千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

21世紀の森と広場の駐車場はどこがお得?ザリガニ釣りやじゃぶじゃぶ池に広い芝生広場あり。子連れ遊びレポ

千葉県松戸市内では一番大きい公園である「21世紀の森と広場」に行ってきましたので、紹介します。日曜日に行きましたが、大勢の人でにぎわいを見せており、我が家の3歳と1歳の子供も喜んでくれましたよ。

【この記事を読んでわかる事】
・21世紀の森と広場の駐車場情報や混雑状況
・21世紀の森と広場で子供と楽しむポイント

21世紀の森と広場ってどんなところ?

千葉県松戸市にある21世紀の森と広場は、現存している自然を生かして作られた公園。広さは約50.5ha(東京ドーム11個分)あり、園内にある森林や湿地帯を楽しむ人も多いです。近隣の幼稚園や小学校の遠足として訪れる子供たちもいます。

自然を守るため「自転車の乗り入れ禁止」「テント設営禁止」「ペットの持ち込み禁止」と禁止事項が多め。さすが自然尊重型の公園ですね。ちなみに、魚釣り禁止ですが、ザリガニ釣りはOKです。私が21世紀の森と広場へ行った時には、たくさんの人たちがザリガニ釣りを楽しんでいました。

21世紀の森と広場の駐車場は値段が違う?お得な駐車場はどこ?

21世紀の森と広場には、駐車場が4箇所あります。

東駐車場(323台)料金(1日)(普)500円(大)2,000円
南駐車場(土曜・日曜・祝日のみ)(131台)同上
北駐車場(168台)同上
西駐車場(225台)1時間 100円
1時間~2時間 200円
2時間~3時間 300円
3時間以上 500円

西駐車場だけなぜか料金形態が異なります。3時間以内の滞在であれば、西駐車場の方がお得なのでそちらに車を止めるようにしましょう。

21世紀の森と広場の西駐車場

休日朝10時ごろの西駐車場。まだまだ空いていました。

21世紀の森と広場の北口駐車場

北口駐車場は木がうっそうとしていて、車が止めにくかったです。お金は駐車場にいるおじさんに手渡しで500円払いました。

21世紀の森と広場で子供が楽しめるポイントを紹介

自然尊重型の公園ではありますが、子供が楽しめるポイントもあります。私達親子が実際に何度か21世紀の森と広場へ訪れて、子供が喜びそうなポイントを調査してきました。

パークセンター近くでザリガニ釣りをしよう

春から秋にかけて、パークセンター近くの川でザリガニ釣りを楽しむ事ができます。21世紀の森と広場では、釣りざおや釣りを糸を使うのは禁止されていますので、皆さん自宅から網を持ってきていました。飼育する分だけであれば、ザリガニを持ち帰っていもOKなので、是非とも釣りあげてみて下さいね。

光と風の広場にあるじゃぶじゃぶ池で遊べる

光と風の広場には、千駄堀池から分岐していると思われる川で水遊びができますよ。暑い日にはたくさんの子供たちが水遊びをしています。おむつが外れていないとダメなどといった禁止事項はないので、小さな子供は水遊び用おむつをつけて遊んでいました。おむつNGのじゃぶじゃぶ池も多いので、これは地味にありがたいですね。

水深は非常に浅いので小さな子供でも大丈夫です。当時1歳の息子が入って遊んでもこの通りなので、親が支えながらであれば一緒に水遊びが楽しめるでしょう。

芝生の上でおもいっきり走り回ろう!

光と風の広場及び生命の森には、広大な芝生広場があります。遊び道具を持っていて子供といっぱい遊ぶのも楽しいですよ。写真ではたまたま人が写っていませんが、実際には大勢の家族連れでにぎわっていました。1日中遊んでも子供は飽きないんじゃないかな。周りの人たちも楽しそうに遊んでいました。平日は、幼稚園や小学生の遠足と重なっていて混雑する可能性はありますので注意。

縄文の森を散策しよう!竪穴式住居にも入れるよ

四季の山野辺横の山道を登っていくと「縄文の森」があります。実際に竪穴式住居の中にも入れますので、貴重な経験になりました。あまり知っている人がいないのか、休日にも関わらずとても空いていました。穴場ですね。

ここから登っていきます。階段が多いです。体力のある3歳と歩きたい盛りの1歳の娘は喜んで歩いていましたが、大人2人は疲れました。

竪穴式住居にも入れます(無料)

なんてことのない竪穴式住居ですが、3歳や1歳の子供には目新しいのでなぜか興奮していました。「昔の人のおうちだよ」と3歳の息子に説明したら、「どこで寝るの?」「どのくらいむかし?」「じいじとばあばが住んでたの?」と質問攻めに…。こんな時はどうやって教えたらいいんでしょうか。

縄文の森からさらに奥へ進んでいくと、「森の工芸館」といって子供たちが校外学習として工芸を楽しむために作られた建物や木の輪投げがありました。この木の輪投げが結構難しい…。夫が何度も投げていましたが、入らず…。しまいには、息子はそのまま木の中に木の輪を通していました。関係ないですが、木の輪に混ざってゴムホースがあったのが個人的にはツボです。



バーベキューもできるよ(要予約)

北駐車場近くには、格安でバーベキューができるスペースもあります。春から秋にかけてバーベキューを目的として、21世紀の森と広場に訪れる人がいっぱい。

入園料(高校生以上)100円
屋根付炉(10名まで)1,000円
野外炉(8名まで)600円
フリーゾーン無料

専用のサイトもしくは電話(047-385-1815又は047-384-2234/9時から16時)から予約できます。バーベキュー施設としては良心的な値段設定な事もあり、土日はあっという間に埋まってしまいます。5日前の午前中までであれば、キャンセル料金は取られません。予定を決めたら、まずは予約だけでも先に取っておきましょう。

21世紀の森と広場の混雑状況など

我が家は休日に3~4回ほど21世紀の森と広場へ訪れていますが、何かしらイベントがない限りはたかが知れている程度の混雑具合でした。駐車場が満車であるケースにも遭遇していません。園内が広いので、圧迫感はありませんでした。これといった遊具はありませんが、遊び道具持参で子供たちと行っても損はありません。

21世紀の森と広場にはカフェテラスがありますので、お弁当を持っていかなくても大丈夫です。また、パークセンター1階には授乳室もあるので、乳飲み子を連れていても問題ないでしょう。

カフェテラスで売っていたアイスクリーム(270円)を食べました。味はまあまあ。

遊具やアスレチックが盛りだくさんな公園もいいですが、自然を押し出している公園も中々楽しいものです。またいつか行ってみようと思います。

21世紀の森と広場の基本情報

住所千葉県松戸市千駄堀269
電話番号047-345-8900
営業時間9:00~17:00(季節によりやや変動あり)
料金無料
アクセスJR武蔵野線「新八柱」駅|新京成電鉄「八柱」駅より徒歩15分
公式HP松戸市 21世紀の森と広場


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧