千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

日立台公園の駐車場&遊具情報。柏レイソルのホームグラウンド「日立柏サッカー場」に隣接する公園

千葉県柏市の柏駅より南方へ20分ほど歩いたところにある「日立台公園」。柏レイソルのホームグラウンドである「日立柏サッカー場」が隣接しており、試合がある時には熱気あふれるサポーターで園内は活気に満ちあふれています。

サッカーの試合時間をさけて日立台公園へ行ってきましたので、駐車場情報や公園周辺の様子、遊具などについて紹介します。サッカー場のイメージが強くてまだ日立台公園へ遊びに行ったことのない方の参考になれば幸いです。


日立台公園に駐車場はあるの?

日立台公園について調べてみると「園内に駐車場はない」という情報が出てくるかと思います。実際には「第一駐車場(関係者のみ)」「第二駐車場(臨時)」があり、なぜか第二駐車場があいていたのでそこに車を停めさせていただきました。

第二駐車場が空いている条件は不明です。もし第二駐車場が空いていない場合には、近隣にコインパーキングがありますよ。サッカーの試合がある日は周辺の道路状況もかなり悪くなってしまうので、そもそも論として日立台公園へ行くのは避けた方がいいかもしれません。



日立台公園の遊具を紹介

メインはレイソルのサッカースタジアムなので遊具はないかもしれないと諦めモードで日立台公園へ行きましたが、子供が遊べる遊具が2基ありました。幼い子供が喜びそうなすべり台付き複合遊具。1歳9か月になる娘にはちょうど良かったらしく、いつもは怖がってしまうすべり台も楽しそうに滑っていました。

2人用のシーソーもありました。タイヤがバウンドしてなかなかの跳ね上がり。小さな子供にはちょっと難易度高いかな。遊具はこれだけしかありませんので、公園で遊ぶ事を目的として行くぶんには物足りないですね。小さな子供との散歩にはちょうど良さそうであります。以前はもっと遊具があったという情報もありますが、多くの遊具は老朽化に伴い撤去されてしまったようです。

広場ではゲートボールを楽しむ高齢者も

遊具近くの広場では高齢者たちがゲートボールを楽しんでおりました。私は何度か日立台公園前を通りすぎたことがありますが、高齢者の方が広場でゲートボールをしている確率が高い気がします。近隣の町内会などで頻繁にゲートボール大会をしているのかもしれません。なお、私が来た時(平日)には子供が1人も遊んでいませんでした。静かでのどかな公園という印象。

園内に広がる遊歩道で娘と一緒にお散歩を楽しめました。犬の散歩コースになっているのか、たくさんの犬とすれ違いましたけども…。

日立台公園はバリアフリートイレあり!子連れにも優しい

遊具があまりない公園の場合、トイレは期待できません。しかし、日立台公園にはバリアフリートイレが設置されており、幼児と一緒にトイレに入るのも比較的ラクでした。せっかくトイレが良い感じなので、もう少し遊具が増えたらいいんですが…。柏市の予算が足りないのかな。

柏レイソルのホームグラウンド「日立柏サッカー場」が隣接され、レイソルファンにはたまらない

日立台公園内は柏レイソルっぽさがありませんが、園内を抜けてサッカースタジアム方面へ足を延ばしていくと、柏レイソルのチームカラーである黄色と黒が目に飛び込んできます。柏レイソルファンにはたまらないのではないでしょうか。

サッカー場の門。柏レイソルファンはこれを見るだけでテンションが上がるのではないでしょうか。

どこからどう見ても柏レイソルをモチーフにしたバスが止まっています…!

柏レイソルっぽい自動販売機まであります。



柏レイソル試合前後は日立台公園へ行くのを避けた方がいい

普段の日立台公園はとてものどかでまったりとした雰囲気の漂う街の公園です。さほど混雑することなく静かに過ごせます。しかし、前述もしていますが、サッカーの試合が重なるとサポーターが大勢押し寄せて一気ににぎやかになります。さらに、周辺の道路は渋滞が激しくなりますので、日立台公園までたどり着くのが難しくなってしまう可能性大。

正直な話ですが、遠くからわざわざ駆け付けるほどの魅力がある公園ではありません。柏市や隣の市の我孫子には遊具がたくさんあって楽しい公園がいくつもあります。個人的には、こだわりがない限り自発的に小さな子供を連れて日立台公園まで行こうとは思わないかな。ですが、柏レイソルのファンであれば、子供と遊びがてらどんな感じなのか立ち寄ってみるのは◎

日立台公園の基本情報

住所千葉県柏市日立台1-2
開園時間常時


みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧