千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

手賀沼親水広場のじゃぶじゃぶ池はいつから?2019年7月のリニューアルでどうなった?水の館には何があるのか現地レポ(2019年7月下旬追記)

外が暑くなってくる季節に子供が喜ぶ遊びの1つとして「水遊び」があります。我が家は、近隣に無料のじゃぶじゃぶ池はないものかと口コミサイトなどを見ながら探しています。今回は千葉県我孫子市にある「手賀沼親水広場・水の館」というネーミングからして涼しげな施設へと足を運んでみましたので、紹介します。


手賀沼親水広場のじゃぶじゃぶ池はいつから?1年中やってるの?

手賀沼親水広場には、無料のじゃぶじゃぶ池があります。夏には子供たちが笑顔で遊んでいる光景が目に飛び込んでくるでしょう。しかし、じゃぶじゃぶ池はいつからやっているのでしょうか。公式のHPを見ても、口コミサイトを見てもよくわかりません。

2019年のじゃぶじゃぶ池開放日は、7月20日~10月14日までです。例年も小学生が夏休みに入る7月20日前後と思われますが、定かではないということだけはお伝えします。ちなみに、朝9時半~16時半まで営業しています。

6月のある日、手賀沼親水広場へ行ってみるとじゃぶじゃぶ池は使えませんでした。6月いっぱいは工事中です。じゃぶじゃぶ池が利用できるようになるのは、7月に入ってからになるとの事。毎年の様にシーズンオフの時は工事をしているかはわからずじまいですが、1年中じゃぶじゃぶ池を使えるわけではなさそうです。

時折暑くなる5月や6月に手賀沼親水広場へ行っても、じゃぶじゃぶ池が使える状態ではない可能性が高いので注意しましょう。

手賀沼親水広場(2019年7月リニューアル)には主に2種類のじゃぶじゃぶ池があります

2019年7月20日にじゃぶじゃぶ池がリニューアルされたようなので行ってきました。手賀沼親水広場のじゃぶじゃぶ池は、大きな池と水の館にこじんまりとした水の広場の2種類。子供に人気がある&公式HPで紹介されているのは、大きな池の方です。9時半時点では誰もいませんでしたが、次第に子供たちが集まってきました。池の真ん中は、水が噴き出しています。水深はたいしたことはないですね。身長約100cmの息子が池に入った感覚では、基本的に足首つかる程度。深いところでもふくらはぎ真ん中よりやや下程度でした。
池周辺には、ベンチや屋根付きのテーブル&イスがありました。リニューアル前にここへ来たことがないので確かではありませんが、リニューアル時にできたものなのかもしれません。

池周辺にポップアップテントを立てて、本格的に長居しようという家族もちらほらと見かけました。

水の館近くには、こじんまりとした水の広場があります。こちらは子供がまばら。怖がりの息子は、水の広場の方が良かったみたいです。くるくると回すと上から水が出る機械?を回したり、私に回させて水を浴びたりしています。怖がりな子供はこちらで遊べていいですね。怖がりの息子は、水深が非常に浅い部分で水をびちゃびちゃとさわって遊んでいました。

水の広場には、風車もありましたよ~。



手賀沼親水広場:じゃぶじゃぶ池(シーズンオフ)の様子

シーズンオフのじゃぶじゃぶ池にはなりますが、どんなじゃぶじゃぶ池があるのか写真で紹介します。雰囲気だけでも伝わればと思います。

写真で中央には水車っぽいなにかと手でぐるぐると回せる何かが見えています。

小さいサイズのじゃぶじゃぶ池もありました。

白鳥の親子に遭遇!とても癒されました

じゃぶじゃぶ池エリアを抜けて周辺を散歩していると、白鳥の親子に遭遇しました。白鳥は水辺に行くといたりするので珍しくもないですが、子連れの白鳥は初めて!とっても可愛いのでいやされました。

パパママと子供たち。白鳥の親子もみんなでお散歩してました。

白鳥の子供をはじめてみたのでついついドアップで撮影してしまいました。かわいい。

水の館には何があるのか調査

手賀沼親水広場内には、水の館が存在します。水の館には何があるのか調べてきましたので、参考までにお読み下さい。

1階・手賀沼ステーション
・環境情報コーナー
・あびこ農産物直売所「あびこん」
・旬菜厨房「米舞亭」
2階・手賀沼学習コーナー
・事務室
3階・プラネタリウム
・研修室
・市民活動コーナー
・ミニギャラリー
・事務室
4階・展望室

1階にあるあびこ農産物直売所は、地元で採れた野菜や果物などがたくさん販売されています。しかし、安さを売りにしているわけではありませんので、値段への期待をされているとがっかりしてしまうかも。

3階にあるプラネタリウム(1回20分)は、中学生以上100円中学生以下無料。土日祝日のみ稼働しています。今回私は平日に水の館に入ったため、プラネタリウムはやっていませんでした。残念。

水の館内にあるレストランメニューの紹介

水の館には、我孫子市の野菜を使った料理が食べられるレストラン「米舞亭」があります。どんなメニューがあるのか気になる人もいらっしゃると思いますので、写真と共に紹介します。

日替わりランチ(20食限定)500円
おむすびセット560円
かた焼きそば780円
野菜カレー600円
唐揚げ定食780円
お子様ランチ350円
野菜たっぷりチャーハン600円
米粉シフォンケーキ350円
ケーキセット500円
ソフトクリーム300円

※代表的なメニューだけまとめています

全体的にわりとリーズナブルな価格であると感じました。米舞亭がオープンする11時を目指して入店すれば、ワンコインランチも食べられますよ。軽食しか販売していないかと思いきやガッツリランチができるレストランです。じゃぶじゃぶ池でいっぱい遊んでから、米舞亭でランチを取る予定を組んでも良さそうですね。



手賀沼親水広場の駐車場情報

手賀沼親水広場には、駐車場が2箇所あります。収容台数は合わせて100台ほど。じゃぶじゃぶ池や水の館に近いのは、第1駐車場となります。平日であっても比較的駐車場が埋まっていましたので、土日祝日ともなると満車で入れない可能性も出てきます。早め早めの行動がおすすめです。

上記写真は平日の10時ごろに撮影しました。「マイナーな場所だし、たいして混んでいないだろう」なんて思っていましたが、それはどうやら幻想だったようです。

手賀沼親水広場・水の館の基本情報

住所〒270-1146 千葉県我孫子市高野山新田193
開館時間9:00~17:00
休館日毎月第4水曜日 ※祝日の場合は前週の水曜日
年末年始
アクセス阪東バス:市役所経由 東我孫子車庫行又は湖北駅南口行き「我孫子市役所」下車徒歩約5分


みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧