千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

旧吉田家住宅歴史公園に行った感想。歴史好きでなくても好きになれる国の重要文化財!

歴史公園とは、昔ながらの住宅や展示物を置いている公園のことを言います。千葉県にも様々な歴史公園がありますが、柏市には国の重要文化財にも指定されている旧吉田家住宅歴史公園があります。Google口コミ評価で★4.1と評判が良く、歴史好きはたまらない建物なこと間違いありません。

歴史好きではない私が、実際に「旧吉田家住宅歴史公園」に行った感想をまとめました。


旧吉田家歴史公園とは?

吉田家とは大規模農業を営みながら名手をつとめ、在郷商人として名をはせました。江戸後期には醤油醸造業に進出しました。大正11年に醤油醸造の経営権を野田醤油株式会社に売却し、地域やスポーツ振興に力を注ぎます。

旧吉田家歴史公園は平成16年に吉田家の旧宅・建物と芝地を柏市に寄贈。修理工事後、平成21年に開園しました。主屋と書院は1854年に建築され、一番古い長屋門は1831年に建築された建物です。
平成22年に主屋・書院・新座敷・長屋門・向蔵・新蔵・道具蔵・西門の8棟は国の重要文化財に。庭園などは平成24年に国登録記念物に登録されました。

旧吉田家住宅に行って驚いたこと

結論から申しますと、期待以上の歴史建造物でした。私は歴史にさほど興味がない為、民具や書物を見てもピンときませんが、建物の作りや庭園の整備具合、働いている方の対応などは意識してみました。それらの印象が非常によく、再度訪れたいと思える内容です。歴史公園自体はさほど広くなく、30分もあれば全部見ることは可能です。一言にまとめると歴史風情の残った箱庭といった感じです。特に印象に残った内容をまとめました。

江戸後期の住宅がそのまま現存

始めに目にするのが建物に入るための長屋門です。長屋門は1831年建造のため最も古いはずですが、改築工事がすんでいるため古い感じは一切受けません。漆黒の焼杉板に歴史ある鬼瓦や唐草瓦は歴史風情を感じられ、中に入る前から一種の感動を覚えます。

長屋門を潜って一番目につくのが茅葺の大規模な建物です。これは主屋になります。中に入ると今では見かけることがない、土間が広がり囲炉裏もありました。
どなたかの撮影のため囲炉裏が稼働していました。けむたいはずなのに煙は一直線に上空へ上り、くささはそこまでありません。むしろ鉄鍋を燃やす火をみて、一種の感動を覚えました。

建物内部は昔ながらの日本家屋。綺麗な畳が敷き詰められ、綺麗な絵が描かれた屏風もあります。江戸後期に建てられた建物とあって、一部は絨毯がひいてあり、窓の調度品も洋風なものが多かったです。障子だけでなく、ガラス戸もあり、歴史とともに歩んだ建物だとわかりました。



竹や庭園の整備が完璧

主屋からはコケに覆われた庭園を見下ろすことができます。庭園は国登録記念物とあって手入れが行き届いており、これぞ日本庭園といった風情があります。新座敷前にも枯山水の庭園が広がり、こちらはコケに覆われた庭園ほどではありませんが、小石が見事に敷き詰められ、あまり目にすることができない光景です。

うっそうと生い茂り、景観の宜しくないはずの竹藪もすばらしい。整備が行き届くと、ここまで見ごたえのある日本庭園になる事に驚きました。竹藪の中にひっそりとある灯篭が効いているのかもしれません。これらの庭の整備は庭師が一生懸命、汗水流してやっています。お仕事中に脇を通りましたが、庭師がにこりと微笑みながら、しっかり挨拶したことに少し驚きました。公園の整備している人が挨拶をするのはまれなのです…ここでは働いている人が誇りをもって楽しんでいることがわかります。

無料でガイド案内をするほど親切

庭師の方も丁寧で感じの良い方でしたが、受付の方や室内で働いている人もイキイキしていました。何より驚いたのが無料でガイドを行っていることです。団体に対してはガイドが付くことがありますが、私は2歳の娘とふたりだけ。わざわざ、乳児と大人1人に対してガイドが一人付くなんて贅沢すぎます。

残念ながら娘がご機嫌ななめだったのでガイドはお断りしましたが、ガイドを受けている人の話を小耳にはさんだ感じだと、建物の作りや歴史などを事細かに説明しており、とても丁寧な印象を受けました。

中にいる人はみんな感じが良く、2歳の娘に声をかけたり「こちらは見ましたか?」など簡単なアドバイスももらいました。喫茶店も歴史公園内にあるため、ここまで雰囲気が良いと入りたくなってきますね。



駐車場は無料開放

旧吉田家住宅歴史公園は駐車場は無料開放しています。最大乗用車46台、大型車2台停車できる大型駐車場です。整備された草木が生い茂る景観を損ねない駐車場ですが、夏場はコバエが非常に多く、虫よけスプレーをした方が無難です。

旧吉田家住宅歴史公園までの道のりは渋滞が多い

旧吉田家住宅歴史公園の近くは国道47号線が走っており、非常に道が混んでいます。私は平日の10時頃訪れましたが、渋滞が多く、カーナビ目安時間を30分程度オーバーしました。歴史公園内は非常にすいていて、館内をみるのに不便はなかったですが、行くまでが一番大変でした。そのため、早めに行動したほうがよいです。

入園時間等はしっかり把握しておこう

入園時間は午前9時30分~午後4時30分です。休園日は月曜日です。ただし、月曜日が祝日の場合、翌日の平日が休園となります。一度間違えて休園日に訪れてしまい、中に入れませんでした。私と同じミスはしないようにしましょう。

旧吉田家住宅歴史公園の基本情報

住所千葉県柏市花野井974-1
入園時間午前9時30分~午後4時30分
利用料金(大人)200円
利用料金(大学生・高校生・高齢者)100円
利用料金(中学生以下)無料
休園日月曜日(月曜日が祝日の場合、翌日が休園)
駐車場料金無料


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧