千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

セブンパークアリオ柏土日祝日混雑状況。子供の遊び場いっぱいのショッピングモールを紹介

2016年のオープン以来、多くの子連れ家族や柏市内・近隣の住民から大人気を誇るセブンパークアリオ柏。オープン当初は周辺の道路状況が著しく悪くなり、一般市民からブーイングが上がる事もありました。

セブンパークアリオ柏は子供の遊び場がたくさんあり、柏市内ではトップを争うほど集客に成功しています。私自身も子供と一緒にセブンパークアリオ柏へ何度も足を運んでいます。今回は、ママ目線でセブンパークアリオ柏の魅力をたっぷりお伝えします。

【この記事を読んでわかること】
・セブンパークアリオ柏の混雑状況(土日祝)
・セブンパークアリオ柏内にある子供の遊び場
・セブンパークアリオ柏のよいところ(ママ目線)

セブンパークアリオ柏の土日祝混雑状況

セブンパークアリオ柏は周辺のショッピングモールよりも混雑しています。平日にも行った事がありますが、まあまあの混雑ぶり。土日祝に至っては人混みが苦手という方は絶対に行かない方がいいであろう位に大混雑!

セブンパークアリオ柏は、柏市内のショッピングモール内でもトップクラスに敷地面積も広いですが、どのフロアに行っても「人・人・人」。休日には行くもんじゃないと思った私は、初回以降平日しかセブンパークアリオ柏へは行っておりません。

周辺道路も大渋滞!臨時駐車場が出る事も

セブンパークアリオ柏は、元々混雑気味な国道16号線沿いの場所にありますので、土日祝は一般車+セブンパークアリオ柏へ向かう車が道路を占領してしまし、国道16号線は大混雑します。セブンパークアリオ柏手前1キロくらいから渋滞が始まり、無事に駐車場に入るまでに軽く30分はかかる事も覚悟しておいてください。

もしくは、大回りをしてなるべく国道16号線を通らない道でセブンパークアリオ柏へ行きましょう。距離はありますが、そちらの方が早く駐車場まで行けます。セブンパークアリオ柏には4,000台収容可能な駐車場がありますが、それ以上に車が来てしまいますので、土日祝には臨時駐車場が出来ています。臨時駐車場からセブンパークまでは坂がきつくて大変です。土日祝にセブンパークアリオ柏へ行く計画を立てているのあれば、営業時間の10時前にはすでに到着している位の余裕を持ちましょう。

セブンパークアリオ柏は子供の遊び場がたくさん!

セブンパークアリオ柏がこんなにも人気なのは、恐らくセブンパーク内に子供の遊び場がたくさんあるからという点が1つ挙げられます。

遊具と噴水のある「スマイルパーク」

セブンパーク内1階の中庭にある「スマイルパーク」。ここには、簡単な遊具と噴水があります。小さな子供に大人気のスポットです。未就園児が大量に群がる複合遊具。一見簡単そうにみえますが、登る部分がロッククライミングっぽくなっていましたので、完全に歩きの安定した子供しか遊べません。

これが意外に難しいので、3歳の息子(運動音痴ではない)は一人で登れませんでした。後ろからお尻を支えて「次は黄色に足をのせて」とか指示しながら登らせました。この遊具の対象年齢はどのくらいを考えているんだろう?

遊具のとなりには、ポップジェット噴水があります。音楽に合わせて水が結構な勢いで噴出しますので、子供たちに大人気です。ちなみに、地面からだけでなく、木の陰からも水が噴き出すので、周辺にいるパパママは注意ですよ!この写真を撮った日は平日でしたが、それでも子供たちが群がっていました。ポップジェット噴水のショータイムは、15分ごとに行われます。周辺にある遊具で遊びつつ待っている子供がいっぱいいました。今までショッピングモール内にある噴水はいつくか経験済ですが、音楽が同時に流れるのが珍しいですね。

 

また、スマイルパークにはステージ&広いスペースがあります。イベント事が何も行われていない場合には子供たちを思いっきり走らせて疲れさせる…なんて事もできます。

巨大オブジェがなんだか楽しい「ビッグワンダー」

セブンパーク内1階には、市販品などの巨大オブジェが飾られています。年々増えたり減ったりしている感じがするので、もしかしたらプチリニューアルしているのかもしれません。まるで自分が小人になったかの様で楽しいですよ。子供たちはかくれんぼしたりして遊んでいました。

あんなのもこんなのも巨大なオブジェとなっています。

非常にインタス映えするので、10代の若者にも人気があるようです。

「こういうのをショッピングモール内に設置してみよう!」って誰が発案したんでしょうね。すごく斬新なアイデアですし、それを実行に移したセブンアンドアイホールディングスも太っ腹だなあ。

巨大モニターや滑り台などで遊べる「スカイ・キッズ」

セブンパークアリオ柏の3Fには、巨大モニターと連動して遊べる&滑り台などがある「スカイ・キッズ」があります。ここのスペースがいつでも一番子供が多くて混雑している印象。巨大モニターには、動物が表れてドシンドシンと画面が揺れたり、皆で手をパタパタさせて世界旅行に行こう!といったゲームが体験できます。詳しくは、実際に行ってみて体験して欲しいですね。子供たちが一生懸命手をパタパタと振る姿を見ると、純粋だったあの頃をうっすらと思い出します。

スカイ・キッズは土足厳禁!靴を脱いでから遊びましょう

スカイ・キッズ内には、滑り台が2基ありました。この写真は平日午後に撮影しましたが、近隣の小学生らしき集団も…。特に午前授業とかなさそうな日だったのですが…。とにかく少子化と言われているのに、子供がいっぱい。うちの子供たちは、小さな滑り台の方で仲良く遊びました。この滑り台はまったく滑らないですが、高さも低くて安心です。未就園児様ですね。スカイ・キッズの一角には、赤ちゃんがはいはいできるスペースも。実際には、ここの枠がベンチみたいになっているので、座って休んでいる大人が多かったです。



ママ目線!セブンパークアリオ柏の良いところ

赤ちゃんがはいはいできるスペースもある

前述しているスカイ・キッズから通路を隔てた先に赤ちゃんがはいはいできるスペースがあります。スカイ・キッズ内では、大きな子供もいるので危険ですが、こちらであれば赤ちゃんと大人しかいないのでとっても平和に遊ぶことができます。下の子がはいはい~歩き始めるまでよくお世話になっていました。その頃は上の子が2歳だったので、夫&上の子がキッズ・スペースで遊び、私&下の子がここでまったりとしてました。

また、こちらのはいはいできるスペースの奥には「赤ちゃん休憩室」がありますので、赤ちゃんの急な授乳やおむつ替えにも対応可能。その赤ちゃん休憩室もキレイなのが嬉しかったです。

カーテンで仕切る事も可能なおむつ替え台。プライバシーにも配慮されています。

おむつ替え台の横には、赤ちゃん用の体重計がありました。

大人がごろんと休憩できるスペースが点在している

子供とショッピングモール内を歩いていると正直、大人はとっても疲れてしまいます。セブンパーク内には、至る所に気持ちよさそうなソファーやいす、ごろんと休憩をできるスペースがあります。特に印象深いのは「アクアチタンベンチ(無料)」。ここで横になって休んでいると思われるパパや靴を脱いで休憩している親子もいました。セブンパーク内はとっても広くて足が疲れてしまいますので、こんなところがあるだけで助かるものです。

男の子・女の子が好きそうなお店がそろっている

我が家は歳の近い男の子と女の子がいます。2人は好みも当然のことながらバラバラ。一応、セブンパーク内には男の子が好きそうなおもちゃ屋さんや女の子が大好きなおもちゃ屋やシルバニアファミリーのお店があったりするので、性別が違う幼子を持つ親としてはありがたいものです。男の子が大好きなプラレール。我が家の場合、こちらで息子を遊ばせている間に、娘はシルバニアファミリーの専門店などへいって思う存分遊んだら、また集合!という事をよくやっています。1歳の娘はシルバニアファミリー(うさぎ)が好きなので、こちらに。いつも「うさちゃん!」と目の色を輝かせます。まだ遊ぶことはできないけれど、見ているだけで上機嫌になるので助かります。

セブンパークアリオ柏は土日祝は激込!平日であれば何度でも行きたい

冒頭でもお伝えした通り、セブンパークアリオ柏の土日祝混雑具合はとんでもないほど混んでいます。私はもう休日にセブンパークアリオ柏には行きたくないというのが率直な感想です。でも、比較的空いている平日であれは何度も行ってみたいと感じています。子供が遊べるところも色々ありますし、子供が大きくなったらセブンパーク内にあるシネマにも行ってみたいところ。

休日にセブンパークアリオ柏へいく予定のある方は、国道16号線をいかに避けていくのかを考えて行ってみましょう。

セブンパークアリオ柏の基本情報

住所千葉県柏市大島田1丁目6番地1
営業時間店舗により異なる(基本的には10~21時)
電話番号04-7190-1111
駐車場駐車台数 約4,000台(無料)


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧