千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

銘店伝説|兎に角の油そば(チルド麺)を食べた感想。麺がとにかくまずい

銘店伝説はアイランド食品が有名ラーメン店の味を、チルドで忠実に再現したラーメンシリーズです。
当サイトではこれまでもいくつかの種類をレビューしてきました。本当に近いものもあれば、全く似ていない商品もあり、千差万別だというのが私の感想です。

今回は、松戸市で油そばで有名の「兎に角(とにかく)」を食べた感想をお伝えします。


油そばの兎に角はどんなラーメン?

「兎に角」は、平成17年にオープンしたラーメン屋で、オープン当事は夫婦二人で切り盛りしていたそうです。特徴は鰹鯖節が効いた鳥豚牛ベースの濃厚ドロドロスープとモチモチの中太麺となります。

夫婦二人からはじめたラーメン屋が現在は社員14名、パート・アルバイト12名(平成29年7月時点)の立派な会社になるまで急成長とげたラーメン屋です。



銘店伝説|兎に角の栄養成分について

麺150g

カロリー700.5kcal
たんぱく質20.2g
脂質24.9g
炭水化物89g
食塩7.6g

麺の量が1人前150gとチルドラーメンとしては非常に多く、カロリーも700kcalと高いです。1人前食べるだけで、カロリーオーバーになる勢いです。

銘店伝説|兎に角を調理

1人前「麺1袋、たれ1袋、割りした1袋」入っています。割りしたは麺を食べ終わった後、スープと混ぜるとおいしく最後までスープを飲み干せるようです。全部飲んでしまったら塩分過多ですが…

中太麺は持ってみると結構硬いです。コシが強うそうな感じがします。ちなみに、麺はストレートでほとんどちぢれていません。

麺のゆで時間は5~7分。太麺のためゆで時間が長めになっています。

割りスープは麺を食べ終わった皿にいれて、最後まで飲むのが婚姻の儀にふさわしいと言われています。ゆで上がった麺にたれをかけて混ぜ合わせたら、完成です。



銘店伝説 兎に角を食べた感想

完成品がこちら。兎に角本店と麺が異なるような気がするのですが…本店はちぢれておらず、色がもっと黄色っぽかった気がします。

たれと麺をかき混ぜてみました。色はそれなりになってきましたが、ちぢれ具合が異なるのでは…。

麺とたれの絡みは悪くありません。一口食べてみるとモチモチ感が全くない。むしろゴワゴワしている感じがします。スープも鰹鯖節が弱く、ドロドロ濃厚な感じは一切ありません。ですが、決してまずくはありません。しかし「兎に角」の油そばとは全く異なります。

ちなみに、割りスープは味が濃いだけで濃厚な出汁の味は一切感じませんでした。味も見た目も全く異なるただの油そばといった感じでした。

銘店伝説|兎に角を食べた他の人の感想

・麺はモチモチだけどたれは醤油と化学調味料の味がする。
・醤油の角が立っていてしょっぱくて死ぬよ。
・混沌とした味でなんだかなぁ~といった感じ。

評判を探してみましたが、あまりよいコメントはありませんでした。醤油味のたれが濃すぎていまいちみたいです。私としてはたれより麺に問題があると思います。たれとの絡みと食感が非常に悪いので…

銘店伝説|兎に角はめんがまずい

何度も言っていますが、麺がとにかくまずいです。謎のプリプリ感とゴワゴワ感はたれと絡んでいく感覚は一切なく、全然おいしくありません。たれもいまいちですが、チルドラーメンとしたらこれが限界なのかもしれません。とりあえずリピートすることはないでしょう。

商品名:銘店伝説 兎に角
メーカー:アイランド食品
参考価格:360円
管理人おすすめ度:★☆☆☆☆



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧