千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

東部スポーツパークわんぱくランドの遊具を紹介。プールの利用はいつから?

千葉県松戸市にある「東部スポーツパーク」。東部スポーツパークはブールや体育館、図書館などがあり大変便利です。園内には遊具やちょっとしたアスレチック遊具があると噂で聞き、1歳の娘と一緒に遊んできました。東部スポーツパーク内にあった遊具を紹介します。

また、プールの情報についてもまとめましたので、東部スポーツパーク内のプール利用をお考えの方も参考にして頂ければと思います。


東部スポーツパークの駐車場情報

東部スポーツパーク内には駐車場が2箇所東部クリーンセンサー近く体育館の前にあります。

東部クリーンセンサー近くの駐車場

撮影したのは、平日の10時ごろですがガラガラでしたね。帰る時にもさほど混雑していませんでした。施設がたくさんある公園としては、駐車場が空いているのは非常にめずらしいことです。

体育館前の駐車場もガラガラ。駐車場の利用可能時間は8時半~17時までとなっています。私が東部スポーツパークへ行った日だけなのかわかりませんが、びっくりするほど空いていたので拍子抜けしてしまいました。他の方の口コミなどを調べてみましたが、「穴場。空いている」というコメントが多かったので、普段から比較的空いている公園だと思われます。

東部スポーツパーク内「子供の遊び場」にある遊具を調査

体育館からプールに向かって奥まで進んでいくと、「子供の遊び場」「わんぱくランド」と呼ばれているエリアにたどり着きます。子供の遊び場には鉄製の遊具がありましたよ。子供の遊び場には、鉄製ブランコやドーム型の鉄製遊具、謎のオブジェ風の鉄製遊具があります。

パンダのスプリング遊具も発見。1歳の娘は「パンダ!」と大喜びで乗って遊んでいました。小さな子供はスプリング遊具がなぜか大好きな事が多いので助かります。小さな子供は子供の遊び場だけでも充分楽しめます。この日は娘以外に子供がいなかったので、遊び放題で娘も大満足。



東部スポーツパーク内「わんぱくランド」にあるアスレチック遊具を調査

子供の遊び場の隣には「わんぱくランド」があります。ここのちょっとした木製アスレチック遊具がいつくかありますよ。

中に入ってみると、木材を積み上げただけのアスレチック遊具があります。これは小さな子供用ですね。

子供が大好きなターザンロープ。おしりを乗せるところがないタイプのロープなので、ある程度の年齢に達していないと遊ぶのは難しいですね。

木製のつりばしみたいなのもありますね。歩きが安定してきた2~3歳以上であれば、補助つけながらできそう。わんぱくランドを回っている時、娘は子供の遊び場で遊び過ぎて寝ていたので子供の反応について書けないのは残念です。

難易度の低いアスレチック遊具ばかりなのかと油断していましたが、どどーんとかまえるピラミッド型のアスレチック遊具が目の前に現れました。これは運動音痴な大人(私)は怖くてできません…。上まで登って反対側まで行くのは無理です。

もう一つ難しめのタイヤ付きアスレチック遊具も。たぶんタイヤの上に乗って移動する感じかと思いますが、最低でも5歳前後で手足の力がある程度備わっている子じゃないとできないかもしれません。

アスレチックというわりにかなり小規模であっという間に終わってしまいますが、短時間だけ遊びたい時にはちょうどいいと思います。大人であれば、アスレチック1回やると充分ですが、子供は何度も挑戦したりするので、このエリアだけでも30分位は時間がつぶせそうです。

東部スポーツパーク内ではヘビに注意!

東部スポーツパーク内を歩いていると「この公園には多くのヘビが生息しています」という物騒な看板を目にしました。私が実際に東部スポーツパークへ行った6月のある日は見かけませんでしたが、運が悪いと出くわすかもしれません。東部スポーツパークに限らず、木々の多い場所ではヘビやハチが生息している可能性はありますけどね。

ヘビは5月から11月頃まで活動しています。ヘビを見たらとにかく近づかずにその場を去りましょう。春~秋にはポイズンリムーバーを常に所持していると良いでしょう。


東部スポーツパークのプールはいつから利用できる?

東部スポーツパークのプールは屋外にあり、夏の間のみ使用可能です。通常7月1日から8月31日までは営業しています。利用料金は中学生以上200円、中学生以下の子供は無料なので、市民プールとしてはかなり安い方ではないでしょうか。

25mプールの他に幼児用プールがありますので、まだ泳げない小さな幼児でも安心ですね。ただし、オムツをしている子は入れない(プールサイドまではOK)ので注意。

プール解放期間7月1日~8月31日まで
時間1回目:9~11時
2回目:12~14時
3回目:15~17時
料金2時間200円、中学生以下は無料

超穴場公園!ヘビには気を付けて遊びに行こう♪

東部スポーツパークは非常に空いている公園です。実際に行った印象やネットの口コミを見る限り、体育館や図書館、野球場、プールなどの施設が併設されている公園にしては珍しく駐車場も空いていることが多め。園内は非常に空いています。アスレチック遊具や公園遊具もある公園なのに、ほぼ独占する形で遊ばせる事ができてよかったです。

園内にヘビがいる点は怖いですが、万が一のことを考えてポイズンリムーバーを携帯しつつ遊びに行ってみてはいかがでしょうか。個人的にはおすすめ度が高い公園でした。

東部スポーツパークの基本情報

住所千葉県松戸市高塚新田427
開園時間9~17時
駐車場(無料)2箇所あり。それぞれ20台程度収容可能(8時半~17時)
アクセスバス:松戸駅東口から市立東松戸病院行きバス「スポーツパーク」下車徒歩3分
電車:JR武蔵野線・北総線東松戸駅下車徒歩15分、北総線秋山駅下車徒歩15分


みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧