千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

あけぼの山農業公園は中央駐車場がベスト!遊具は微妙?キッズルームはどんな感じ?乳幼児連れ遊び体験レポ

小さな子供と広い公園へ遊びに行く時に気になる事の1つとして「遊具はどのくらいあるんだろう?子供が楽しめるだろうか」と心配になるパパママもいらっしゃるのではないでしょうか。今回、千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園へ2歳と0歳の子供を連れて行ってきましたので、園内にあった遊具やキッズルーム、その他設備を中心に紹介します。

【この記事を読んでわかること】
・車はどこに止めたらいい?
・あけぼの山農業公園の遊具ってどんな感じ?
・キッズルームはどうなってるの?
・トイレや売店の様子

これから乳幼児連れであけぼの山農業公園へ行く予定のがある方は、本記事を参考にして頂ければと思います。


あけぼの山農業公園はこんなところ

あけぼの山農業公園は、その名の通り「農業」を前面に出している公園です。園内には、地元の農家野菜を使用した「農家食堂」や地元農家協力の元に開発された「オリジナル野菜スイーツ」を販売しています。園内で収穫した有機野菜を使って、手ぶらでバーベキューする事も可能。

また、園内にある風車チューリップ畑はとてもキレイ。あけぼの山農業公園は千葉県柏市にありますが、駅からはとても遠く周辺は畑が広がっているので「柏市ってこんなに田舎なの?」と驚くかもしれません。

遊具がたくさんあって子供が楽しめそうな公園というよりは、散策したりお花が好きな方に向いています「遊び」を目的として来るとちょっと微妙かもしれません。

あけぼの山農業公園は中央駐車場を利用するのがベスト

出典:あけぼの山農業公園HPより

あけぼの山農業公園には駐車場が6か所あります。どこに車を停めてもいいですが、駐車場から園内まで勾配が厳しい箇所もあります。ベビーカー利用しているなどで坂が気になる人は風車裏の中央駐車場であれば、園内まで比較的勾配もなく便利ですよ。車の収容台数は267台とどの駐車場よりも広めに設定されていますので、営業時間を狙って中央駐車場まで行くといいかもしれません。

あけぼの山農業公園の遊具の紹介

遊具は「ふるさと広場」にあります。結論から申し上げますと、あけぼの山農業公園にはたいした遊具はありませんので、期待せずに行きましょう。

ふるさと広場の大半は、芝生で占めています。イベントや休日で混雑している時には、ここでテントやレジャーシートを敷いてランチをしているご家族がたくさんいます。ふるさと広場はそんなに広くはないので、混雑していると結構窮屈に感じるかも。そして、奥の方にちらっと見えるのが遊具

まずは、おなじみのターザンロープ。簡素な作りなので、幼児が遊ぶのには難しそうです。幼児にも使いやすい公園では、ターザンロープの下の方におしりをのせる部分がありますが、あけぼの山農業公園のはシンプルなターザンロープなので残念。

これは遊具とは言えない気がしますが、土管があります。乳幼児の場合は、土管の中に入るとか土管を叩く位しか遊べないので、微妙。そもそもこれを遊具としてカウントして良いのかと疑問。

ふるさと広場の奥の方に、複合遊具がありました。これは、楽しく遊べるのでいいですね。ですが、この程度であればちょっと大きめの公園であれば設置されている事もありますので、有名どころの公園でこの程度はいかがなものか…。一応、2歳の息子は楽しく遊んではくれましたが、20分くらいで飽きてしまいました。

あけぼの山農業公園にある遊具は以上になります。一昔前までは、無料アスレチックコースがあった様ですが、老朽化の為解体されたのだとか。復活してくれたらいいなー。



あけぼの山農業公園のキッズルーム

「ふるさと広場」奥にある建物の中に、キッズルームがあります。比較的大きな公園にキッズルームがあるのは、個人的には珍しいと感じました。キッズルームは、未就園児保護者が利用(利用可能時間 10時~16時)できます。もちろん無料!市内の人でないとNGといった謎ルールはなく、公園へ訪れたすべての人が利用可能ですので、安心ください。

中をのぞいてみると、ボールプール室内遊具・絵本などがありました。どうやらこれを目当てにきている小さな子供連れ親子もちらほらいるみたい。

地域の児童館みたいですね。出典:あけぼの山農業公園HP

子供が「さあ遊ぶぞ!」といって遊べるような場所は上記遊具とキッズルームしかないので、遊び目的で来たらだめな公園だと思いました。「散歩するのも大好き」というお子さんには、日本庭園やチューリップ畑がありますので、結構楽しいとは思います。

あけぼの山農業公園のランチ事情

あけぼの山農業公園には売店農家食堂がありますので、食事に困る事はありません。

ふるさと広場の奥にある売店では、パン・お菓子・アイス・飲み物などが販売されています。値段はそんなに高くない印象でした。なお、残念なことにご飯類はありません。

ただし、ふるさと広場から向かって右側にそれていくと農家食堂があります。ご飯類を食べたい方は、食堂を利用しましょう。

農家食堂では、BBQ(当日利用可)もできます。一部はテイクアウトも可能ですので、ここで軽食を購入してふるさと広場で食べてもいいですね。

あけぼの山農業公園の授乳室やおむつ替えスペースについて

「ふるさと広場」の売店のある建物の中に、小さな授乳室やおむつ替えスペースがありますので、乳幼児連れでも安心。

多目的トイレのおむつ交換台。補助便座もあったので、トイレトレーニング中の子供連れでも安心ですね。トイレは比較的キレイなのが嬉しい。

あけぼの山農業公園は赤ちゃんや幼児のさんぽにおすすめ。ただしわんぱくな幼児には向かない

あけぼの山農業公園は、キッズルーム・授乳室やおむつ替えスペースもありますので、赤ちゃんやよちよち歩きの子供連れには時間も潰せていいかもしれません。また、お花畑があるのでお花が好きな子供やとりあえず広い所にいけば満足な子供であれば問題ないでしょう。

しかし、現地に行って見ると、我が家の息子の様に「とにかく遊具が大好き」「難しい遊具に挑戦したい」といった幼児や子供にはおすすめできるような公園ではないと感じました。

あけぼの山農業公園の基本情報

営業期間9:00~17:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12月28日から1月4日まで)
所在地千葉県柏市布施字下沼1940
交通アクセス鉄道・バス:JR我孫子駅北口から、阪東バスであけぼの山公園入口行き終点下車、徒歩約8分
JR柏駅西口から、東武バスで布施弁天行き「寺山坂下」下車、徒歩約2分
自動車:常磐道柏ICから公園まで約8km(20分)




関連記事一覧