千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

柏リフレッシュ公園土日祝日駐車場混雑状況。敷地内にはリフレッシュプラザ柏も。現地遊びレポ

柏リフレッシュ公園看板子供たちと一緒に柏市内をドライブしていた時、リラックスしそうな名前の公園を見つけましたので行ってきました。その名も「柏リフレッシュ公園」。身も心もリフレッシュしそうな公園には何があるのか紹介します。

【この記事を読んでわかること】
・柏リフレッシュ公園の混雑状況
・柏リフレッシュ公園の様子や遊具について

柏リフレッシュ公園で身も心もリフレッシュしよう

千葉県柏市南増尾にひっそりとある柏リフレッシュ公園。敷地面積は約5.7ha(東京ドーム1個分より大きい)ありますが、公園敷地内にリフレッシュプラザ柏がありますので、実際の公園自体は「近所にある公園よりは広めかな?」といった程度になります。

「なんでリフレッシュって名前なんだろう?」と思い調べてみたところ、柏市民から公募した中から選んだとの事。リフレッシュできる特別な遊具があるのかなと勝手に想像していましたが、そんなことはありませんでした。残念。

柏リフレッシュ公園の土日祝駐車場混雑状況

結論から申し上げますと、土日祝駐車場は激込です。柏リフレッシュ公園敷地内には駐車場が4箇所ありますが、あっという間に満車になります。恐らくリフレッシュプラザ柏の利用者(プールやトレーニングルームなど)が相当数いるからだと思われます。

リフレッシュプラザの駐車場

リフレッシュプラザ側の駐車場は満杯!

柏リフレッシュ公園側の駐車場

柏リフレッシュ公園側の駐車場もいっぱい!我が家は9時20分頃ついてギリギリセーフでした。

公園を出る頃(11時頃)には、車を停めてはいけない場所にも車がたくさん止まっていて迷惑でした。そんなにリフレッシュプラザ柏を利用する人が多いんでしょうか。

柏リフレッシュ公園の駐車場情報

リフレッシュプラザ柏正面入口前駐車場一般用73台、身体障害者用2台
第2駐車場(リフレッシュ公園近く)一般用21台、身体障害者用2台
第3駐車場(リフレッシュプラザ柏北側)一般用48台、身体障害者用2台
第4駐車場(リフレッシュプラザ柏北西側)一般用18台

いずれも無料です。9時~22時まで利用可能となります。

柏リフレッシュ公園内にある遊具を調査

駐車場はとても混雑していますが、園内には適度にしか人がいませんでした。芝生が青々と広がっていて、なんだかほっとする雰囲気の公園ではあります。では、そんな柏リフレッシュ公園の遊具を紹介していきます。まず見えてきたのが、様々な公園にあるバネ遊具です。子供3人が乗れる設計にはなっていますので、きょうだいで遊んでみてもいいかもしれませんね。我が家の3歳と1歳は一緒には乗りたがりませんでしたので、結局1人で別々のバネ遊具に乗ってそれぞれ楽しんでいました。

砂場もありましたが、なぜか柵に囲まれていました。なんでだろう?砂が飛び散らないようにとか周りの芝生を傷つけないようにとかそんな理由なのでしょうか。入り口がありますので、自由に出入りはできますよ。

奥の方には、子供が大好きな複合遊具があります。滑り台が2つ付いていますよ。私達家族が柏リフレッシュ公園へ行った時には、さほど熱くなかったはずですが、滑り台がとっても熱くなっていました。3歳の息子は気にせず滑っていましたが1歳の娘は文句を言って滑らず、夫がそのまま抱きかかえて降ろす羽目に…。

複合遊具の後ろには、パンダとトラの形をしたバネ遊具が2基あります。それぞれ耳の部分を手で持ち、ゆらゆらさせて遊ぶことができますよ。

複合遊具の反対側には、ザイルクライミングがありました。これって結構難しいんですよね。3歳の息子は上の方まで行けるかと思いますが、慎重な性格なので下の方で遊んでいました。グラグラと揺れる感覚が楽しかった模様です。

それを見た1歳半の娘は一生懸命足をあげて登ろうと頑張っている姿にほっこりとしてしまいました。可愛い!

柏リフレッシュ公園にある遊具は以上になります。そこそこ遊具が充実しているのではないでしょうか。ザイルクライミング以外は、小学生以下の子供が楽しめそうなものばかり。小さな子供たちが嬉しそうに遊んでいる姿が印象的でした。



坂を駆け巡って遊ぼう!子供たちは大喜び

柏リフレッシュ公園の脇の方には、坂になっている箇所があります。写真ではよくわからないかと思いますが、かなり勾配差があります。我が家の子供たちにとってはこれも遊び場。一気に坂を駆け上がって一気に駆け下りる…といった事をして遊んでいました。この遊びに付き合わされてしまった私はもうヘトヘト。なんでもない坂でよく遊べるものだと感心してしまいました。

一生懸命坂を駆け上がる1歳半の娘。何が楽しいのかまったくわかりません。小さな子供って本当に何がヒットするのかわからないものです。周りの子供たちも駆け上がったりして遊んでおり、パパママがひーひー言いながら子供を追いかけていました。子供の体力ってすごいですね。

雨の時は、雨水が溜まってしまう場合があります。また、バランスを崩して転倒すると大きなけがにつながってしまいますので、必ず親の監視の元で遊ばせるか否かを判断するようにしましょう。

そういえば、園内にはたくさんどんぐりが落ちていました。我が家のきょうだいはどんぐり拾い集め競争を始めてしまい、次々と私や夫に手渡してくるので面倒なことに…。途中、1歳半の娘がどんぐり食べようとしたハプニングもありましたが、家族みんなでゲラゲラと笑って楽しい時間を過ごせました。

柏リフレッシュ公園へ訪れたのは5月。なんと、園内にはこいのぼりが。

柏リフレッシュ公園の基本情報

住所千葉県柏市南増尾58-3
営業時間9時~22時
駐車場リフレッシュプラザ柏正面入口前駐車場:一般用73台、身体障害者用2台
第2駐車場(柏リフレッシュ公園横):一般用21台、身体障害者用2台
第3駐車場(リフレッシュプラザ柏北側):一般用48台、身体障害者用2台
第4駐車場(リフレッシュプラザ柏北西側):一般用18台
アクセスJR常磐線南柏駅から、東武バスで南部クリーンセンター行き「リフレッシュプラザ柏」下車


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧