千葉県を中心にお出かけスポット紹介・市販品グルメレビュー

カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」を食べた感想。もったり感が強いパスタだった

本格的なレトルト食品が食べられるのが「カルディオリジナルブランド」食品です。オリジナルブランドと聞くと、安くてまずいと思い浮かべることが多いですが、カルディは一味違います。原材料を見てみると食品添加物が非常に少なく、レトルト食品の割に塩分が低いのが特徴です。また、使用している材料も魚介や野菜がメインとなっており、食品添加物や香辛料を控えてもおいしいソースを作る工夫をしています。

本記事では、カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」の味だけでなく「栄養成分」「原材料」「口コミ」をまとめました。


カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」の栄養成分と原材料

1食(120g)

カロリー162kcal
たんぱく質5.2g
脂質10.8g
炭水化物11.1g
食塩2.0g

カルディのオリジナルパスタソースとしては塩分は高めです。ガーリック トマトソースは1.4gでしたから。それでも他社製品のパスタソースと比較すると塩分は低いです。クリームが入っているので脂質が高めですが、気になるほどでもありません。

原材料うにペースト、クリーム、炒めたまねぎ、トマトペースト、なたね油、小麦粉、砂糖、全粉乳、たん白加水分解物、食塩、貝エキス調味料、おろしにんにく、でん粉、えび加工品、酵母エキスパウダー、香辛料

うにペーストが一番先に明記されているので、うにが多く入っていることがわかります。他のカルディ レトルト食品と同じく、食品添加物の量が少なく、たまねぎやトマトペーストが大半を占めています。また、クリームも多めに入っていますね。



カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」を食べた感想

ウニクリームパスタソースは「湯煎」「電子レンジ」「フライパン」の3種類の調理方法があります。野菜などを追加したい時はフライパンが向いていますが、今回は湯煎で5分あたためて、パスタにそのままかけました。

エビクリームより色が茶色で若干、ウニの匂いがします。

ソースはかなりねっちょりしていて、粘度が高いですね。クリームとうにペーストが多く入っているからかもしれません。

食べてみると、ねっちょりとしたクリームが口の中に漂ってきます。ウニっぽい味はしますが、ウニはこんな感じだったけ?と思ってしまう味付けで奇妙な感じがします。1.5人前パスタを茹でましたが、濃厚ウニクリームソースはパスタ全体としっかり絡み合い、最後まで美味しく食べられました。

個人的にはウニの旨みが良くわかりませんでしたが、ウニ風味とクリームのコントラストは悪くはありません。好き嫌いの分かれるパスタソースですね。

カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」を家族が食べた反応

こってりしていて若干味が薄く、ウニの癖があるので夫はあまり好みではなかったようです。まずくはないけど、一緒に食べていた「エビクリーム」の方が美味しいといっていました。ウニの癖によって好き嫌いがわかれるソースみたいです。ちなみに2歳と4歳の子供たちはどちらを食べても同じ反応。子供の舌にとっては、両方ともあまり変わらないようです。



カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」の口コミ評価を調査

・濃厚に漂ってくるウニの味わい。ちょっとクドイ位だけどリッチ系パスタソースとしておすすめ
・ウニのコクと生クリームの絶品の味わいが最高!とにかくおいしいパスタソース
・若干、塩分が強い気がするけど値段相応においしいパスタソース

ウニの香りがよく、クリームと合わさって非常に評価の高いパスタソースでした。ブロッコリー、ほうれん草、玉ねぎなどを合わせて一緒に炒めてもおいしいとのことです。

フライパンでアレンジレシピをしてもあっているパスタソースですね。一部コメントで塩分が結構、高いと書いてありましたが、成分表をみる限り、他メーカー品より塩分は低めです。むしろ、半分程度かもしれません。ウニのうまみやトマトペーストなどによって濃く感じているのかもしれません。

カルディオリジナルパスタソース「ウニクリーム」は本格的だけと好き嫌いがわかれる味

今回食べたパスタソースは全体的に悪くない味ですが、万人受けはあまりしない味だと思いました。口コミ評価は高いので、ウニ好きの人にとっては美味しいパスタソースなのかもしれません。ウニが好きな人は是非おすすめしたい一品です。

おいしさ★★★☆☆
満足度★★★☆☆
コスパ★★☆☆☆
おすすめ度★★★☆☆


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧