千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

聘珍樓(へいちんろう)のチルドチャーシュー麺を食レポ。チャーシューが最高においしいよ!

中華料理・広東料理で有名な「聘珍樓(へいちんろう)」というお店はご存知でしょうか。

聘珍樓は約130年前に日本で創業した、最古の中華料理専門店です。横浜で創業したのを皮切りに、2019年現在は「横浜」「日比谷」「溜池山王」「吉祥寺」「大阪」「小倉」の6店舗、百貨店に数十店舗のお店をかまえる日本でも有数な中華料理専門店へと拡大しました。現在は株式会社として法人化しており、新卒採用も通常の企業のように行っています。

日本トップクラスの中華料理店 聘珍樓のチャーシュー麺がチルドラーメンとして、生協のコープデリの注文カタログをみつけましたので食べてみました。1人前400円弱とチルドラーメンとしてはかなり高いですが、チャーシューもセットになっているのでお得かもしれません。

実際に食べた感想をまとめましたので、参考情報として読んでいただければと思います。


聘珍樓チャーシュー麺の栄養成分と原材料

栄養成分100gあたり

カロリータンパク質脂質炭水化物食塩
275kcal10.5g2g50.6g0.73g
焼き豚455kcal9.6g42.7g4.2g0.78g
スープ150kcal5.5g11.1g7.1g14.4g

スープは実際40g程度なので、塩分量は6g程度だと思われます。スープを飲み干したらかなりの摂取量になりますが、飲まなければ塩分数値的には問題ありません。

原材料

小麦粉、鶏卵、食塩、かんすい、酒精、クチナシ色素、加工でん粉 具材/鰹節エキス、しょうが汁、椎茸エキス、増粘剤、カラメル色素
スープ醤油、ガラスープ(豚)、食用油脂、エキス(豚、鶏、鰹)、食塩、酵母エキス、砂糖、蛋白加水分解物、野菜エキス、香辛料

原材料をみるかぎり、通常の鶏ガララーメンとほとんど変わりありません。具材はチャーシューですが、鰹節エキスで味付けをしているようです。そして驚いたことに製造元は「聘珍樓 小机工場」になっています。聘珍樓は工場まで持っているという事実にびっくり。

聘珍樓チャーシュー麺を調理

作り方は通常のラーメンとかわりません。

1人前「スープ1袋、チャーシュー1袋、麺1袋」の内容になっています。チャーシューは乾燥や冷凍ではなく、常温の真空パックで入っていました。

麺を開けてみました。中太ちぢれ麺で卵が入った黄色い麺です。酒精が含まれているためか、かなりのアルコール臭がします。

スープを器に入れてみました。何の変哲もない、鶏ガラ醤油スープです。スープに熱湯を350mlそそぎ、3分間ゆでた麺をスープに入れ、チャーシューをのせたら完成です。大きなチャーシューが強調しています。ちなみに炒めたチンゲン菜をのせるアレンジ方法もあるようです。

聘珍樓チャーシュー麺を食べた感想

見た目はシンプルな普通のラーメン。町の中華屋さんで食べることができそうな感じです。

チャーシューを持ち上げてみました。かなり肉厚でボリュームのあるチャーシューです。真空パックされているおかげか、味が染みこんでいます。

コシのある麺と昔ながらの鶏ガラスープが懐かしいラーメンを思い出します。つまり、昔の中華屋さんでありそうな鶏ガララーメンとほとんど変わりません。特別な感じは一切なし。

しかし、具材のチャーシューは甘辛な味が染みこみ、口の中でホロホロ崩れ非常においしいです。適度にのった油はチャーシューとして最高。私は市販のチャーシューを数多く食べてきましたが、ここまでおいしいチャーシューははじめて。うまい。

ラーメンは普通な感じですが、チャーシューはとんでもなくうまい。ラーメンはチャーシューのおまけ。むしろ、チャーシューだけで充分というのが正直な感想です。1人前400円弱とかなり高いですが、このチャーシューだけでおつりがくるかもしれません。

聘珍樓チャーシュー麺を食べた他の人の感想

・おいしいチャーシュー麺。特にチャーシューは大きくて、味付がしっかりとしており、とてもおいしかった。
・おいしいしボリュームもある。作るの簡単なので便利。
・少し味が濃い目なので、野菜を多めに入れるのがおすすめ。チャーシューも入っているので、手抜きしたいときに良い。

口コミを調べたところ全体的に好評でした。やはりチャーシューがおいしいようです。

聘珍樓チャーシュー麺をおいしいと感じる人は?

・おいしいチャーシューを食べたい人
・あっさり醤油系ラーメンを食べたい人
・昔ながらの中華ソバが好きな人

ラーメンというよりチャーシューがメインの中華ソバでした。甘めのチャーシューなので好き嫌いはあるかと思いますが、本格中華のチャーシューを手軽に味わえるのは魅力的ですよ。チャーシューおいしい。



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧