千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーのベルギーワッフルチョコレートの自然解凍時間はどのくらい?カロリーと原材料、味を調査

業務スーパーの輸入菓子は、通常のスーパーでみかけることはほとんどありません。なので、業務スーパーで見かける輸入菓子は魅力的に見えてしまいます。本記事では、業務スーパー「ベルギーワッフルチョコレート」の自然解凍時間やカロリーと原材料、味などをまとめました。輸入菓子に興味のある人は参考情報として読んで頂ければと思います。


業務スーパー|ベルギーワッフルチョコレートの自然解凍時間は?

ベルギーワッフルチョコレートのパッケージを確認すると「自然解凍でお召し上がりいただけます」とは書かれていますが、具体的な時間はかかれておりません。我が家では外のパッケージを取り除き、室温26度で自然解凍しました。1時間経過してワッフルを見てみるとチョコレートは溶けていませんでしたが、解凍はされていました。我が家の場合は、1時間で自然解凍完了です。他の方々の事例も調査しましたが、15分位でも解凍できたという人もいました。ベルギーワッフルチョコレートは解凍までにたいした時間を要さないみたいなので、食べたくなった直前に冷凍庫から出しておきましょう。

電子レンジで温めることはできるのか

自然解凍なんかしないで、さっさと食べたいという人も当然ながらいらっしゃると思います。もちろん電子レンジで加熱して解凍することも可能です。調べてみると、500Wの場合20~40秒程度でちょうどいい感じに解凍されるとのこと。チョコレートがドロドロになって大変な事になりますので、温めすぎには気を付けて下さいね。



業務スーパー|ベルギーワッフルチョコレートのカロリーと原材料

ベルギーワッフルチョコレートの気になるカロリーと原材料は以下の通り。1個あたりのカロリーは282kcal一般的なワッフルと比べると少し高めですが、チョコレートの分を考えると妥当ではないでしょうか。ダイエット中に食べるものではありませんね…。半分であればいいかなとは思いますが。原材料については、この中では「ソルビタンエステル」が見慣れないので調べてみました。ソルビタンエステル=ポリソルベートは、国内外で古くから食品添加物の1つとして扱われてきたのだとか。動物実験では染色体異常が認められたという報告がありますが、毒性はあまり強くない模様。毎日過剰摂取しなければ、人体への影響はほぼないと思われます。しかし、食品添加物が激しく気になる人は、購入を見送った方がよさそう。

業務スーパー|ベルギーワッフルチョコレートの味を調査

ベルギーワッフルチョコレートの大きさは、一般的なワッフルと同じくらい。「小さい」「大きい」と感じる事はありませんでした。ふわっとしたワッフル生地に、ときおり「ジャリッ」とした砂糖の食感がありますが、ジャリジャリした部分は少なかったように感じます。ワッフル生地はサクサク感はゼロ。サクサクのワッフルを好む人には口に合わないかな。

チョコレートの甘さはかなり控えめで、あまり後味は残りません。すごくおいしいわけではないですが、まずいこともありませんベルギーワッフルチョコレートは5個で257円程度なので、1個あたりは約50円。50円のワッフルと考えると、中々良い買い物をしたと感じました。



他の人の口コミを紹介

・全体的にまあまあ。甘いおやつを求めているのであれば大正解
・ほどよい甘さでいい
・アレンジするともっとおいしいよ

口コミを調査すると、酷評している人はいませんでした。無難な味に仕上がっていますので、全体的には満足している人が多い模様。ベルギーワッフルチョコレートを生クリームをつけて食べたり、トースターで焼いたりするなど一手間加えるなどするとさらにおいしくなるという意見もありました。

業務スーパーのベルギーワッフルチョコレートはまあまあおいしい!あたりの輸入菓子

正直なところ、あまり期待していなかった業務スーパーのベルギーワッフルチョコレート。コスパが非常によく、ほどよい甘さで口あたりがよくて満足しました。いわゆる「すごくおいしいワッフル」というわけではありませんが、無難にまとめてきたなという印象。チョコレートがついていないタイプのワッフルの評価を調べてみても、そこそこ高評価が多く見受けられました。

業務スーパーのベルギーワッフルチョコレートはおすすめ度高め。ほどよく甘い輸入菓子を常備したいという人にぴったりと言えるでしょう。



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧