千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーのこしあん入りごま団子食べた感想。甘いけどかなりおいしいのでおすすめ

胡麻をちりばめたお団子の中に甘いこし餡が入ったごま団子。スーパーで和菓子は多く見ますが、ごま団子はあまり見かけたことありません。元々は中国の甘い点心として「芝麻球(ツーマーチュウ)」と呼ばれていた食べ物が日本に来てからごま団子と呼ばれるようになりました。
そのため、中華料理屋やスーパーの中華料理コーナーでたまに見かける程度の知名度です。

業務スーパーは海外より多くの直輸入品を扱っています。輸入元はフランス・イタリア・フィリピンなど各国あり、中国もその中の1つです。中国より輸入と聞くとあまりよい印象はありませんが、中華料理を輸入したとなると好印象になります。今回は、1袋500g321円の業務スーパー「ごま団子」を食べた感想や口コミをまとめました。


業務スーパー|ごま団子の栄養成分と原材料

100g

カロリー248kcal
たんぱく質5.5g
脂質7.9g
炭水化物39.1g
食塩0g

食塩が0gということに非常に驚きました。また、餡子を使用しているので炭水化物やカロリーが高いかと思いましたが、思ったより低いです。ごま団子は結構ヘルシーなんですね。

原材料あずき、砂糖、植物油脂、もち米粉、小麦でん粉、ごま

原材料は交換が持てるほど種類が少なく、余計な添加物は入っていないようです。むしろ入っていなさ過ぎて、賞味期限が短くなる弊害が起きないか心配です。

業務スーパー|ごま団子を調理

ごま団子を袋から開封しました。団子は500gの袋に19個入っています。あたりまえですが、全部カチカチに凍っていますね。

一個当たりの大きさは手のひらに軽く乗る程度。ゴマ団子としては普通といったところでしょうか。

しっかり温めた油の中にごま団子を入れていきます。6分揚げるそうですが、結構長いですね。真っ黒になる予感がします。

油をひいたらごま団子を入れていきます。今回は10個揚げてみました。冷凍で凍ったごま団子を油の中に入れたら、物凄く油が跳ねます。およそ6分程度あたためたら、皿に入れていきます。個数に対して揚げ時間は短いのは、表面が焦げてしまってこれ以上揚げるが困難だったためです。

業務スーパー|ごま団子を食べた感想

規定時間より短めに揚げましたが、表面は真っ黒に。若干おこげのような香りがしてきます。焦げた理由としては油量が少なすぎたのかもしれません。しっかり浸るくらいの油で揚げれば黒焦げにならないかもしれません。

表面のごまは黒焦げですが、中身まではこげていない模様

中を割ってみるとしっかりこし餡が入っています。揚げていたためとにかく熱い。揚げ時間は短めでしたが、充分熱は通っていたようです。こし餡は甘いですが香ばしいごまと相まって非常においしいです。表面のもちが厚いと子供がのどに詰まらす恐れがありましたが、餡子が隅から隅までしっかり入っていたおかげで、表面のもちは薄めでむしろごまの方が目立っている感じです。

原材料に食品添加物が入っていないのもあり、餡子・ごま・もちの味しかせず、素朴な味に仕上がっていましたよ。

おいしさ★★★★☆
満足度★★★★☆
コスパ★★★★★
おすすめ度★★★★☆

業務スーパー|ごま団子口コミまとめ

・こし餡は甘すぎず、もちはしつこくなくごまの風味を引き立て自然な味わいで美味しい。
・ごまが揚げられてプチプチ。モチモチ食感がやみつきになる。
・揚げるのは手間がかかりめんどくさいが、それ以上に美味しい。

揚げるのは手間がかかりますが、素朴な味わいは評価が高く、美味しいという口コミがほとんどでした。1袋19個入っていましたが、321円と非常にコスパが良く何度も購入したくなる味でとのことでした。

揚げるのは手間がかかるが元が取れる

ごま団子の唯一の難点は揚げるのが面倒なところです。しかし揚げたものを冷凍したら味が落ちるので、味を生かすとしたらこちらの方がいいかもしれません。それにコスパ的にも非常に魅力があるので、手間がかかる分、味を生かしたと思えばいいでしょう。

食べるとき中の餡子が非常に暑くなっており、気を付けずにかぶりつくと舌を火傷する恐れがあります。また表面がかたいためか、食べている時に餡子が中から飛び出してしまうのが難点。しかし、それをふまえても買ってよかったなと思えるごま団子でした。



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧