千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

キャンベルタウン野鳥の森の口コミ。休日混雑状況&園内でランチはできる?4歳の子供と現地遊びレポ

「鳥が大好きなので、鳥を見て癒されたい」と感じている人もいらっしゃると思います。我が家の息子(4歳)は、家のベランダにムクドリが来たのがきっかけで、鳥が大好きになりました。どこかに野鳥を見ることができる施設はないかなと検討した結果、埼玉県越谷市にある「キャンベルタウン野鳥の森」へ行く事に決定。

本記事では、キャンベルタウン野鳥の森へ行ってきた口コミを中心に休日の混雑状況やランチする場所はあるのかなどを紹介していきます。


キャンベルタウン野鳥の森へのアクセス・駐車場情報

電車でキャンベルタウン野鳥の森へ行くには、北越谷駅東口から出ているバスに乗って「小田急弥栄(やさか)団地入口」下車してまっすぐ歩いていくとキャンベルタウン野鳥の森に着きます。北越谷駅東口には、バス乗り場が4番までありますが、1番か2番のバス乗り場から出ているバスに乗車しましょう

我が家は4番のバス停に「弥栄団地(循環)」のバスが停車していたので、4番のバス乗り場で待っていたところ、いきなり動き出してバスが2番のバス乗り場まで発車してので急いで追いかけた…という事がありました。なぜかキャンベルタウン野鳥の森のHPにはその辺がきちんと書かれていませんが、バス乗り場は1番or2番になります。ご注意ください。

なお、キャンベルタウン野鳥の森には駐車場もありますので、車で行くのもあり。特に迷う事はないと思いますが、来園者数に対して車の台数がなぜか多いので、満車になっている可能性も。何台の車が収容できるのかも公式には書かれておらず謎ですが、目視した限りでは10~15台分くらいのスペースがありました。



キャンベルタウン野鳥の森の土日祝混雑状況

我が家は3連休の最終日にキャンベルタウン野鳥の森へ行きました。事前情報では、キャンベルタウン野鳥の森は休日でもさほど混雑していないとのこと。「いくらなんでも人はそこそこいるでしょ?」と予想しつつ入園。

開園時間すぐ(9時過ぎ)に到着したのも関係しているかもしれませんが、私達親子以外には数えるほどしか人がいません。具体的には、私達親子以外には中年女性3名のみ。びっくりするくらい空いていました。こんなんでどうやって運営しているのか謎すぎます。

キャンベルタウン野鳥の森にはどんな鳥がいるの?

キャンベルタウン野鳥の森には、オーストラリアに棲息しているインコやハト、キンカチョウなど10数種類の鳥がいます。後は、ワラビーとエミューも。日本国内ではそうやすやすとみられるものではない野鳥&動物を見ることができます。半分くらいの野鳥&ワラビーとエミューは柵越しにしか見ることができませんが、なんせ園内は混雑していないのでじっくりと見放題です。動物好きであれば、喜ぶ事間違いないでしょうね。

オーストラリアイシチドリ一部のインコ小鳥は、園内で放し飼いされていました。園内は巨大なネットで覆われていますので、凶暴性の少ないと思われる鳥は放し飼いしていても問題ないのかもしれません。普通に私達親子の近くを何事もなく横切るので、少々びびりました。

キャンベルタウン野鳥の森でランチ(飲食)できる?

園内は飲食そのものが禁止。したがって、園内でのランチはできません。ですが、キャンベルタウン野鳥の森を出てすぐのところにベンチがありますので、そこで持参した飲食物を食べてもいいかもしれません。ただし、カラスがうろついていたのでおすすめできません。

徒歩圏内にバーミヤンがありましたので、そちらで食べても良いでしょう。また、北越谷駅付近の飲食店でランチしてもいいですね。車で来ている方は、ちょっと車を走らせて、越谷レイクタウン駅すぐそこの大きなイオンでランチするのもおすすめですよ。



キャンベルタウン野鳥の森・現地遊びレポ。4歳の子供でも楽しめるのか

今回私は鳥やかわいい動物が好きな4歳の息子と一緒にキャンベルタウン野鳥の森へ行きました。結論としては「1度行けば充分」という感想。というのも園内はとても狭いので、ゆっくり歩いても5分もあれば回ってこれてしまいます。まあ、キャンベルタウン野鳥の森のHPを見ても、敷地が狭いのはなんとなくわかっていましたが、まさかこんなに狭いとは思いませんでした。ちなみに、息子はギャーギャー鳴くインコたちが怖かったみたいで、行きたがらない箇所もありました。

なにを叫んでいたのかは不明ですが、本当にうるさかったという印象です。外に出たいんだろうな…多分。

園内には、一応遊び的な要素も。3種類の卵が並べてあって、どの動物のたまごなのかあてるというちょっとしたもの。息子は、真ん中の大きくて黒いたまごに驚いていました。右側にあるのはにわとりのたまごだとわかっていて得意げな表情を浮かべていました。

やぐらの上に登って、園内で放し飼いになっている野鳥を観察できるものも。写真でもわかるように下の部分は木の壁になっていて、子供の身長では見えません。とりあえず、キンショウジョウインコの撮影に成功しました。鳥のカメラ撮影をしたい人は、このやぐらに登っていると園内で放し飼いしている鳥たちの決定的な瞬間が捉えらえるかもしれませんね。

息子が可愛いといって釘付けになっていたキンカチョウ。ぴょんぴょんとはねる小さな姿がかわいかったみたいで、(色々な鳥がいるにも関わらず)息子はキンカチョウばっかりみてました。

ゆっくりと回ったつもりですが、20~30分程でキャンベルタウン野鳥の森を後にしました。後日、息子がキャンベルタウン野鳥の森の写真を見て「ぴっぴさん可愛かった~」と言っていたので、一応行ってみて良かったかな。



キャンベルタウン野鳥の森のとなりには小さな公園(遊具あり)も

キャンベルタウン野鳥の森を出てすぐ隣に「大吉公園」という小さな公園があります。遊具広場があるので行ってみると、予想外に立派な遊具があって驚きました。

この公園でがっつりと遊べた息子は、トータル的に考えてすごく楽しかったみたい。キャンベルタウン野鳥の森はへんぴな場所にありますが、思い切って行ってみて良かったです。ちなみにこの公園自体も人が少なくて穴場ですね。結構いい感じの遊具があるのになあ。

「混雑が苦手・とりあえず癒されに行きたい」という人にも、キャンベルタウン野鳥の森はおすすめです。あまり知られていない場所なのか、さほど混雑していません。すぐに回れてあっという間に見終わってしまう施設ですが、気になる人は是非行ってみて下さいね。

キャンベルタウン野鳥の森の基本情報

住所埼玉県越谷市大字大吉272-1
開園時間9:00~16:00(最終入場15:30)
入園料大人(高校生以上)100円
こども(小・中学生)30円
未就学児(保護者同伴)無料
アクセスバス:北越谷駅東口バス乗り場1番or2番 行先はエローラ・弥栄循環など小田急弥栄(やさか)団地入口で下車し徒歩5分程度


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧