千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

銘店伝説の蔦(つた)を食べた感想。トリュフの香りは感じたがイマイチなラーメン

1900年より生まれたミシュランガイド。はじめはドライブのためのガイドでしたが1926年よりホテルに星をつけるサービスを始めてから様変わりします。ヨーロッパで星をつけていたミシュランガイドでしたが、2005年よりヨーロッパ以外の地域でも格付けを開始しました。2008年にはミシュランガイド東京が刊行され、世界で一番星を持っているお店が多い都市として東京は美食の待ちといわれています。

前置きが長くなりましたが日本の国民食ともいえるラーメンでもミシュランの星を持っているお店があります。その一つが「ラーメン蔦(つた)」です。ラーメンとは思えないほど上品で高級な原材料を使用し、丁寧な仕事をして仕上げたラーメンは極上といわれています。

銘店伝説では、ラーメン蔦をチルドラーメンとして再現して販売しています。実際に食べてみてどんな味だったのか感想をまとめました。


ラーメン蔦はどんな味?

ミシュランを取得したラーメン蔦の魅力は醤油そば。来店客の8割は注文すると言われているほど人気です。醤油そばの出汁は、ラーメンではあまり使用しない青森県産のシャモロック、あさり、魚の白身などを使用しています。トリュフバルサミコソース、ポルチーニ茸ソースが入っており、ラーメンなのに上品な味になっていると評判です。

麺はモチモチ小麦に適度なコシがあり、ニュリュっとした食感。スープに合った細麺は計算しつくされた上品な味を醸し出しています。

銘店伝説のラーメン蔦:栄養成分と原材料

1人前 麺110g

カロリー396kcal
たんぱく質13.3g
脂質7.6g
炭水化物68.6g
食塩5.0g

ラーメンにしては食塩が5gとかなり低めになっています。香りと出汁を生かして食べるラーメンなのかもしれません。

小麦粉、食塩、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、トレハロース
スープ醤油、チキンオイル、あさりエキス、チキンエキス、かつおエキス、比内地鶏ガラスープ、食塩、煮干しエキス、ビーフエキス、昆布エキス、発酵調味料、砂糖、オリーブオイル、トリュフエキス、酵母エキス、オニオンエキス、鯖節粉末、酒精、増粘剤、カラメル色素、酸化防止剤、香料

本店に習って様々なエキスが入っています。鶏エキスがベースになっていますが、魚介系の煮干しエキスや昆布エキス、あさりエキスなどありとあらゆるエキスが入っているようです。さらにトリュフエキスは入っていて、高級感がありますね。

銘店伝説のラーメン蔦:調理方法

1人前「麺1袋、スープ1袋」入っています。

麺は中細麺で色は白っぽいです。固麺というよりか柔らかい感触の麺になっています。

スープを器に入れてみると真っ黒な醤油スープが入っています。思ったより脂が浮いています。香りはトリュフっぽいにおいがしてきますね。

麺の茹で時間は1分程度。細麺なのであっという間に茹で上がります。スープの中にお湯を入れて、麺を入れたら完成です。

銘店伝説のラーメン蔦を食べた感想

出来上がりはこちら。麺は2人前いれました。スープ表面に油が浮いていて湯気が上がってきません。香りはラーメンだけど上品な感じがします。

細麺ですがコシが強く、スープとの絡みも良い感じですね。

スープの見た目は純粋な醤油ラーメンスープといった印象。少々油多めですがあっさりしていて、食べやすそうな見た目です。スープを飲んでみるとトリュフというかフレンチ風のお洒落な香りが鼻をついてきます。麺はスープに良くなじみ、コシが強く申し分ない麺です。

スープの香りは独特ですが、味はオーソドックスな醤油ラーメンといった感じですね。これといって出汁が強いわけでなく、化学調味料の香りもあまりしない。ちょっと高めな醤油チルドラーメンといった感じでしょうか。残念ながらこの味ではミシュラン一つ星を獲得するのは難しいですね。

ただし、まずくはありません。鶏や魚介などの出汁もほのかに効いていて、フレンチの香りともマッチしています。

銘店伝説ラーメン 蔦を食べた他の人の感想

・ほのかな苦みを感じる。トリフの香りはよくわからなかった。
・更科そばのような日本そばの香りがして美味しい。動物系のコクと魚介出汁もマッチしている。
・芳醇で香り高く、奥深い味わいの精油醤油味。非常に美味しかった。

日本そばのような細麺とコクのあるスープの味わいは好評で美味しいといったコメントが数多く見受けられました。チルドラーメンとしてはおいしいですが、出汁やコクのうまみは今一つの印象を私は持ちましたけどね。

銘店伝説のラーメン蔦をおいしいと感じる人は?

・日本そばのような麺が好きな人
・トリフなどフレンチな香りがしても気にならない人
・様々な出汁が入り混じった、淡麗系スープが好きな人

日本そばにトリフなどのフレンチを混ぜてラーメンにしたといった印象です。チルドラーメンのため各エキスは弱いですが、ほのかに感じられてバランスの良いラーメンでした。



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧