千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

松山下公園の遊具で遊ぼう!人の少ない穴場スポット。乳幼児連れ現地体験レポ

住みやすさランキング1位にもなったことのある千葉県印西市には、子供が喜ぶ遊び場もたくさんあります。今回は、千葉県印西市にある「松山下公園」へ子供と一緒に遊んできました。

【この記事を読んでわかること】
・松山下公園はどんなところなの?
・松山下公園にはどんな遊具があるの?

3歳と1歳の子供と一緒に遊んできましたので、その様子をお伝えします。本記事を読んで松山下公園へ訪れる際の参考にして頂ければと思います。


松山下公園はこんなところ

松山下公園は、総合体育館、陸上競技場、野球場、テニスコート及び遊具が兼ね備わった運動公園です。場所は千葉県印西市にあります。駅からは遠く、交通機関を使用していく場合は千葉ニュータウン中央駅や木下駅からバス移動がベスト。

時折ドラマのロケ地としても使用されており、TBS金曜ドラマ「あなたには帰る家がある」や日テレドラマ「奥様は、取り扱い注意」でも松山下公園が採用されています。また、運動公園というイメージがあるのか、遊具のあるピクニック広場を目的に来る子供たちは少ない模様

松山下公園 ピクニック広場にある遊具を紹介

各駐車場から左方面へ歩いていくと、遊具のあるピクニック広場があります。子供を遊ばせる目的で来ている方はそちらに向かいましょう。

ローラー滑り台は小さな子供たちにぴったり

まず、見えてきたのはローラー滑り台。真新しく見えますので、恐らくここ数年間で増設された遊具と思われます。たいした高低差がないので、長いローラー滑り台も滑った事がある我が子達の反応はイマイチなのではと思いましたが、自力で階段を登って何度も滑る事ができる手軽さからきょうだい仲良く滑っていました。

1歳半になる娘もよちよちと階段を登って滑っていました。

幼児向けの複合遊具は3歳の子供のお気に入りに

奥の方には、ちいさな複合遊具もあります。こちらも塗装がきれい。ちゃんと手入れされているのかなと好感度が上がりました。3歳の息子にはちょうどいい難易度だったみたいで、何度も挑戦していました。写真右に見えているうんていはてこずっていましたけれど、ギリギリできるかできないかのラインをついた遊具は本当に楽しそうです。

謎のオブジェ風の遊具もあったよ

名称不明なオブジェ風の遊具もあります。この遊具の名称ってなんていうんでしょうか。中をくぐったり、上に乗ったりして遊ぶのかな?いずれにしても、小さな子供が遊ぶ際には必ず目を離さないようにしましょう。1歳の娘はなぜかオブジェ風の遊具の中に入りたがって、入れてみたはいいけれどギャン泣きしてしまい面倒な感じになりました。「この遊具っぽいなにかは、子供が楽しめるのかな?」と思いましたが、アスレチックをしている様な感覚で遊んでいました。

ちなみに、写真右下に見える緑の遊具は、上の丸い部分がうんていになっています。試しに3歳の息子にやらせてみましたが、出来ませんでした。

ザイルクライミングやシーソーも!松山下公園には遊具の種類がたくさん

まだまだ遊具は点在しており、ザイルクライミングやシーソー、ブランコにバネ式の動物&ひこうき遊具がありました。さほど広くない敷地内にこれだけ沢山の遊具があるのはありがたいですね。我が家が松山下公園へ行った土曜日は、なぜか他に人がいなかったので、息子と娘は遊び放題でした。

ザイルクライミングについては危険と判断したので、やらせていません。とりあえず、夫にやらせました。

バネ式の遊具は写真に写っているとおり4つありますが、なぜかパンダだけが塗装がはがれていなくてとてもキレイだったのが気になりました。どうせなら、4ついっぺんにキレイにしたらいいのにと私達夫婦は気になっていましたが、子供にはそんな事関係なくあーだこーだ言いながら遊んでいました。ちなみに、このバネ式の遊具は縦の長さに余裕があるため、2人乗りもいけそそうです。



トイレや授乳は総合体育館で快適にできる

遊具のあるピクニック広場にはトイレや授乳室はありませんので、ピクニック広場から歩いてすぐの総合体育館内で行いましょう。撮影当時はスポーツクライミング大会が行われており、体育館入り口では手荷物検査を行っていました。大会が重なるとちょっと厄介ですね。

松山下公園総合体育館は、スポーツクライミング大会会場としてよく使用されている様です。総合体育館内にはクライミングウォールが2面あるので、大会会場としては最適なのでしょう。

その日は写真撮影禁止でしたので撮影できませんでしたが、体育館内には多目的トイレと幼児室と呼ばれる授乳室がありました。幼児室は12畳くらいあるフローリングに流し台と扉のある授乳室がありました。

授乳室にはママと赤ちゃんが入れるほどのスペースしかありませんが、授乳を待っている間は広いフローリングで夫と上の子を待機させる事も可能なのでとても便利です。

駐車場は広め。ただし体育館や野球場利用者の関係上埋まるのは早め

園内に駐車場は3か所あり、合わせて299台の車を収容できます。無料なのがとてもいいですね。駐車場は午前9時から開いています。上記写真は土曜日の午前9時頃撮りましたが、スポーツクライミング大会参加者や関係者がいるのかすでに3分の1位は埋まっていました。松山下公園だけの話ではありませんが、体育館などがある運動公園は駐車場がすぐに満車になってしまいますので、出遅れてしまうと車を停める場所がないという事態になる可能性も予想されますので注意しましょう。

松山下公園の基本情報

住所千葉県印西市浦部275
開園日常時
アクセス方法バス:JR成田線 木下駅から「ふれあいバス」西ルート(永治・木刈循環ルート)で「松山下公園」バス停下車。
北総鉄道 千葉ニュータウン中央駅北口から「ふれあいバス」西ルート(永治・木刈循環ルート)で「松山下公園」バス停下車。
車:柏インターから約30分


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧