千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

イオンモール柏の土日祝日駐車場混雑状況。柏市内各地から無料バスも!赤ちゃん連れも安心のイオン現地レポ

子連れに優しいイメージのあるイオン。私自身は独身時代一度もイオンへ行った事はありませんでしたが、子供が産まれてからというものの数え切れない位に全国各地のイオンを訪れており、大変お世話になっています。

今回は千葉県柏市にある「イオンモール柏」を赤ちゃん連れママ視点にて紹介します。また、イオンモール柏の土日祝駐車場混雑状況や無料バスについても触れていますので、本記事を参考情報としてご活用ください。


イオンモール柏って広い?

イオンモール柏の敷地面積は、44,606m²です。この大きさは東京ドーム1個分とほぼ同じ。これを広いと取るか否かは個人の主観によりますのでわかりませんが、私個人の意見として申し上げると「イオンモールとしては、小さくもなく大きくもない。ちょうどいい広さ」です。店内にどこに何があって広すぎてわけわからないという感じでもないんですよね。

私は今まで千葉県内などのイオンへ幾度となく足を運んでいますが、イオンモール柏は「子供と買い物してフードコートでご飯を食べて、ぶらぶらして帰る」というコースをたどってもさほど足に疲れが出る事がほとんどないので、私にとってはちょうどいい大きさのイオンであると感じています。

イオンモール柏の土日祝駐車場混雑状況は?

結論から申し上げると、土日祝であってもイオン内すべての駐車場が満車になっているという状況に遭遇したことはありません。イオンモール柏の駐車場は、屋外・4F・5F・6F・Rと大まかに5か所合計2,000台収容可能となっています。中でも屋外駐車場は人気がある様で、土日祝ともなるとあっという間に満杯に。屋外駐車場に止めたいという人は、イオンモール柏営業時間である9時には到着している位の意気込みで現地へ行きましょう。

上記写真は土曜日の10時頃になりますが、立体駐車場である4~RFは「空」になっていました。何度かイオンモール柏へ足を運んでいますが、全て満車になっているのは見た事はありません。休日の午後イオンモール柏についても、4~5Fのみ満車表示になる程度ですね。

イオンモール柏は駅から遠く、無料バスも出ています

イオンモール柏は、JR常磐線「柏駅」「南柏駅」のほぼ中間の場所にあるため、非常に立地条件が悪いです。交通機関を使用して行く人にとっては、かなり行きにくい場所にあるといえます。ですので、イオンモール柏⇔柏市内をつなぐ無料バスが存在しますので、自家用車をお持ちでない方は是非無料バスを利用することをおすすめします。

イオンモール柏:無料バスルート一覧

2019年現在、イオンモール柏の無料バスルートは6つ

柏駅西口30分に1本
南柏駅西口30分に1本
豊四季団地1日数本
光ヶ丘方面1日数本
千代田・大津ヶ丘方面1日数本
新柏・増尾方面1日数本

いずれもバス利用者はかなり多く、バスの時間に遅れると座席には座れません。特に柏駅や南柏駅から出ている無料バスはとても人気ですので、事前にバスの時刻表を確認してから計画的にバスの利用をするようにしましょう。

柏駅や南柏駅のルートについては増便しても良さそうな感じがしますが、難しいのでしょうか。



イオンモール柏は赤ちゃん連れでも大丈夫?ママ目線で調査

赤ちゃん休憩室はそこそこの大きさ

赤ちゃん連れママが一番気になるのが「赤ちゃん休憩室」関連かと思います。人がいない時にささっと写真撮影してきましたので、参考にしてみてください。赤ちゃん休憩室は、2Fのベビー用品などが販売されているコーナーの奥にあります。

おむつ替え台と授乳室の様子です。おむつ替え台の後ろには、おむつ用のごみ箱やおむつを入れるビニール袋があります。授乳室については、ベビーカーごとでも入れますので、我が家の子供が赤ちゃんだった時に利用しましたが不満はありませんでした。

おむつ替え台の反対側には、テーブルとイスのあるスペースがあります。ここで赤ちゃんの食事もOK。下の子が離乳食だった時には、下の子だけここで離乳食をあげてから、その後にみんなでフードコートへいって食事をするという流れをとっていました。お腹がいっぱいになっている下の子はねんねしてくれるし、赤ちゃんが居ながらも平和な食事ができたのが印象的です。

3Fにはキッズコーナーあり

赤ちゃん用ではありませんが、3Fには子供が自由に遊べるキッズコーナーがあります。土日祝であってもタイミングが良いと誰もいなかったりしますので、そんな時はきょうだい一緒に遊ばせてました。

逃げ出そうとする下の子…。

フードコートはベビーカー横付け出来るが、混雑時は難しいかも

イオンモール柏はフードコートがあまり広さが取れておらず、混雑時にはベビーカーの横付けすら困難な事もあるかもしれません。通路に面しているテーブルを確保できればいいですが、そうでない場合はベビーカーがとっても邪魔になります。なので、子供用のイスを持ってくる事で太陽するか赤ちゃんを抱っこしたまま食事をする羽目になるでしょう。フードコートの利用を考えているのであれば、早め早めの行動をするようにしましょう。

写真の手前に見えているテーブル席は、テーブルやイスの感覚がそれぞれ離れているのでベビーカーありのご家庭にはおすすめです。

基本的なベビー用品はあるが、ベビーカーやベビーベッドなどの大型ベビー用品はなし

イオンモール柏の1つ残念な点としては、ベビーカーやベビーベッド、抱っこ紐など大型(かさばる)ベビー用品の取り扱いがないという点。ま、イオンモール柏へ行く子連れであればそのへんのベビー用品はすでにお持ちでしょうから必要ないかもしれませんが。

ベビー服や粉ミルク、離乳食などは販売されていますので、普段の生活で必要なモノは揃います。

結論:イオンモール柏は赤ちゃん連れであっても安心

イオンモール柏についての紹介を赤ちゃんママ視点でお伝えしてきました。子供が産まれてからイオンに通っていて思うのが、赤ちゃんとの外出であっても安心感のある場所であるという点ですね。なんだかよくわかりませんが、イオンモールは安心感があります。イオンモール柏はさほど広くないので疲れませんし、だからといってすぐにネタが切れてしまう程狭くもありません。ドライブがてらに立ち寄ってなんとなく1日を終えるにはぴったりなスポットです。

イオンモール柏の基本情報

住所千葉県柏市豊町2-5-25
電話番号04-7142-5000
営業時間イオンモール柏専門店街
・10:00~21:00※一部店舗では営業時間が異なる
アクセス徒歩:南柏駅より徒歩20分程度
バス:柏駅西口・南柏駅西口などから無料バスあり


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧