千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

イオンレイクタウン土日祝日混雑状況&子供の遊び場紹介。mori1階にあるトヨタモールは車好きな子供にもおすすめ

子供産まれてから、かなり高い頻度で行く様になったイオン。今まで数あるイオンへと足を運んできました。今回は、日曜日に日本一広いイオン「イオンレイクタウン」へ3歳の子供と行ってみましたので、イオンレイクタウンの混雑状況やイオンレイクタウン内にある子供の遊び場について紹介します。

大事な事なので先に書きますが、相当な距離を歩くのは必須となります。これから子供と一緒に遊びに行く人は色々と覚悟しましょう。


イオンレイクタウン土日祝日は大混雑!人・人・人であふれています

今回、イオンレイクタウンの専門店街がオープンする9時すぎに到着するようにしました。電車移動していきましたが、イオンレイクタウンの最寄り駅であるJR武蔵野線「越谷レイクタウン(府中本町行き方面)」までの車内が混雑。といっても通勤ラッシュの様な激込みではありませんでしたが、座れませんでした。幸いにも3歳の息子は電車が好きなので立っていても座っていても文句はありませんでしたが、電車移動の時点でテンションが下がりっぱなしです。

そして、イオンレイクタウンも見渡す限りの人・人・人写真では伝わらないかもしれませんが、幼児と一緒にイオンレイクタウンに行くのを後悔するほど混雑していました。幼児用カートはまだ余裕がありましたので、小さな子供と一緒に行く方は確保しておくとよろしいかと思われます。

日曜日の11時にフードコートへ行っても席がない

混雑度が半端ないので、お昼ご飯は早めに取ることにしました。11時前にフードコートへ着きましたが、すでに各飲食店は大行列…。最初は息子と一緒にマクドナルドで何か買って食べようと思いましたが、長蛇の列にうんざりして断念。ケンタッキー・フライド・チキンは比較的空いていたので、そちらでケンタッキーの和風チキンバーガーセットなどを食べる事になりました。

で、今度はフードコートの席を探しましたが満席状態。イオンレイクタウンのフードコートは決して狭いわけではありません。むしろ、今まで私が見てきたイオンの中では一番広いと思います。なのに、満席!念のため、持ち帰りでバーガーなどを注文していたので、そのまま1階に下がってなるべく目立たないベンチでランチをしました。

フードコートへ行く際には、10時台には席を確保していないとだめかもしれません。上記写真は、10時前にフードコート横を通り過ぎた際に撮りました。すでに半分くらい席が埋まっています。いくらなんでも皆行動が早過ぎ!もしかして、朝ごはんを抜いてきて、10時に昼ご飯を食べる作戦でしょうか。



イオンレイクタウンmoriに子供の遊び場がいっぱいあるよ

イオンレイクタウンの混雑っぷりにテンションがどんどん下がっていきますが、幼児はそんなこと関係ありません。うちの3歳児は日本一広いイオンを幼児用カートなしで歩きましたが、帰宅後も「疲れてない!まだ遊びたい」と言ってましたので幼児にとって混雑は問題ないと思われます。

さて、そんなイオンレイクタウンには子供の遊び場がいくつかあります。基本的にはイオンレイクタウンmoriに集中していますので、子連れの方はmoriへ行きましょう。

イオンレイクタウンは「kaze」「mori」「outlet」の3館の建物にわかれています。子供向け施設はmoriに集中しています。outletにも「シルバニア森のキッチン」などがありますが、moriの方が色々あっておすすめ。

わんぱくフォレスト・ふるさと子供広場(mori3階)

イオンレイクタウンkazeからmori3階に入ってすぐの場所に無料のキッズスペース「わんぱくフォレスト・ふるさと子供広場」があります。たいした遊具があるわけではありませんが、0歳~3歳位の子供が元気に遊んでいました。
よくあるキッズスペースの中には、橋や動物の像があります。これらにぶつかると痛いので、遊ぶ時には注意してくださいね。手前に見えている橋をよじ登って滑り台の様にすべって遊んでいる子が多かったです。写真では子供がまばらにしか写っていませんが、息子がこのわんぱくフォレストで遊んでいる10分の間に10人位の子供が入れ替わり立ち代わり遊びにきていました。

よくショッピングモールで見かけるさわって楽しめる知育玩具的なものもありました。これの正式名称ってなんでしょうね。こちらは空いていましたよ。近くにソファーがあるので、子供が遊んでいる間に休めるのが◎

モーリーファンタジー/スキッズガーデン(mori3階)

わんぱくフォレスト・ふるさと子供広場から奥の方に歩いていくと、右側に「モーリーファンタジー」「スキッズガーデン」でも遊ぶのもよいでしょう。立体駐車場の3F/P1に最も近い位置にありますよ。モーリーファンタジーの規模は普通。私は様々なイオンへ行っていますが、イオンレイクタウンのモーリーファンタジーが特別広いとは思いませんでした。むしろ狭いかも。

モーリーファンタジー内に「スキッズガーデン」という有料の室内遊び場があります。スキッズガーデンでは、子育てに関しての専門教育を受けたスタッフと一緒に遊べます。3歳以上であれば1人でも入場ができますので、大人はその間に買い物をするなどをして短時間の託児所的な感覚で利用するのもありですね。

最初の30分600円
延長30分毎400円

※0歳や付き添いの保護者は無料

ちょっと高いんじゃないの?と感じましたが、様々なプログラムを組んでスタッフや利用している子供たちと一緒に遊ぶと考えると意外とコスパいいかもしれません。スキッズガーデンを利用する際には、携帯電話番号の明示が必須。スキッズガーデンにいる間、子供に何らかのトラブルがあった場合は、携帯電話に連絡を取るために必要だそうですよ。

ナムコゲームセンター(mori3階)

モーリーファンタジーからフードコート側に向かって歩いていくと、子供が大好きな「ナムコゲームセンター」があります。クレーンゲームやアンパンマンのゲーム、乗り物系のゲームなどがいっぱいありました。特に乗り物系のゲームが豊富だった印象ですね。かなり大きなゲームセンターなので、子供は喜ぶはず。

3歳の息子はくるくる新幹線に乗りたがったので、遊ばせました。お金を入れると新幹線のカードが出てくるのがお気に入りみたいで、くるくる新幹線を見るたびに「乗りたい!」とせがんできます。写真後ろにうつっているヘリコプターのゲームやアンパンマンの乗り物、このくるくる新幹線とは別に大きな新幹線の乗り物もありますので、乗り物が大好きな息子には誘惑がたくさん。

幸いにも、息子はくるくる新幹線に乗ったことで満足していたのでせがまれませんでしたが、ナムコゲームセンターは子供にとっては魅力的なゲームがありすぎる…。親の立場からすれば危険ゾーンですね。あまり立ち入らない方がいいかもしれません。

あそびパークプラス(mori3階)

ナムコゲームセンターの隣には「あそびパークプラス」という有料の室内遊び場があります。

最初の30分以降10分毎
子供(生後6か月~12歳)600円150円
大人600円延長料金無料

この手の室内遊び場は本当に高い…。ま、一通り遊んで飽きる子がほとんどかと思いますので、30分だけ遊ぶだけならありかな。店内撮影禁止と書かれていましたので写真は掲載できませんが、簡単な複合遊具やトランポリン、アスレチックの様なものやボールプール、車の乗り物などがありました。30分遊ぶにはちょうどよさそうです。

Kid is…(mori3階)

あそびパークプラスの近くには「Kid is…(キッドイズ)」という室内遊び場も。競合している施設が横並びにあると、どちらかの店舗に人気が集中してダメになるのでは…と思いましたが、あそびパークプラスと同じくらいの混雑状況でした。「あそびパークプラスが混雑しているから、Kid is…にしよう」と考えていても、混雑状況はさほど変わりません。

最初の30分以降10分毎
子供(生後6か月~10歳)600円100円
大人300円延長料金無料

中をのぞいてみると、トランポリンや複合遊具、ボールプール、赤ちゃんでも安心して遊べるベビースペースなどがありました。あそびパークプラスよりもおしゃれ感はありますが、あまり内容は変わらないと思います。どちらでもいいんじゃないかなあ。

トヨタホームは車がたくさん展示されており、車内も自由に入れます(mori1階)

息子とイオンレイクタウンを歩いている時に偶然見つけたのが、40~50台の車がずらっと並ぶ「トヨタホーム」です。乗り物大好きな息子は大興奮。自由に車内や運転席に座る事ができますので、たっぷりとトヨタの車を満喫してきました。普段乗らない高級車の中身も知る事ができたので、大人の私も退屈ではありませんでしたよ。

運転席にも座れてご満悦の息子。ランチする前にトヨタホームへ行きましたが、ランチ終了後も息子の希望でトヨタホームへ行くはめになりました。上記で紹介した遊び場よりもトヨタモールにいる時の方がハイテンション。イオンレイクタウン内にこんなところがあるなんて知らなかったので嬉しい誤算です。



越谷レイクタウン駅からイオンレイクタウンmoriまでかなり歩きます

私達は越谷レイクタウン駅からイオンレイクタウンへ入りました。しかし、駅に近いのはイオンレイクタウンkaze。目当てのイオンレイクタウンmoriに行くまで何キロあるの?っていう位歩きました。この地図を見る限り、外から歩いても相当な距離がありそう。それでも3歳の息子は歩ききりましたが、歩きなれていない子供や大人はきついと感じるはず。少なくとも私は疲れました。

イオンレイクタウンは1日ではとても回り切れないほど広い

さすが日本一広いイオンだけあって、広さに圧倒されてしまいました。私と息子はさほど何かをしたわけではありませんが、moriまで遊びに行き、ランチを食べつつ、トヨタモールに立ち寄りながら帰っただけなのに、4時間位滞在していました。そして、翌日は軽い筋肉痛です。恐るべしイオンレイクタウン。

「今日は何も予定ない。雨も降ってて外へ遊びに行けないしヒマしている」という人は、イオンレイクタウンで1日過ごしてみてはいかがでしょうか。

イオンレイクタウンの基本情報

住所埼玉県越谷市レイクタウン4-1-1
営業時間kaze,mori専門店街:9:00~22:00
OUTLET専門店街:10:00~22:00
※一部店舗除く
駐車場最初の5時間無料 以降30分につき100円
土曜・日曜・祝日は無料
10,400台収容


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧