千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

鎌倉ベーカリーのパンはなぜ安い?大人気100円パンを実食レビュー

「焼きたてのパンがすべて100円!」

鎌倉ベーカリーは、2014年に1号店をオープンして以来、コスパが良くておいしいパン屋さんとして大人気。一時期は、テレビや雑誌などでも大々的に取り上げられて話題になりました。一時の爆発的な人気は落ち着いたものの、現在も鎌倉ベーカリーは賑わっています。

今回は鎌倉ベーカリーで100円パンを購入して食べてみましたので紹介します。また、鎌倉ベーカリーはなぜ安い価格でパンを提供できるのかについても調べてみました。


鎌倉ベーカリー店内の様子

店内撮影禁止となっているので写真はありません。ご了承ください。

今回私は「鎌倉ベーカリー マミーマート柏旭町店」へ行ってきました。オープン直後でも30~40種類のパンが焼けてていい香りがしていました。ポップで人気ランキングや味について説明書きがあったため、人気パンを物色。

混雑具合ですが、開店直後とあって行列はありませんでした。しかし店内には人がたくさんいて、10~15種類くらいのパンを購入している方を多くみかけました。安いからつい買いすぎちゃうのかもしれないですね。

鎌倉ベーカリーで7種類のパンを購入して食べた感想

人気パンである牛すじカレースペシャルや栗とサツマイモの焼きパン、そして自分の好みに身を任せていたら7つも買ってしまいました。安いからといってまんまと買い過ぎてしまうのは、人間の心理として仕方がないかな。

粒あんぱん

あんぱんの大きさは男性の手のひらサイズでやや小ぶり。上にケシの実が乗っている普通のあんぱんです。

中にはつぶあんがぎっしり。外の皮は堅めであんこは結構甘めになっています。子供が好きそうな味でした。案の定、3歳の息子にあげてみたらとっても喜んでいました。

牛すじカレースペシャル

牛すじカレーが中に入っているパン。通常のカレーパンよりやや大きめ。特徴的なのが、焼いているという点。私が鎌倉ベーカリーへ行った当時の話ですが、「鎌倉ベーカリー マミーマート柏旭町店」人気ナンバー1のパンと書かれていました。

堅めのパン生地に牛すじカレーがぎっしりと詰まっています。牛すじの存在感があまりありませんが、カレーは割りと辛めでパン生地とマッチしてかなりおいしい。牛すじがさっぱりわからない以外、おいしいパンでした。



栗とサツマイモの焼きパン

栗とサツマイモがふんだんに使われたパン。人気ナンバー5のパンということなので、買ってみました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、中にはぎっしりとサツマイモと栗が詰まっていました。

サツマイモの風味が口いっぱいに広がり、適度な甘さを感じました。パン生地はパサパサしていると思っていましたが、しっとりとしていてさつまいもにマッチしていました。3歳の息子はこれが一番気に入ったみたい。

ウインナーロールパン

ウインナーのほかにマスタードなどはかかっていませんでしたので、個人的には食べやすかったです。パンは他のパン同様、堅めでパサついていないため、私好みの生地でした。特別においしいというわけではなく、可もなく不可もなしといった感じ。

満腹コロッケパン

パンに大きなコロッケが1個分入った贅沢なパンです。これで100円ってコスパ良すぎじゃないですか。

コロッケの中身はぎっしり。よくある安いスカスカのコロッケではなくて一安心。じゃがいもの甘みが強調されていて、堅めのパン生地にマッチしています。味付けはケチャップと青海苔のみとかなりシンプル。これで100円なのが凄い。

パン屋さんのメンチカツ

「パン屋でメンチカツ?」と気になったので、思わず購入してしまいました。ずしんと重みを感じるメンチカツです。

揚げたパン生地の中にメンチがぎっしり。肉汁も出てきて、かなりおいしいです。たまねぎや野菜も程よく練りこんであって、おいしいハンバーグを揚げパンにしたようなメンチカツでした。

ガトーショコラ

なぜか小振りのガトーショコラも販売されていました。個人的な趣味で購入。上がカリカリに焼いてあって、少し触るとボロボロにおちてきてしまうのが残念。

余計な洋酒やリキュールなどは使っておらず、チョコレートをケーキとしてかためた感じのガトーショコラです。私がお酒が苦手なので、お酒臭くなく、チョコレートの味が強調されているガトーショコラに出会えて嬉しかったです。なお、安いガトーショコラはボロボロ崩れ落ちるものが多くはずれくじも引きやすいもの。しかし、このガトーショコラはしっとりしていて◎

3歳の息子がバクバクと全部食べそうな勢いだったので、あわてて私や夫も一緒に3等分にすることになってしまいました。

なぜ鎌倉ベーカリーのパンは安いのか

7種類のパンを食べてみても「これが100円パンの味?クオリティ高すぎ」と感じています。そんなおいしいパンを低価格で提供できる理由は以前テレビで語られていましたので抜粋します。

・全店舗の生地を千葉・稲毛区の工場で大量生産し、一元化する事で生産コストをカット
・元々あった建物をそのまま利用する事でコストカット

原材料が海外の怪しいものを使っているとかその様な理由ではありません。ご安心ください。

全体的にレベル高し!ハード系のパンが好きな方にはおすすめ

100円と安いパンなので、安かろう悪かろうをイメージしていました。しかし、今回私が購入した全てのパンがおいしくて、具もたっぷりと入っていたのでとても100円パンとは思えない仕上がりに大満足でした。

全体的にパン生地は固めなので、ハード系のパンがお好きな方には口に合うでしょう。



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧