千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーのアメリカンドッグは激安だけどまずい?食べた感想&口コミを調査

「業務スーパーブランドの冷凍食品は、安いけれどおいしくない」というイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。業務スーパーをよく利用している身から意見すると、決して間違ってはいないイメージです。中には完食も難しい冷凍食品もあります。しかし、その逆もしかり。大当たり商品を見つけたときには嬉しいものです。

今回は、業務スーパーの「アメリカンドッグ」を購入しました。本記事では、業務スーパー「アメリカンドッグ」のコスパ面や作り方、食べた感想などをまとめてお伝えします。


業務スーパー|アメリカンドッグの値段は?コスパいいの?

私が業務スーパーで購入した当時(2019年8月時点)では、アメリカンドッグ5本で228円でした。1本あたり約45円なので、かなりコスパいいのではないでしょうか。コンビニとかお祭りでアメリカンドッグを購入すると1本100円しますものね。業務スーパーのアメリカンドッグはこれの半分なので価格面では申し分がありません。

業務スーパー|アメリカンドッグの栄養成分と原材料

原材料を見てみると、なんだか色々入り過ぎている気がしますが気のせいでしょうか。コストを抑えると、安価な食品添加物が多く含まれてしまうのかもしれませんね。エリソルビン酸ナトリウムはあんまり好ましくない食品添加物ですが、それよりももっとやばいソルビン酸K(=他の食品添加物と一緒に摂取すると発がん性が指摘されている)が入っていないのでよかったです。

栄養成分は特につっこむことはありませんが、あえて言うなら「思ったよりもカロリーが抑えられている」という点。おやつ時に食べても問題ない程度なのが嬉しいですよね。炭水化物が結構多めなので、糖質制限を意識している人にはNGですが。



業務スーパー|アメリカンドッグの作り方

パッケージにかかれていた業務スーパーのアメリカンドッグの作り方は下記の通り。基本的には電子レンジか油で揚げるの2択です。

・電子レンジで1本1分を目安にあたためる
・凍ったまま170℃の油で7~9分揚げる

電子レンジの方が手軽で良いですが事前に評判を調べてみた結果、揚げたり焼いたりした方が表面がパリッとしておいしいとのこと。(この手の冷凍食品はたいがいそうですよね)。揚げるのが面倒な私は、アメリカンドッグを電子レンジで温めてから魚焼きグリルでじっくりと焼くというズボラスタイルで作ることにしました。先に電子レンジで温めておくと中身は熱々。表面の状態だけ判断すればいいので、私はよくこの手法で色々な冷凍食品を焼いています。魚焼きグリルは非常に便利です。

ちなみに、電子レンジで温めるタイプの冷凍コロッケは、電子レンジで温める→魚焼きグリルで焼くとサクサクになるのでおすすめです。

約15分後、こんがりと焼けていいにおいがしてきました。



業務スーパー|アメリカンドッグを食べた感想

狙い通りに表面がパリパリで中身はしっとり感があって大成功。でも、油で揚げていないせいなのかコンビニのアメリカンドッグと比べると随分とあっさりしていますソーセージもあまり存在感のない味。私はそのまま食べましたが、ケチャップやお好みでマスタードをつけて食べた方が良さそう。後は、味に深みがあまりないですね。ただし、4歳の子供には好評でした。

コンビニのアメリカンドッグと比較すると、業務スーパーのアメリカンドッグはだいぶ落ちます。だからといってまずいわけではなく、完食するのも苦にはなりませんでした。コスパ面を考えると、上出来だと思います。味にはそんなにこだわりがないという人にはおすすめですね。子供のおやつとしてストックしてても良さそう。レンジあたためだけでできてお手軽&ある程度お腹を満たすこともできて◎

おいしさ★★☆☆☆
満足度★★★☆☆
コスパ★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆

業務スーパー|アメリカンドッグを食べた人の口コミを調査!

・ごく普通の味
・レンジよりは揚げた方が格段に良い
・コンビニのアメリカンドッグとさほど変わらない

自分の意見とほぼ変わらない感じではありますが、コンビニのアメリカンドッグとはまったく違うと思いますね。おいしさだけで言えば、コンビニのアメリカンドッグの方に軍配があがるはず…。

ま、コンビニのアメリカンドッグは冷凍ではなく揚げたての販売なので仕方がないですけども。コスパ面重視の人でしたら、業務スーパーのアメリカンドッグはかなりおすすめです。



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧