千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

ヤオコーの本当に旨い肉饅/餡饅を食べた感想。中身ギッシリでおいしい

近年、スーパーの独自のブランド商品(プライベートブランド=PB)が増えてきました。有名処は、イオンの「トップバリュ」。個人的には「PBは安いけど、あまりおいしくない」というマイナスイメージから手を出す機会はありませんでした。

しかし、先日ヤオコーに行った際に「パッケージデザインがなんとなく好き」という理由で、ヤオコーPBの「本当に旨い具材溢れる肉饅」「本当に旨い胡麻香る餡饅」を勢いで買ってきました。ヤオコーPBの肉まんとあんまんの味や総合的な評価を紹介します。

【この記事を読んでわかること】
・ヤオコーPBの商品について
・ヤオコーPBの肉まんとあんまんの味

ヤオコーPBの特徴を調査

ヤオコーのプライベートブランドは、安心安全・品質・安さを追求し消費者の元へと提供するという事を理念としてあげています。他スーパーのプライベートブランドと言っている事が同じなので、特筆すべき点はありません。

ヤオコーのプライベートブランドが3種類あり、細分化されている点については他スーパーのプライベートブランドと一脱している様な気がします。

Yes!(イエス!)安価な値段で販売されている。
Yes!Premium(イエス!プレミアム)こだわりのプライベートブランド。商品化には基準がある。
star select株式会社ライフと株式会社ヤオコーが共同開発した商品。

株式会社ライフは、一部地域で展開しているスーパー「ライフ」の親会社になります。※同じ企業名の不動産会社は無関係です。

私が今回購入した「本当に旨い肉饅・餡饅」は、表1番上に書かれている「Yes!(イエス!)」。安価な値段である事が特徴なので製造元が気になり見てみたら「株式会社エース食品」と書かれていました。

株式会社エース食品は、埼玉県にある餃子・肉まんといった食品を製造販売している国内の会社。コスパ良いのに国産っていいですね。個人的にはイメージアップしました。

ヤオコーPB「本当に旨い肉饅/餡饅」の成分を調査

本当に旨い肉まん(1個/130g)あんまん(1個/120g)
カロリー350kcal424kcal
たんぱく質9.4g9.5g
脂質14.8g9.7g
炭水化物41.5g72.6g
糖質38.8g66.2g
食物繊維2.7g6.4g
塩分1.4g0.4g

よくスーパーで見かけるヤマザキの肉まんやあんまんのサイズは、1個100g前後なので、ヤオコーの肉まんとあんまんはそれよりも一回り大きいですね。カロリーが高いので、ダイエット中とか健康が気になる方にはNG。

私はそこまで気にしていませんが、容赦なく入っている糖質が恐ろしいと感じました。糖質が高めな食品は、往々にして味がしっかりと付いており甘くておいしい傾向がありますので期待できますね。

肉まんには、玉ねぎ・タケノコ・水くわい・長ネギと豚肉が入っているので、一般的な肉まんよりはシャキシャキしていると感じるでしょう。あんまんについては、至って普通の原材料でしたので割愛。



ヤオコー「本当に旨い肉饅/餡饅」を食べた感想

まずは肉まんから。

電子レンジで作りました。中身がたくさん入っているからか「ドスン!」と存在感があります。おいしそう。こだわって作りたいという人は、蒸し器に入れてじっくりと蒸してみましょう。醬油系の香りが漂い、食欲をかきたてます。

中身いっぱい入ってる!128円でこんなに中身入っている時点で感動ものです。

ふと下を見てみると、肉汁がじわーっと染みてます。

予想通りですが、入っている具材が具材なだけにシャキシャキ感がありました。竹の子や水くわいの存在感が大きい。味としては、好き嫌いが分かれるかもしれませんが、豚肉のうまみが口いっぱいに広がって旨い!

皮はモチモチしていて、中身だけではなく皮もモッチモチ。味はかなり濃いと感じました。もしかしたら、味を濃くして竹の子の違和感を消しているのかもあしれません。

なお、3歳の息子に食べさせたらすごく喜んで食べてくれましたので、幼児の舌にも合う味なのでしょう。また、1歳の娘が欲しがったので皮だけ(かなり)あげましたが、あっという間に食べられてしまいました。

次にあんまん。

そヤマザキの安いあんまんよりも一回り大きくて重さもあります。お皿を運ぶ際に重みを感じましたので、これはかなりあんこが入っているに違いない…!

やっぱり、あんこたくさん入ってる!コンビニやスーパーで安い価格帯のあんまんを買うと、あんこの少なさにガッカリすることが多いですが、ヤオコーのあんまんはあんこ好きとしては合格点です。

黒ゴマペーストなので、過度に甘ったるくはありません。水飴の量が多いのか、ヌメッとする舌ざわりと飴っぽい甘みがするのが私は残念に思いました。あくまでも個人的な意見ですが、黒ゴマペーストだけで比較するとヤマザキの安いあんまんの方が好みです。3歳の息子と1歳の娘の反応は上々。3歳の息子に至っては「もっとちょうだい」とせがんで大変な事になりました。

私はおやつとして食べましたが、おやつのわりにはボリュームがあり過ぎましたね。あんまんを食べてお腹が膨れてしまい、夕食の箸があまり進みませんでした。ランチとして食べた方が正解なのかな?それともランチを少な目にしておやつと食べた方がいいのか…。

ヤオコーの本当に旨い肉饅/餡饅はコスパが良くて、中身たっぷり!そしてかなりおいしい

スーパーのPB商品はイマイチでハズレも多いのが事実です。しかし、ヤオコーPBの「本当に旨い肉饅/餡饅」はアタリの部類に入る商品でしょう。コンビニの肉まんやあんまんの味で問題ないという方はマストバイですね。コンビニと同じ価格なのに中身がたっぷり入っているのでお得感がありますよ。

寒い時期には食べたくなる肉まん・あんまん。「PB商品だから微妙。買ったことない」という人は是非お試し下さい。



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧