千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーの3パック39円激安納豆を食べた感想。衝撃的な味だった件

業務スーパーは輸入品だけでなく、飲食店などに適した業務用食品を数多く取り揃えています。業務系食品のため単価が非常に安く、お財布に優しいのが特徴です。ただし、味は千差万別。安いのに美味しいものもあれば、安いなりの商品も数多くありました。

そんな中、見つけたのが3パック39円の納豆。39円納豆なんて普通のスーパーでは見たことありません。実際に味がどうなのか食べた感想をまとめました。


業務スーパー|3パック39円納豆の栄養成分について

1パック45g

カロリー90kcal
たんぱく質7.4g
脂質4.5g
炭水化物5.4g
食塩0g

原材料は大豆とだけ書いてありました。産地はアメリカ産。一応、遺伝子組み換え大豆ではないようです。食塩が0gとなっていますが、39円納豆には「だし醤油」と「からし」はついていません。つまり、納豆にかける調味料は自分で用意する必要があります。

1パック45gですが、スーパーで販売している納豆1パックの量は40g~50gがほとんど。ミニパックの場合は20g程度ですが、通常パックの納豆は倍以上入っています。一般的に小粒納豆は40g前後が多く、大粒納豆は50g程度がほとんどです。今回の業務スーパー納豆は45g。サイズとしては中間といったところになりますが、豆の大きさは通常サイズになります。

栄養成分をみる限りはいたって普通といったところです。納豆ですからたんぱく質が高く、脂質と糖質は抑え目です。ダイエット食品にはもってこいですね。



業務スーパー|3パック39円納豆を食べてみた感想

パックから開封してみました。納豆独特の匂いがあまりしてきません。

粒は大粒ですが、若干粘りが少ないような気がします。実際に食べてみると、納豆独特の旨みがなく無味無臭に近い印象。醤油をかけて食べましたが、醤油の味だけして納豆自体には味がほとんどしません。まずくはないですが、納豆の味がしてこない不思議な感覚に陥りました。

ポジティブに言えば、大豆そのものの味がよくでているといったところでしょうか。正直に言えば、味に深みがないといった感じ。うまく表現できませんが、業務スーパーの激安納豆は、とにかく普段食べ慣れている納豆とは異なった味の納豆でした。

家族4人で食べましたが、夫と私、4歳の息子の感想は「やわらかい大豆を食べている様な感じ」です。

味がよくわかっていない2歳の娘は喜んで食べていましたね。納豆嫌いにとってはいいのかもしれません。個人的には、この納豆をご飯の上にかけて食べるイメージがわきませんでした。

業務スーパー39円納豆の口コミ評価について

・非常に安いので助かってはいますが、匂いと粘り気は弱めです。
・発行が強くなく食べやすい。コスパに優れている。
・良い納豆と味と食感が異なる。でもコスパが優れているのでよく買う。

発酵が弱く、味と匂いが弱い納豆といった感じでしょうか。3パック39円と非常に安いため、味が微妙であってもあまり気にしていないという口コミがほとんどでした。値段相応といった感じですね。

39円納豆は工夫すれば最高の納豆

39円納豆はコスパは最強だが、味だ薄いのが難点です。大豆の味が好きな人であれば良いと思いますが、納豆好きには物足りないかと思います。良い点としては、納豆にキムチや卵などを組み合わせても、納豆の味が主張してこないのでいい塩梅になるということ。他の食材とは合わせやすい納豆ですね。

また「豚バラの納豆炒め」「茄子とひき肉のピリ辛炒め」など炒め物に合わせても良さそうです。味が薄いのだけが難点なので、工夫次第ではどうにでもなりそうです。コスパ重視の人には比較的おすすめかなと思います。

おいしさ★★☆☆☆
満足度★★★☆☆
コスパ★★★★☆
おすすめ度★★★☆☆


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧