千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

柏の葉公園の土日祝日駐車場混雑状況。遊具は何があるの?乳幼児連れ現地レポ

千葉県でも有数のオシャレタウンである柏の葉。オシャレタウンに位置する千葉県柏市にある「柏の葉公園」へ2歳と0歳の子供と一緒に行ってきました。

【この記事を読んでわかること】
・土日祝の駐車場混雑状況
・柏の葉公園の遊具について
・授乳室やおむつ替えスペースなどの施設について

これから柏の葉公園へ行く予定のある方は、本記事を参考情報として読んでみて下さい。


柏の葉公園の土日祝駐車場混雑状況は?

柏の葉公園には、第一駐車場第二駐車場があります。子供が大好きな遊具のあるエリアへは、第二駐車場の方が近いです。

<利用料金(第1・第2共通)>
普通車 4時間以内 300円 4時間超~8時間以内 600円 8時間以降1時間ごとに100円増
大型車(車高 2.7m以上) 1日1回 2,400円

土日祝やまつりなどが重なっている時は混雑しており、満車になっている事も多々あります。我が家は4回ほど土日祝に柏の葉公園へ行っていますが、ちょっと出遅れてしまうと「満車」の表示になっており、泣く泣く諦めて近隣のららぽーと柏の葉へ行き先を変更したこともあります。
ですが、土曜9~10時頃であればまだまだ大丈夫!土曜の午前中が狙い目です!

土曜の9時半に行ってみるとこんな感じ。ガラ空きですね。

柏の葉公園にある遊具を調査。乳幼児連れ現地レポ

楽しい遊具がたくさんある冒険のトリデで子供と一緒に遊ぼう

「冒険のトリデ」(遊具があるエリア)には、子供が大好きな複合遊具がそろっています。小さな子供であれば、恐らくこのエリアだけでも余裕で1~2時間は遊べるのではないかと思います。実際に2歳の息子は毎回このエリアで2時間位ノンストップで遊んでます。

冒険のトリデにどどーんと置いてある大型遊具。難易度は高そうな気がしますが、長男は夫の補助を受けながら上まで登って何度もすべり台を楽しんでいました。青い滑り台はスピード感があって非常にスリリングです♪ただし、静電気も凄いので、冬場の乾燥した時期に行く方は覚悟しましょう。

一番簡単に青いすべり台まで行く方法としては、上記写真に写っている青い階段からあがっていくといいかも。歩くのが安定してきた2歳位であればどうにかいけるんじゃないかな。親が抱えて行ってもいくのもあり。

息子(当時2歳8ヶ月)は夫の補助付きでしたが、ロッククライミング的な所から青い滑り台に挑戦していました。危なっかしかったですが、こんな感じでぐいぐい登れる子もいるでしょう。

青い滑り台の複合遊具ですが、小さな子供向けと思われる短めの滑り台もあります。上に登っていくのに抵抗のある子どもはこちらで遊んでいました。1歳の娘は、夫の補助の元「シュー!トン!」と上機嫌に滑っていました。

大型遊具の近くに、手前のトンネルを通って網の中を歩いていくだけの遊具もあります。網目状のところを抜けていくと、滑り台につながっていきます。複合遊具はちょっとまだ怖いというお子さんはこちらで遊ぶと良いかと思います。

さらに奥には、木馬みたいなのと滑り台がありました。こちらの滑り台も大変滑りが良いので、高さがあまりなくても子供の笑い声がこだましていました。我が家の子供たちも私や夫に支えられながら何度も滑っていました。青い滑り台よりも気軽に滑る事ができるのか、子供たちはこちらの滑り台の方が気に入ってた様子。

これらの複合遊具の位置関係としては上記写真の通りです。至近距離にあるので移動距離が少なくて、移動がとても楽でした。なお、奥に「公園センター」があり、そこで授乳おむつ替えも出来ます。ですが、冒険のトリデから公園センターへは段差などがありベビーカーでは行きにくいので注意。



「冒険のトリデ」裏手にあるコミュニティ体育館横には木製遊具(難易度高め)があるよ

小さな子供には難易度が高すぎるので遊べないかもしれませんが、コミュニティ体育館横に木製の遊具もいくつかあります。小学生が群がってました。幼児には危なくてできないかもしれません。

といいつつも、2歳の息子は夫の手助けをされながらガッツリ遊んでいました。男の子はチャレンジ精神が凄いですね。

ランチは「冒険のトリデ」近くの売店で買える

現地でお昼ご飯を調達したいとお考えであれば、冒険のトリデから約150m程奥に進んだ所に売店があります。

何かの施設みたいですが、売店です。

軽食やら弁当っぽいのも販売されています。

その他にお菓子アイスなども販売されていました。飲み物は売店で購入すると高いので、園内の自動販売機で買った方がいいかも。ちなみに、売店で購入した食べ物は、売店内の飲食スペースで食べてもいいですし、テイクアウトして園内で食べてもOK。

授乳室は公園センター内にあります。落ち着いて授乳できるスペースです

乳児と大きな公園へ行くと、必ずチェックしておきたいが授乳室の場所。運が悪いと公園の端から端まで授乳室を求めてひたすら歩かなくてはならない…なんて事もザラにありますが、柏の葉公園は幸いにも小さな子供が遊ぶ「冒険のトリデ」近くの公園センターに授乳室があって超便利。

「公園センター」入ってすぐの受付の方に、授乳室を使用したい旨を伝えると授乳室へ案内してもらえます。

授乳室には、机とイス、ベッドがありました。私が利用した時は、他に誰もいませんでした。

水やポットのお湯も使ってよいとの事。うちの娘は完ミなので助かりました。

また、公園センターには、多目的トイレもありました。うちはいつも家族4人でここに入っていっぺんにトイレをすましてます。公園センターのトイレはキレイなので嬉しい。

小さな子供も大満足!移動距離も少なめでおすすめ

大きな公園は歩く距離が長くなってしまいうんざりしてしまうというパパママもいると思います。しかし、柏の葉公園はコンパクトに駐車場・子供の好きな遊具・芝生広場・授乳室・トイレ・売店がまとまっていますので、さほど移動距離が長くなることはなく大人の立場としておすすめ度高しです。

「冒険のトリデ」にポップアップテントを張って、大人が交互に休んで子供の気が済むまで遊ぶのがベストです。その場合は、早めに着いていないと場所が取られてしまいますので注意。カラスが多いのもちょっと気になるところですが、混雑している土日祝は大勢の人間に圧倒されるのか、カラスもあまり近寄ってきません。

土日祝はとても混雑しています。特に午後は小学生など大きめの子供がたくさんいるので危険。乳幼児連れの方は午前中に来て、お昼ご飯を食べたら帰るor午前中しっかり遊んで柏の葉公園近くにあるららぽーと柏の葉でお昼ご飯を食べて、ちょっとブラブラして帰るプランを立ててもいいかもしれません。

派手さのある公園ではありませんが、私達家族は結構気に入ってます。半日は遊べる公園です。

千葉県立柏の葉公園の基本情報

営業期間9:00~17:00
休園日:平日の火曜日、火曜日が祝日の場合は水曜日
所在地〒277-0882 千葉県柏市柏の葉4-1
交通アクセス(1)柏駅からバスで20分(「柏の葉キャンパス行き」又は「国立がんセンター行き」バス)
「公園中央」下車から徒歩で1分
(2)柏の葉キャンパス駅からバスで10分(「柏駅西口行き」又は「高田車庫行き」,「柏の葉公園行き」)
「公園中央」下車から徒歩で1分


関連記事一覧