千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパー「牛切り落とし肉」を食べた感想。牛ロース切り落としよりはおいしい

業務スーパーには業務用肉として数多くの安価な肉を取り揃えています。牛肉は100g100円を切るものもあり、コスパが良い商品の1つです。当ブログでも牛ロース切り落とし肉を紹介したことがありますが、食べてみたら筋張っていて固く、あまり品質は良くありませんでした。安かろう悪かろうというわけです。

今回は業務スーパー「牛切り落とし肉」を食べてみました。牛ロース切り落としとは異なる会社が製造しています。購入してみた感想を詳しくまとめました。


業務スーパー|牛切り落とし肉は非常に安価

業務スーパー「牛切り落とし肉」は400g/418円で販売していました。似たような商品である「牛ロースかぶり切り落とし肉」は500g/498円だったので、こちらのほうが高いです。高いといっても牛肉が100g/100円ちょいで販売しているので十分安価な分類に入るでしょう。ちなみに「牛ロースかぶり切り落とし肉」と「牛切り落とし肉」の加工業者はことなります。

今回の加工業者は「源気山畜産株式会社」という企業。昭和42年創業の畜産加工業者で牛肉や豚肉をカットして販売しています。安価な肉だけでなく、神戸牛など高級和牛も取り揃えている、由緒ある畜産企業です。安価だからといって、うさんくさい変な肉をカットしていることはないと思います。

業務スーパー|牛切り落とし肉を調理

袋を開封して中身を取り出してみました。業務スーパーで販売している他の肉と同じで中身はくっついて凍っています。

一枚引き剥がしてみました。「牛ロースかぶり切り落とし肉」と比較して脂身が多く、一枚一枚が若干薄いです。凍っている状態でもこちらの方が筋張っていないのがわかります。

「牛ロースかぶり切り落とし肉」は肉じゃがなどの煮込み料理を推奨していましたが、こちらの肉は特に指定がありませんでした。そこで単純に野菜と一緒に炒めてみることにします。

凍っている肉をフライパンで解凍してみると、思ったより量が減ってしまいました。冷凍しているため一見すると多く見えますが、あまり多く入っていないのかもしれません。レシピはありませんでしたが、このまま牛肉と野菜を一緒に炒めて15分程度で完成しました。



業務スーパー|牛切り落とし肉を食べた感想

牛切り落とし肉をキャベツと玉ねぎを合わせて味噌炒めしてみました。味噌の香りだけでなく、牛肉の香りもしっかり漂ってきます。

「牛切り落とし肉」は、思ったより脂身を含んでいました。

牛肉の香りだけでなく、脂身もバランスよく混じっていて、安価な肉とは思えないほどの仕上がり。味噌で味付けをしたのですが、肉と味噌の相性は抜群で味噌に負けない位、肉の味がしっかり口の中に充満しました。「牛ロース被り切り落とし」と比較して、筋張った箇所も少なく、こちらの肉の方が美味しいですね。今回は炒め物にしましたが、牛丼などでもうまく生かせそうな肉だと思います。思ったよりおいしくて驚きました。

業務スーパー|牛切り落とし肉をおいしいと感じる人は?

・煮込み料理や野菜炒めで牛肉を利用したい人
・焼き肉ではなく牛肉を出汁にして調理したい人
・多少、脂身が少なくても気にならない人

脂身が少なめで肉自体が薄いので焼き肉などの肉そのものを生かしたい料理には向いていません。しかし、筋は少なく牛出汁もしっかりしているため野菜炒めや煮込み料理には非常に合っています。袋に入っているため、開封して中身を切り分けながら簡単に使用できる点もメリットの1つです。

安価なため味はほとんど期待していませんでしたが、想像よりも仕上がりが良くて驚きました。

おいしさ★★★☆☆
満足度★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
おすすめ度★★★☆☆


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧