千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパー「エンジェルバイツチョコ」を食べた感想。サクッとした食感はクセになる

業務スーパーは、オリジナル商品を数多く取り揃えています。その中でも魅力的なのが、海外直輸入商品です。直輸入商品元の国はブラジル、中国、マレーシア、イタリア、フランスなど数多くあり、業務スーパーでしか見かけない商品がほとんどです。

今回はギリシャの直輸入お菓子「エンジェルバイツチョコ」を食べてみました。食べてみた感想だけでなく、口コミなども含めてご紹介していきます。


業務スーパー|エンジェルバイツチョコの栄養成分と原材料

100g

カロリー484kcal
たんぱく質5.1g
脂質17.5g
炭水化物75.6g
食塩0.1g

100gあたり炭水化物が75.6gというのは、お菓子としては平均的な値です。カロリーも平均的です。ただし、主食と比較すると糖質・カロリーは高めなので、食べ過ぎるとあっという間に太ってしまいます。

原材料砂糖、小麦粉、植物油脂、ココアパウダー、コーンスターチ、ホエイパウダー、脱脂粉乳、グルコースシロップ、全卵粉末、乳化剤、香料

商品名の中に「チョコ」と明記していますが、実際はチョコではなくココアパウダーが入っているように思いました。チョコレートの原材料はカカオにココアバターと砂糖を加えるので、ココアパウダーでもあながち間違っていないのかも…といいたいところですが、それだったらココア味でよい気がします。原材料を見て肩透かしをくらいましたが、食べてみておいしければ問題ありません。



業務スーパー|エンジェルバイツチョコを食べた感想

1個あたりは小さくて非常に軽いです。1袋50個程度入っていると思います。

全体的にふっくらした側面。サクサクしておいしそうです。

中にはチョコらしきクリームが入っています。原材料にチョコが入っていなかったので、ココアパウダーを濃縮したものかもしれません。1個食べてみるとサクサクとした食感に、甘いチョコレートの風味が漂ってきます。サクサク食感は癖になるので1個食べたら、さらに1個と止まらなくなる感じです。

似ているお菓子で例えるとチョコウェハースに近い食感ですね。チョコウェハースより軽く食べやすい点が異なります。原材料にチョコがはいっていないかったのでどんな味なのか不安でしたが、思ったよりおいしくて驚きました。
2歳の娘もサクサクチョコ食感を気に入り、たくさん食べてしましました。中毒性があるのか一度食べると止まらなくなり、回収するのが大変です。子供にエンジェルバイツチョコを食べさせる時はあらかじめ量を決めてあげたほうが良いですね。

袋の中で崩れやすい点が難点

エンジェルバイツチョコは1袋149円と非常に安くて味もおいしいので是非おすすめしたいお菓子です。しかし、1点だけ難点がありました。それは軽い食感を持つ衣が非常にヤワで崩れやすい点です。

何度か出し入れしているうちに、底の方がお菓子が崩れていき粉々になってしまいました。サクサク食感を出すためには気泡がたくさん必要になるため、ヤワになるのは仕方ないですが、ちょっと残念ですね。

おいしさ★★★★☆
満足度★★★☆☆
コスパ★★★★☆
おすすめ度★★★★☆


業務スーパー|エンジェルバイツチョコの口コミ

・軽やかな食感に端までしっかり入ったクリームが非常に上品。軽くてビター味の生地は紅茶などに合っている
・薄くて軽い食感なので一度食べたらすぐに口の中溶けていき、癖になる味
・一度食べたら手が止まらず、あっという間に一袋食べてしまった

サクサクの軽快な食感は一度食べたら癖になるため、手が止まらなくなる口コミが多かったです。特にチョコは甘さ控えめで、ビターな香りがするため、非常に癖になるとのこと。原材料にはチョコを使用していないのにチョコ味がするところが不思議ですね。

149円のエンジェルバイツチョコはコスパよくおすすめ

149円と安く、輸入元があまり見かけないギリシャだったため、食べてみるまで味に不安がありました。実際に食べてみると、ウェハースより軽く、非常に食べやすいのであっという間に気に入りました。149円でこのようなお菓子を販売している業務スーパーは庶民の強い味方ですね。



相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧