千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパー「牛ロースかぶり切り落とし」を食べた感想。牛肉だが筋張っていてかたいのが残念

業務スーパーは飲食店などを営む業務に適した食材を扱っています。通常のスーパーでは目にかかれない珍しい食べ物や大量に安価な肉類などを購入できる点が魅力的です。有名ところだとブラジル産鶏肉は100g/29円と非常に安価に購入できます。

本記事では、業務スーパー「牛ロース かぶり切り落とし」を食べた感想を中心にまとめてみました。


業務スーパー|牛ロースかぶり切り落としのコスパについて

今回購入した「牛ロースかぶり切り落とし」ですが、500gで498円と牛肉にしては破格の安さを誇ります。ちなみに牛ロースは牛肉の中でもそこそこ価格が高い部位のため100gあたり200円以上は当たり前といわれています。和牛ともなると比べ物にならない価格です。

購入した牛肉の原産国はオーストラリア。日本の牛肉輸入の半分を占める国です。オーストラリア産牛肉はスーパーでもよく見かけますが、ここまで安価な牛肉は見たことがありません。

業務スーパー|牛ロースかぶり切り落としを調理

早速、開封して中身を確認してみました。中には脂身がほとんどない牛肉が凍ったまま入っています。

凍っているので引き剥がすのが大変でしたが、なんとか剥がして確認してみました。凍っているためか筋張っているようにみえます。

購入した牛肉を使用して肉じゃがを作ることにしました。肉は凍っていて全部くっついてしまっているので、調理する前に冷蔵庫で溶かした方が良いですね。私が肉じゃがを作っている理由は、パッケージに肉じゃがの作り方がしっかり書いてあったからです。

パッケージに書かれていたレシピ通り調理したところ、30分程度で肉じゃがは完成しました。肉を鍋に入れた時は多く感じましたが、煮込んで水分が出たためか、お肉が思ったより少ないですね。見た目より分量が少ないと思って、調理をしましょう。



業務スーパー|牛ロースかぶり切り落としを食べた感想

完成品がこちら。肉を中心に盛り付けました。

箸でつまんでみると弾力があり、固そうなお肉です。食べてみると筋張っていて非常に固いです。肉の油っぽさは一切なく、ビーフジャー気を食べている気分になります。ただ、牛肉出汁はしっかり出ており、野菜に染みこんだ肉出汁は非常に美味でした。

肉自体のおいしさよりも、出汁を取る専門に利用した方が味が活きると思います。パッケージに書かれていたレシピが肉じゃがなのも、牛肉出汁をいかした料理をして欲しいからなのかもしれません。

業務スーパー|牛ロースかぶり切り落としが向いている人

・牛肉出汁を使って料理をしたい人
・牛肉の脂身が嫌いな人
・筋張っていて固くても牛肉が一番好きな人

牛肉をそのものに期待するのではなく、牛肉からにじみ出る牛出汁の方が旨味が高く、非常においしいです。ただし、ビーフジャーキーのような筋張った固い肉が好みの人には向いていると思います。私は牛肉の脂身が好きなので、今回のお肉はあまりおすすめではありません。恐らく二度とリピートすることはないでしょう。

おいしさ★☆☆☆☆
満足度★☆☆☆☆
コスパ★★★☆☆
おすすめ度★☆☆☆☆


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧