさいのありさまはなんだ!」「昔はあんなにもキレイに咲いていたのに、一体どういうことなの」と嘆いている方々とすれ違っており、皆さん怒り心頭でした。

さらに、今年(2019年)は菖蒲の花がズタボロになって見るも無残でクレームが多発したそうなので抜根作業を行っており、菖蒲も見ることができませんでした。

本来であれば、ここにキレイな菖蒲が広がっています。



なぜあじさいが酷い状態になっていたのか(推測)

常連さんのお話を聞く限り「昔は良かったけれど、ここ数年が酷い」という話でしたので、おそらく近年あじさいの管理担当が変わったのではないかと思われます。あるいは水分不足肥料の与えすぎなど様々な原因が考えられます。

近年このような状態になってしまっているという情報なので、あじさいの手入れ方法が変わった(管理担当が変わった)という説が一番有力でしょう。

本土寺の早急な対応を希望

なぜかSNSや個人ブログなどでは、本土寺のあじさいがとてもキレイであると絶賛されていますが、実際に本土寺へ足を運んでみるとあじさいは無残な状態となっていました。私が本土寺へ行った時期の問題やタイミングが悪かったかもしれませんが、どうやらそれだけが原因ではなさそう。本土寺はポジティブな声ばかりに目を向けずに、現実を受け止めて真摯な対応を願いたいものです。

本土寺の基本情報

住所千葉県松戸市平賀63
参拝時間8:00〜最終受付16:30まで。 閉門17:00
定休日年中無休
アクセスJR常磐線「北小金駅」下車徒歩15分


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧