千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

守谷・北園森林公園の駐車場情報&混雑状況。大きな遊具と広い芝生が目印の公園へ現地遊びレポ

茨城県の守谷市には様々な公園があります。自然の多い守谷市では、森林と共存した公園で森と遊具が一体となった自然一体型公園も多め。

今回紹介する「北園森林公園(ほくえんしんりんこうえん)」もそのうちの一つです。守谷城址公園に隣接した北園森林公園は自然豊かなだけでなく、大型遊具が設置されていることで近隣の子供たちに人気です。国道294号線沿いに位置した「北園森林公園」は、千葉県柏市より車で30分走らせたところに位置しています。都内から通うには厳しいですが、千葉県北西部辺りからは車で行くには充分な場所です。

本記事では、北園森林公園の駐車場情報や遊具などについて紹介します。


守谷・北園森林公園のアクセス・駐車場情報

北園森林公園は守谷駅より徒歩15分に位置しています。電車やバスなどの公共の交通機関とは離れた場所に位置しており、公共機関で通うには向いていない公園です。北園森林公園に向かうには車で行った方がよさそうです。今回は平日の早朝に車で北園森林公園に向かいました。柏市より移動したため、6号線沿いなど道に若干の不安がありましたが、移動はスムーズにでき、柏市からは大体45分程度で到着します。

北園森林公園には専用駐車場はありません

▲私は勘違いをして脇の芝生に停車しましたが、そこは駐車場というよりか公園の一部でした。

しかし、隣接している守谷城址公園には専用駐車場があります。約30台程度とめられる駐車場はアスファルトで整備されていて、24時間開いています。どうやら守谷城址公園利用者だけなどの入場規制は行っておらず、自由に出入り可能です。

平日の11時くらいに出向いた際はあまり混雑しておらず、停車スペースは充分余っていました。休日は守谷城址公園でバードウォッチングする人がいるため多少混み合うことが予想できます。

守谷・北園森林公園の平日の混雑状況

北園森林公園は、43,099m²とそれなりに面積を誇っており、ある程度混在しても混み合うことはありません。平日の午前中訪れた時は来園者はあまりおらず、閑散としていました。守谷は子供の数が都心部と比較して少めなのか、子連れがほとんどおらず、ジョギングやウォーキング、犬の散歩をしている大人が数名点在している印象でした。休日は恐らく人がもう少し増えると思いますが、公園内を自由に歩けないほど混雑することはなさそうです。

なお、30分程度公園内で遊んでいると、近くの園児が遊びに来ました。人数は50名ほどおり、恐らく年中~年長さんだったと思います。園児たちは喜んでいろんな遊具や森林地帯で遊んでおり、非常にほほえましい光景でした。近隣の園児が遊びに来ることは度々あるそうなので、時間帯によっては休日より平日の方が混み合うかもしれません。



守谷・北園森林公園の遊具を紹介

北園森林公園には、滑り台やアスレチック的な要素がある大型遊具があります。しっかりと歩ける子どもから小学生程度まで楽しんで遊べそうです。

滑り台の傾斜は急なので、油断していると頭を打ってしまいます。それでも、子供にとってはスリルがあり非常に楽しいようです。2歳の娘も何とか滑ることができ、楽しんで遊んでいました。

なお、若干公園遊具が老化していて木の部分が劣化しているのが気になりました。また、段自体は結構急なので、幼い子供が遊ぶ際は大人と一緒に上るか体を支えた方が良さそう。

あまり見かけない段違いブランコもあります。長さが違うのでふり幅が異なり、結構楽しいようです。公園にいた園児が楽しそうに遊んでいました。

幼い子供でも遊べる複合遊具も。階段や滑り台の高さは低くて登りやすいので、2歳の娘でも安心して遊ばせられました。少し危ない箇所にはスポンジクッションが埋め込んであり、子供が怪我しないよう万全の対策をしています。年長と思われる園児も楽しんで遊んでいましたが、この遊具はどちらかというと3歳程度の子供に合っている遊具だ思います。

多くの公園で見かけるスプリング遊具も3点ほど設置していました。スプリング遊具は本当にどこにでもありますよね…。シンプルながら子どもが好きな遊具なので需要があるのかもしれませんね。

健康器具も設置されていました。少子高齢化に伴い子供だけでなく、年配の人でも楽しめるような工夫がかいまみえますね。

子供達の創造意欲をかき立てる砂場もあります。見た目は古臭くてアレですが、犬猫の糞が落ちていることはありません。多少整備されているようです。

北園森林公園は、大型遊具だけでなく、小型遊具も多数あり子供にとって飽きることなく遊べる公園だと思います。しかし、遊具は少々老朽化が進んでいるのが気になりました。特に木製部分と網の部分は老朽化が激しいので、多少の整備はして欲しいところ。



守谷・北園森林公園の広場や松ぼっくり拾い

北園森林公園は遊具だけでなく、自然も一体になっています。松や杉の木はかなりの高さを誇り、様々な種類の落ち葉が点在していました。園児たちが松ぼっくり拾いをしており、松ぼっくりはかなりの数が落ちているようです。これからクリスマスシーズンに突入するので、この公園で松ぼっくりやドングリを拾ってもいいですね。

守谷・北園森林公園にはトイレがない?

豊富な遊具や森林を有している北園森林公園ですが、残念ながらトイレはないと思われます。少なくとも、私は見つけられませんでした。

隣接している守谷城址公園の駐車場にトイレがあるので、そちらを利用しましょう。しかし、一旦北園森林公園を出なくてはならないので、手間がかかりますね。園内には立派な遊具があり、敷地も余っているのに(少なくとも目立つところには)トイレがないのが不思議です。いずれはトイレを設置してほしいところです。

守谷・北園森林公園は遊具が充実!しかし設備は老朽化

守谷城址公園は様々な遊具や広い敷地、気持ちが高揚する森林など魅力がたくさんある公園です。周辺の園児を通わせたくなる気持ちも分かります。しかし、残念ながら園内には駐車場やトイレなど基本的な設備は設けていません

予算の関係なのか単純に忘れているのかわかりませんが、多少の整備が必要なのではと感じました。また、遊具の老朽化が気になります。子供たちが楽しんで遊べる公園として、公園整備に力を入れてほしいと願うばかりです。

守谷・北園森林公園の基本情報

住所〒302-0131 茨城県守谷市ひがし野2-9-15
開園日常時
アクセス常総線「守谷駅」より徒歩15~20分


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧