千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

我孫子市湖北のコッコパンの営業時間&駐車場情報と食レポ。松戸ツオップで修業した店主の作るパンは絶品!

松戸の大人気パン屋である「Zopf(ツオップ)」が気になってはいるものの、行列がすごいので諦めているという人もいらっしゃるのではないでしょうか。私自身、ツオップのパンはおいしいけれど行列がすごいので数えるほどしか行った事はありません。

ツオップについて色々調査していると、JR湖北駅近くに、ツオップで修業した店主が作るパン屋「コッコパン」があるという情報が。しかも待ち時間ゼロ。

本記事では、千葉県我孫子市の湖北駅近くにあるコッコパンの営業時間や駐車場情報、店内の様子、パンの感想を中心にまとめました。


コッコパンの営業時間

コッコパンの営業時間は、水曜~土曜の6時半から17時までです。しかし、夏季休暇が一般的な日程とずれていることもあります。例えば、2019年の夏季休暇は8月18日~29日。8月の後半はほとんどお休みという日程。休みが結構トリッキーなので、事前にコッコパンの公式ブログを確認した方がいいかもしれません。公式ブログでは、季節限定のパンや臨時休業のお知らせなど書かれていますよ。

湖北まで行って休業だと結構イタイです。近辺においしい飲食店や楽しいスポットがあるわけではないので。

コッコパンの駐車場情報

お店の横には、普通車6台止められる駐車場があります。かなりせまいので、となりに車が止まっていたらドアパンチには注意してくださいね。「6台しかないの?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、(何度かコッコパンの前を通ったことがありますが)満車状態は見た事がありません。

お店の駐車場が満車だった場合は、湖北駅周辺のコインパーキングかスーパーの駐車場を利用すると良いでしょう、湖北の人口はあまり多くはありませんので、「駐車場がみつからない」といったことになる可能性はほぼゼロです。

コッコパン店内の様子

ツオップ同様にコッコパンの店内はかなり狭いので、大人5~6人位が来店と窮屈に感じるくらいスペースしかありません。ところせましと様々な種類のパンが置かれており、店内の雰囲気はまさにツオップそのもの。



コッコパンで人気のパンを購入&食べた感想

コッコパンの店主に人気パンを聞きながら、気になったパンを4種類5個購入しました。合計907円(税込)なので、やや高めですね。

人気No1のごぼうパン(250円)

コッコパンの一番人気は「ごぼうパン」と聞いて、「えーー?ごぼうパンかあ…。地味だなあ」とテンションが下がる私。でも、食べてみると人気がある理由がよくわかりました。

ハードなフランスパンの中に入っているのが、ごぼうとにんじん。ごぼうとにんじんにはごまだれドレッシングがかかっており、これがまたおいしいのなんのって!ごぼうはすっごく柔らかくてすじが出ていなくて食べやすいですし、同じくやわらかいにんじんとゴマドレッシングが相性抜群!ハード系のパンともよくあってる!期待値がかなり低かっただけに、驚いてしまいました。

夫や4歳の子供にも好評で、3人で分けあって食べましたね。もうすぐ2歳の娘には、ごぼうとにんじん部分をあげてみるとおかわりを要求してきました。どうやら家族の口にもぴたっとはまりました。おいしい総菜パンです。人気No1のパンは伊達じゃないですね。これはおいしい。

こしあんぱん(1個75円)

小振りなこしあんぱんを2個買ってみました。ツオップのあんぱん類も小振りで見た目がそっくり。

こしあんはきっしりとつまっていました。甘さがかなりひかえめなので、ものすごく食べやすい。1個あっという間に食べきってしまいました。甘さのきついあんぱんは半分も食べたら飽きてしまうものですが、コッコパンのこしあんぱんは2個食べても「まだまだいける!もっと食べさせて!」と感じる位にほどよい甘さで口あたりが非常によかったです。ツオップのあんぱんとほぼ同じ味かも。

クロワッサン(190円)

ちょっとさわるとバリバリという音が聞こえてくるコッコパンのクロワッサン。パリパリではなくて「バリバリバリッ!」という音ですからね。

バリバリバリ!とすごい音と同時に口の中に広がるバターの香りは最高です。ツオップのクロワッサンにも衝撃を受けましたが、コッコパンのクロワッサンもすごい。個人的にはコッコパンのクロワッサンの方がデニッシュ系パン特有のバリバリ具合が勝っていたので好みです。しかもツオップのクロワッサン(220円)よりもお値段が少し安めな点も◎

チーズパン(250円)

数種類のチーズが練りこんであるチーズパン(仮)。正式名称は控えていなかったので忘れてしまいましたが、とにかくチーズメインのパンも購入。

チーズパンはパリパリ感のない固めのパン生地で表面や中にチーズがたっぷり入っています。個人的には、チーズがゴロゴロとしていてまあまあの味わいといったところ。チーズパンは少し食べて夫にあげましたが、チーズが好きな夫は気に入っていました。

好みにはなりますが、チーズがもうちょっととろけていた方がいいなあと思いました。



コッコパンはツオップ同様にハード系のパンがおいしい。湖北まで行ける人は待ち時間ゼロのコッコパンへ行ってみよう!

冒頭でもお伝えしましたが、松戸のツオップは休日ともなると1~2時間待ちになる事も多くて購入までが大変です。しかし、松戸からもうすこし足を伸ばして我孫子市の湖北駅周辺まで行けば、待ち時間ゼロでツオップに似たハード系のパンを購入する事ができます。

今回、コッコパンのパンをいくつか食べてみましたが、ツオップのパンと同じくハード系のパンのクオリティが一線を画している印象を受けました。ツオップのパンが好きな人は、コッコパンのパンも気に入る可能性大です。

参考までに、ツオップ周辺からコッコパン周辺までは車で40分程度。ツオップの待ち時間を考慮すると、所要時間はさほど変わらないかもしれません。ツオップのパンが食べたいけど待ち時間が億劫という人は、待ち時間ゼロのコッコパンをおすすめしたいです。コッコパンのパンも本当においしいですよ!

コッコパンの基本情報

住所千葉県我孫子市中峠1212-1
営業時間6:30~17:00
定休日 日・月・火※その他にも休業日あり
アクセスJR成田線「湖北駅周辺」徒歩6分


みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧