千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーのパレットブルトン(フランス製クッキー)を食べた感想。濃厚なバターの香りで非常に美味しかった

ヨーロッパはお菓子の宝庫といえるくらい美味しいスイーツを数多く販売しています。海外旅行に行くとわかりますが、日本より量が多く安いお菓子がお店で置かれており、現地の人がうらやましくなることもあります。

業務スーパーでは本場ヨーロッパから直輸入したお菓子を数多く置いています。他のスーパーやお店では置いていないお菓子なので、目新しく興味が尽きません。今までも何種類か食べてきましたが、どれも美味しく、非常に安かった印象が残っています。

今回はフランスから直輸入した業務スーパーの「パレットブルトン」というクッキーを食べた感想をまとめました。味だけでなく、栄養成分と原材料についても考察したので、もしよろしければご覧ください。


業務スーパー「パレットブルトン」のコスパについて

「パレットブルトン」ですが今回は156円で購入しました。1箱当り8枚入っているので、1枚当たり19.5円です。あまり安くないですね。余談ですが、パレットブルトンの意味ですが、ブルトンはブルターニュ風、パレットは厚く焼き上げたといいます。

つまり厚めに焼いたクッキーといったところでしょうか。バターたっぷり厚手クッキーなら少々高価でも仕方ないかもしれません。

業務スーパー「パレットブルトン」の栄養成分と原材料

100gあたり

カロリー518kcal
たんぱく質5.5g
脂質27.9g
炭水化物60.6g
食塩1.2g

内容量が125gなので全て食べると少々数値が上がるといったところでしょうか。それにしても炭水化物やカロリーが半端ないですね。毎日1箱食べたら絶対に太りますね。バターを24.5%含んでいるせいか、脂質の数値が高い……。でも…デブ食はおいしいと言われているので、おそらく良い感じに仕上がっているはずだと期待できます。

原材料小麦粉、バター、砂糖、全卵、卵白、食塩、大麦麦芽、膨張剤、着色料

原材料は非常にシンプルですね。食品添加物が着色料と膨張剤のみなんて信じられません。日本のお菓子だとph調整剤やグリセリンなどわけのわからない食品添加物が山ほど含まれています。また、バター24.5%は伊達ではなく、小麦の次にバターが含まれています。バターたっぷりクッキーって美味しそうですね。



業務スーパー「パレットブルトン」を食べた感想

箱から開けてみると4枚づつ袋に小分けして入っています。ビニール袋に入っているので湿気でふやけることがありません。

見た目はかなり分厚いクッキーですね。大きさは直径7cm程度といったところでしょうか。

食べる前からバターのいい香りが漂ってきます。高級なバタークッキーといったところですね。かなりおいしそうです。

食べてみると口いっぱいに広がるバターの香りと小気味よい食感がクセになります。少々大麦麦芽のジャリっとした食感が気になりますが、バターの香りが強い為、ジャリっとした食感も気にならなくなってきます。バターの香りが強く、甘さ控えめクッキーのためコーヒーや紅茶に合いそうな味です。

2歳と4歳の子供達も非常に気に入り、1枚をあっという間に平らげてしまいました。食べ過ぎるとカロリーが大変なことになってしまうので、食欲を抑えるのが大変です。ちなみに夫はジャリっとした食感が苦手のようでした。人によっては嫌がる食感かもしれません。

業務スーパー「パレットブルトン」の口コミを調査

・バターをしっかり使った罪深い味わい。味自体は素朴であり、普通のクッキー。
・サクッとした食感でこれは軽いかもと思うけど、食べ進めていくとお腹にたまっている。
・若干塩味が効いているバタービスケットといった味わい。不味くはないけど普通という感じ。

バターと塩味を利かせた非常に濃厚なクッキーという口コミが多かったです。素朴なクッキーでありながら、バターを利かせることによって旨味を増しているという感じですね。私も素朴な味わいはおいしいと思いました。是非おすすめしたい商品です。

おいしさ★★★★☆
満足度★★★★☆
コスパ★★☆☆☆
おすすめ度★★★☆☆


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧