千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

大谷田南公園土日祝の混雑状況&ミニ列車の発車時間。アンパンマンの遊具があって子供も満足

子供が遊べる公園が減ってきていると言われてはいますが、まだまだ魅力的な公園はたくさん。特に東京23区が運営している公園は、遊ぶ設備が充実しており、コスパ良く遊べるとあって土日祝には大勢の親子連れでにぎわいます。

今回は、東京都足立区にある「大谷田南(おおやたみなみ)公園」に行った時の様子をお伝えします。大谷田南公園には、ミニ列車や豊富な遊具、じゃぶじゃぶ池、ゴーカート、自転車の練習もできる交通公園と非常に魅力的な公園です。本記事では、大谷田南公園周辺の交通情報や混雑情報もあわせてまとめました


大谷田南公園の駐車場情報

大谷田南公園には14台車を停めることができる駐車場があります。私は土曜日の9時頃に行きましたが、駐車場はガラガラでした。どうやら公園の開園直後であれば、駐車場が満車になっていることはないのかも。

値段は30分100円亀有駅から徒歩10分と交通の便が悪くない割に安いです。

少し気になったのが駐車場の券売機が独特な点。通常のパーキングは出入り口にバーがあるか車止めを設置することによって、停め逃げを防いでいます。しかし、ここの駐車場はカメラや出入り口にバーがあるわけでなく、券売機が設置してある自己申告制。つまり停車後、券売機を無視すれば簡単にズルができてしまうのです。皆さんは決して料金を踏み倒すことのないようにして下さい。

駐車場に入る道は一方通行になっています。入る方向性を間違えると、何度もグルグル回る可能性があります。ちなみに私は2回通り過ぎてしまいました。さらに公園周辺が一方通行が多いので注意して下さい。

大谷田南公園土日祝の混雑状況

私が公園に訪れたのは土曜日の9時です。9時開園のため開園直後からお邪魔したのですが、私たち以外に遊んでいる人は誰もおらず、貸し切り状態でした。その時は天気が曇り(後に雨が降った)という公園で遊ぶには適していない日だったため、多くの人が外出を控えていた可能性があります。公園には40分ほどいましたが、結局最後まで誰も来なかった…。

他の方の口コミも調べてみましたが、どうやら大谷田南公園はそもそも周辺の公園と比較しても混雑度の激しくない公園の様です。穴場ですね!ちなみに園内施設整備をしている人は結構いましたので、非常に安心できる印象でした。あとは子供が遊ぶかどうかがカギです。



大谷田南公園|ミニ列車の時刻表について

大谷田南公園の名物ともいえるミニ列車は新幹線形を模しています。1周4分でまわる線路には踏切や遮断機が何か所か設置されており、樹木のアーチを潜って走っていきます。特徴的なコースではありませんが、一般的なミニ列車としては妥当な長さです。

ミニ列車の発車時間は、20分に1回程度。ちなみに私たちが到着した時刻は9時です。2歳になったばかりの娘が1時間公園で待つことは難しいので、ミニ列車に乗らずに帰りました。さらに雨が降ってきた事によって、ゴーカートや自転車も中止になりました。我が家は使用する予定はなかったのでいいですが…。

ミニ列車は幼児無料、小学生が30円、中学生以上が70円です。これは結構安いお値段なのではないでしょうか。そういえば、同じく東京23区にある新宿交通公園のミニSLも激安価格なんですよね。

ミニ列車&ゴーカートの運行日・運行時間まとめ

ミニ列車ゴーカートなど
運行日土、日、祝日、10月1日(都民の日) 3~6月、9~11月の第二、第四水曜日開園時間と同じ
運行時間11~1月 10:00~15:30 9~10月、2~4月 10:00~16:30 5~8月 10:00~17:00 ※12:00~13:00は安全点検等により運休いたします。11~1月 9:30~16:00 9~10月、2~4月 9:30~16:30 5~8月 9:30~17:00 ※12:00~13:00は安全点検等によりご利用を休止いたします。
金額幼児(小学生未満)無料
小学生30円
中学生以上70円
無料


大谷田南公園にある遊具を調査。なぜかアンパンマンの遊具も!

大谷田南公園はミニ列車やゴーカート、自転車だけでなく、数多くの遊具があります。その中でも代表的な遊具を紹介します。

広場には消防車をモチーフにした滑り台があります。滑り台の高さは低く、万が一滑り台から落ちたとしても打ち所が悪くない限り、大けがは避けられそうです。滑り台だけでなく、ホーンやハンドルなど消防車を模した遊べる遊具がたくさんあり、満足して遊ぶことができます。2歳の娘の場合はハンドルが気に入り、ずっと回していました。

補助付きブランコもありました。超怖がりの2歳娘でも喜んで遊べるのがいいですね。落ちる心配もほとんどなく、親としては安心できます。

迷路状になっているトンネルも。出入口はいっぱいありますが、一度入ると自力でしか出ることができないので、ある程度色々わかった年齢でないと遊べません。一応、対象年齢が6歳以上からとなっています。

消防車をモチーフにした滑り台の隣は広場になっています。ついボール遊びをしたくなりますが、ボール遊びは禁止されています。

バスをモチーフにした置物?もありました。セメントで座席などは再現されていますが、あまり精巧な出来ではありません。「もっとどうにかならなかったものか」と感じましたが、それでも子供は喜んで遊んでいました。また、バスの奥の方には普通の滑り台と犬をモチーフとしたバネ式の遊具も。

幾何学的に積まれた石膏の階段。2歳の娘は控えめに上に乗ったり降りたりして歩いていましたが、もうちょっと大きい子であれば、鬼ごっこもできそうです。

何故かあるアンパンマンとバイキンマンの石像。なぜあるのかは不明です。調べてみたら、今は閉園してしまった「綾瀬交通公園」に飾ってあったものをここに持ってきたという記述がありました。「じゃあなんで綾瀬交通公園にアンパンマンとバイキンマンはあったんだろう」と調べてみても不明でした。地元民の間では綾瀬交通公園にあったアンパンマンとバイキンマンはどこにいったんだろう?と一時期話題になっていたようです。

写真はもう秋だったので水が抜かれていますが、大谷田南公園では7月中旬から8月末頃はじゃぶじゃぶ池で遊ぶこともできます。ミニプールみたいな見た目ですが、子供たちにとっては遊べるオアシスみたいなところかもしれません。開放時間が10:00~16:00と開園時間と異なるため注意しましょう。



大谷田南公園の基本情報

住所〒120-0002 東京都足立区中川4-41-27
アクセスJR亀有駅から徒歩10分
東武バス・都営バス「中川四丁目」下車徒歩3分
入園料無料
営業時間9:00~16:00
休園日12月28日から翌年1月4日まで


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧