千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

松戸|金ヶ作公園の駐車場情報&遊具を紹介。1歳の娘でも安全に座れるブランコが魅力的

先日、千葉県松戸市常盤平にある「金ヶ作公園」へ1歳の娘と一緒に遊んできましたので紹介します。近所にある公園としてはわりと敷地面積の広い公園で、真新しい遊具がたくさんりました。個人的にはブランコが凄い。1歳の娘でも自力で遊べる構造になっていたので感動しました。

これから金ヶ作公園へ行ってみようという人は、本記事を参考にしていただければ幸いです。


金ヶ作公園の駐車場情報

金ヶ作公園には、約20台分の車をとめることができる駐車場があります。駐車場は園内にあるテニスコートと野球場の利用者と兼用です。平日の午前10時頃に駐車場につきましたが、ほぼ満車!たまたま1台の車が出ていったので、とめることができました。この日は公園で遊んでいる人は少なかったので、テニスコート使用者が利用しているのかもしれませんね。

金ヶ作公園の気になる事:過去に事件があったって本当なの?

金ヶ作公園について調べていると、「2017年に金ヶ作公園で通り魔事件があった」という情報が出てきて少し心配になっている人もいらっしゃるのではないでしょうか。概要としては、金ヶ作公園の野球場に包丁やバットを持った男が乱入し、男性5人襲撃したという通り魔事件です。

この事件について調べてみましたが、犯人は逮捕され懲役13年が言い渡されています。つまり、事件は解決していますのでご安心ください。



金ヶ作公園の遊具を紹介

話はそれてしまいましたが、金ヶ作公園内にあった遊具はカラフルでキレイでした。松戸市のHPでは木製の遊具がうつっていますが、きっと近年一新されたのでしょう。

まずは複合遊具。小さな子供でもすべり台まではなんとかいけますので、難易度はそこまで高くありません。1歳9か月の娘も私と一緒に何度かすべり台を楽しみましたよ。すべり台のラクガキがとても残念ですが、遊具としてはとても楽しいです。そういえば、これと同じタイプの遊具は、千葉県流山市にある「向小金ふれあい公園」にもありました。

向小金ふれあい公園では、この複合遊具を設置したとたんに子供たちが集まってくるようになったので、金ヶ作公園も休日は子供たちでにぎわっているのかもしれません。

子供が大好きなロッキング遊具もありました。こちらも1歳9か月の娘には大うけです。

その他には、ジャングルジムやすべり台、ブランコ2種類ありましたよ。一般的な公園にある遊具もばっちりそろっているので子供には嬉しいですね。

ブランコが逸材!1歳でも安全に遊べるよ!

遊具が揃っている金ヶ作公園ですが、その中でもブランコは逸材だなあと思いました。まだブランコに乗るのが安定しない子供でも転倒防止ガードがついているので、万が一手を放しても大事に至ることはないでしょう。1歳9か月の娘は、1人でブランコに乗って遊べたのが嬉しかったのか大声で笑いながら10分くらい乗ってました。なんでもすぐに飽きてしまう子なので、よほど気に入ったのだと思います。

こういうタイプのブランコ、もうちょっと普及して欲しいですね。ブランコが自由に乗れない年齢の子供にしか需要はないので中々難しいところではありますが、あったらこのブランコのためだけに公園へ行くという乳幼児連れのパパママが増えそう。

健康器具もあるので一緒に遊んでみよう

遊具がたくさんある近くには健康器具もありましたよ。足踏みストレッチや丸い台に乗ってバランスを取ったりする健康器具で子供と遊び半分に楽しんでもいいでしょう。子供が健康器具?と疑問に思う人もいらっしゃると思いますが、案外楽しみますよ。娘は丸い台を回そうとしたりしてましたし、上の子は私や夫が本来の使い方を見せると、真似してやろうとします。大概はうまく出来ないので、あーだこーだ言いながら気が済むまで楽しめますよ。



金ヶ作公園内にはテニスコートと野球場もあります

金ヶ作公園の敷地内にはテニスコートと野球場があります。平日は公園よりもこちらの方が利用者が多い模様。野球場は誰も使ってませんでした。休日は近隣の少年野球などで使っていることが多い様です。調べてみても情報が出て来ず不明ですが、野球目的でない一般の人は予約できないのかもしれません。知っている方いらっしゃいましたら、当ブログのお問い合わせまで情報提供頂ければと思います。

テニスコートは、1面2時間860円で使用可能です。テニスコートを使用するには、ネットで事前予約が必要です。

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。インターネットからのテニスコート申込みまでの流れ(PDF:59KB)

金ヶ作公園の基本情報

住所千葉県松戸市常盤平3丁目27-1
開園時間常時(テニスコートは9~21時)
駐車場20台(無料)
アクセス新京成常盤平駅南口下車徒歩7分


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧