千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

日本一大きいホームセンタージョイフル本田千葉ニュータウン店が衝撃的に広い!乳幼児連れ体験レポ

日本一広いホームセンターと言われている「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」に、2歳と0歳の子供を連れて遊びがてら行ってきました。さすが日本一のホームセンターとあって、驚きの広さです。

【この記事を読んでわかること】
・日本一大きいホームセンターの雰囲気
・日本一大きいホームセンターに乳幼児と一緒に行っても楽しめるのか

我が家は「一回くらいは日本一大きいホームセンターとやらに行ってみよう」と軽い気持ちで行ってきましたが、まあまあ楽しめました。我が家の乳幼児が喜んだ場所を中心に日本一大きいホームセンター「ジョイフル本田千葉ニュータウン店」を紹介します。これからジョイフル本田に行く予定のある方は本記事でホームセンター内の雰囲気を参考にして見てください。


ジョイフル本田千葉ニュータウン店は日本一大きいホームセンター!

ホームセンターマニアであれば超有名らしい「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」は、日本一広いとも言われているホームセンターです。敷地面積は約168,318㎡で東京ドームに換算すると3.6個に相当するのだとか。

駐車場に着いてみると、広さに圧倒されてしまいました。

写真では伝わらないかと思いますが、コンクリートで出来た屋内駐車場がまず広い!音が反響していました。屋外にも駐車場が広がっており、なんと3,450台収容も可能です!これだけあれば、満車になる事もないでしょう。

ちなみに、屋内の駐車場は所々にツバメなどの巣がありますので、場所が悪いと愛車が鳥の粗相で汚れてしまいます。車を停める際には、鳥の巣はないか確認しましょう。

ジョイフル本田千葉ニュータウン店 乳幼児連れ現地レポ

0歳はベビーカー持参しているのでいいですが、問題は2歳児。多分途中でくたばる。「子供用カートってあるのかな?」と入口に向かってみると一応それっぽいのがありました。あまり台数がありませんので、遅い時間に行ったらなくなってると思います。幼児連れのご家庭は早めにジョイフル本田へ入店しておきましょう。ちなみに、カートには「対象年齢:10ヶ月~2歳」と書かれていました。息子は当時まもなく3歳(体重13kg)でしたが、問題なく乗る事が出来ました。

どこもかしこも広すぎて歩くだけでうんざりしてしまいました。なにがどこにあるか事前に確認しておかないと大変な事になります。事前に店内マップを…と言いたいところですが、公式HPには店内マップがありません。ぶっつけ本番なので、はじめて行く方は覚悟しておいて下さい。

木材売り場へ迷いこんでしまいました。木の香りがすごい

リフォーム館みたいなエリアに来てしまいました。

スロープも長い。

なぜかスーパーもありました。

まだまだ奥に続くよ!

一瞬で写真を撮ったみたいに並べていますが、これらの場所を全て通過するまでに軽く2時間はかかっています。広すぎて何が何だかもう訳がわからないです。家族そろって方向音痴なので、迷子になりかけてしまいました。



子供が気に入っていた場所を紹介

大人にとっては広くて疲れるだけのホームセンターですが、2歳の息子には見たことのないモノがたくさんあるのが魅力的な様で少し進んでは触って遊んだりなんだりして全然前に進みませんでした。その中でも気に入った場所をいくつか紹介します。

1.草刈り機や芝刈り機、高圧洗浄機があるところ

乗り物や機械物が大好きな2歳の息子は、ここにあった草刈り機をじっくり見てはハンドルなどをいじってました。おとなしい子なので「乗ったらだめだよ」というと、横に立ったまま触るだけでしたがそれだけでも嬉しそうにしていました。

写真にはうつっていませんが、高圧洗浄機で試し打ちできたので夫がやっていると、息子がニコニコして「もう一回やって」と何度も夫に試し打ちをさせたり、運よく(?)お店の関係者が芝刈り機を運転して移動させていたので、それも嬉しそうに見ていました。男の子ってなんで好きなんでしょうね。私と0歳児はその間周辺をウロウロしていました。

2.リフォーム館にあるモデルハウス

リフォーム館には、上記の様なモデルハウスがあって自由に入る事ができます。なぜかこのモデルハウスが子供2人に大ヒット!モデルハウスの中に30分くらい入っていました。「パパあっち!ママあっち!あqwせdrftgyふ!!」となぜか大興奮する息子。息子のツボがよくわかりませんが、息子の行動を見る限り、ちょっと古風な扉とか家の感じが楽しかったのかも…?よくわかりません。ホント。

内弁慶な8か月の娘も、モデルハウス内の廊下を上機嫌にハイハイしていました。古風な家って本能的に落ち着くのでしょうか。

3.トミカやミニ四駆が置いてあるところ

ジョイフル本田にトミカやミニ四駆は求めておりませんでしたが、想像以上にたくさんのトミカやミニ四駆が販売されていたので2歳の息子は大喜びでした。

かなりの数揃っているトミカ。2歳の息子は見ているだけで楽しかった模様。

最近ミニ四駆にはまっている息子のために購入しました。夫がいうには「これまだ売ってたのか、なつかしい」との事。

その他、ちょくちょく息子や娘が目をキラキラして触ったり指さししたりして、なんとなく楽しんでいましたよ。



ジョイフル本田千葉ニュータウン店の授乳室やおむつ替えスペース

授乳期間の終わっていない赤ちゃんを連れていると気になるのが、授乳室やおむつ替えスペースです。ジョイフル本田千葉ニュータウン店には、授乳室とおむつ替えスペースがありました。店内が広すぎて見つけるのに苦労しましたが、1階スーパーの近くにあります。

掘っ立て小屋の様です。

授乳室は男性立ち入り禁止。授乳スペースは、ベビーカーと一緒に入れたのでちょうどいい大きさでした。

ジョイフル本田千葉ニュータウン店のフードコートを紹介

ジョイフル本田千葉ニュータウン店にはフードコートもありますので、店内を回った後にそのままランチを取る事が出来ます。

飲食スペースは広め。お昼ジャストにフードコートで食べました(写真は10時頃に撮影)が、席は半分程度しかうまっていませんでした。

離れたところに「ペットといっしょに飲食できるスペース」も。これには驚きです。

ジョイフル本田千葉ニュータウン店は1日ではとても回り切れない

ジョイフル本田千葉ニュータウン店は、外が暑すぎ・寒すぎ・大雨といった日に時間をつぶせる場所としてはぴったり。室内アミューズメント施設とかと違ってコスパも良いし、授乳室やおむつ替えスペースもあるから乳児連れでも安心できます。

ですが、カートを押していた私達夫婦はとても疲れました。リフォーム館とかは、大人である私たち夫婦も楽しかったですけどね。いつかまた機会があれば行ってみます。

営業期間9:00~19:30
資材館のみ7:00~19:30
所在地〒270-1331 千葉県印西市牧の原2-1
交通アクセス無料巡回バス:
千葉ニュータウン中央駅南口⇔ジョイフル本田(所要時間:約15分)
印西牧の原駅北口⇔ジョイフル本田(所要時間:約7分)
車:常磐自動車道柏ICから国道16号線を千葉方面に向かう(約19km)。国道464号線へ左折、千葉ニュータウン方面へ約8km。道路沿い左側。
電車:印西牧の原駅(北総・公団線)徒歩10分




関連記事一覧