千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーの「和風鶏もも唐揚」はおいしくてコスパよし!ジューシーな鶏肉がからあげです

「業務スーパーの肉はやばい・まずい」とどこかで聞いた事がある人も結構いると思います。個人的には感想では、ブラジル産はほんとうに後悔するレベルであれな感じではありますが、「おいしい!」と感じるお肉もあります。今回は、業務スーパーの「和風鶏もも唐揚」500gを398円で購入しましたので、味を中心に原材料やカロリーなどをまとめました。


業務スーパー「和風鶏もも唐揚」の原材料と原産国を調査

和風鶏もも唐揚げの原材料を見てみても、見た事がないような添加物は見受けられませんでした。しいてつっこむとしたら、「卵白液なんて入れる必要あるのかな」という位。リン酸塩危険な添加物とも言われていますが、過剰摂取しなければ問題なさそうです。気になる方は購入しないようにしてください。

原産国名を見ると「中国」でした。ま、コストカットしなくてはいけないのでしかたがないですが、「和風」と名のついている商品は国産が良いですよね…。

業務スーパー「和風鶏もも唐揚」の栄養成分を調査

100gあたり

カロリー248kcal
たんぱく質11.0g
脂質17.8g
炭水化物8.7g
食塩0.8g

カロリーやたんぱく質などの栄養成分自体は、一般的な唐揚げとさほど変わらない気がします。ちょっと炭水化物が高めな気がしないでもないですが、その分塩分が低めなのでプラスマイナスゼロみたいな感じ。



業務スーパー「和風鶏もも唐揚」の調理方法

和風鶏もも唐揚げの調理方法としては、主に3パターン。「油で揚げる」「電子レンジ」「オーブントースター」のいずれかになります。この手の食品は、電子レンジで作ると失敗しがちなので、ガスコンロの魚焼きグリルで和風鶏もも唐揚げを加熱することにしました。

魚焼きグリルで加熱すること15分位。表面がカリッと焼けて良い感じになりました。余談ですが、魚焼きグリルがオーブントースター代わりになりますので、オーブントースターがない人は魚焼きグリルを活用するといいですよ。冷凍の揚げ物はもれなく表面がカリッとしていい感じに仕上がります。

業務スーパー「和風鶏もも唐揚」を食べた感想

衣はカリッとしており、醬油とショウガがよくしみこんでいます。少し濃い目ですが、よくある冷凍唐揚げより薄めかな…?

いまいちな唐揚げにありがちな肉のパサパサはありませんでした。ほどよく脂がのっていて非常においしいです。鶏肉は噛み切りやすくて、我が家の4歳にも好評。これといってパンチの効いた味ではなく、万人受けしそうです。小腹が空いたときにさっと食べたい感じですね。お弁当に入れてもよさそう。

ですが、電子レンジで温めただけの場合では、表面がしなっとしてしまっていまいちに感じました。決して食べられないわけではないですが、どう考えても焼いたり揚げたりした方がおいしいです。「おかずをもう1品増やしたい」なんて時に重宝しそう。使い勝手がかなりいいので、常備しておきたいですね。



業務スーパー「和風鶏もも唐揚」の他の人の口コミを調査

・醬油の香ばしさがたまらなくおいしい唐揚げ
・可もなく不可もなし
・電子レンジよりも揚げた方がいい

他の人もほとんど自分と同じような意見ですね。和風鶏もも唐揚を「まずい」と評価している人はいませんでした。おいしいわけではないけど、まずいってほどでもないし…というニュアンスという声も多かったです。ケチャップやおろしポン酢をつけてアレンジしている人もいましたよ。アイデア次第で色々と応用できそうな感じです。料理が得意な方はまた違った楽しみ方ができそうでいいですね。

業務スーパー「和風鶏もも唐揚」はおいしい!グリルやオーブンで焼いて食べるのがおすすめ

様々な意見はありますが、業務スーパー「和風鶏もも唐揚」はおいしいと感じました。正確には「無難な味」といった感じですが。日々のおかずや家族のお弁当おかずとしてもばっちり使えそうなので、また買ってみようと思いました。夫や子供にも好評だったので、そんなに悪いものではないと思います。気になる方は店頭でチェックしてみて下さいね!



相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧