千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

東松戸中央公園の駐車場利用時間&遊具を調査。多目的トイレがあって便利な公園

千葉県松戸市にある「東松戸中央公園」へ娘(1歳9か月)と行ってきました。東松戸中央公園は、遠方から訪れる人に嬉しい駐車場完備。園内には複合遊具があり、歩いてすぐの場所には「東松戸ゆいの花公園」も。ゆったりと遊べて楽しい公園でしたよ。


東松戸中央公園に駐車場情報&利用時間について

東松戸中央公園には無料の駐車場があります。40台とめられます。私が現地に着いたのは朝10時ごろでしたが、半分くらい埋まっていました。時間帯や天候、隣にある東松戸ゆいの花公園でイベント事があると満車になっている可能性が高いです。東松戸中央公園は、東松戸から徒歩6分程度ですので、電車で立ち寄ってみても良さそうですね。

駐車場は24時間営業ではなく、朝の8時半からとなっています。早朝から車は停められませんので注意。市街地にあるこの手の公園である程度の駐車場を確保している公園は珍しいですね。

東松戸中央公園にある遊具を調査

複合遊具ですべり台をスーイスイ♪

東松戸中央公園には、子供たちが大好きな複合遊具が存在します。すべり台は3つ付いています。ただし、すべり台までたどり着くには、ロープやくねくねと曲がっている鉄製のはしごを登らなければならないため、それなりに難易度が高い複合遊具です。写真右に見えているすべり台は結構な角度がついてますので、スリル満点。

小さな子供がすべると吹っ飛んでしまうかも…。と思えるくらい角度がついてますね。

娘(1歳9か月)は、傾斜の緩やかなすべり台で遊ばせました。

砂場とブランコも大人気

複合遊具はやや大きめの子供たちがこのんで遊んでいましたが、ブランコや砂場は小さな子供でいっぱい。娘は人が多くて怖くなったのか遊ばすに、じっと見ていました。

東松戸中央公園にあるブランコは座席が高めなので、小さな子供は自力で座れないかも。1人でブランコできるという3~4歳の子であっても、座る時は補助した方が良さそうです。

東松戸中央公園には健康器具もあるよ

遊具のある場所からちらっと見えていたので行ってみたら、健康器具がありました。なんてことのない健康器具ですが、娘には物珍しくうつったみたいで下の方をバンバンたたいてニヤニヤしていました。健康器具付近には、子供たちがいなかったので、遊具広場でしり込みしていた娘にはよかったみたい。少し追いかけっこしたりして遊べましたよ。

広々とした芝生広場でも遊べます

舗装された道の真ん中には芝生広場がありました。なぜか子供たちがいなかったので、娘は大興奮。おぼつかない足どりで一生懸命走っていました。思ったよりも広い芝生広場だったので、娘はヘトヘト。散々走り回った後に「ママ、だっこ!」と言ってました。



多目的トイレも併設されていて便利

市街地にある公園では、トイレの設備は期待できません。しかし、東松戸中央公園は多目的トイレがあるので、赤ちゃんのおむつ替えもできてしまいます。赤ちゃんやおむつが取れていない子供がいると便利ですよね。少々の汚れは気になりますが、市街地にある公園と考えると合格点ではないでしょうか。そもそもおむつ替え台がない公園が多いですものね。中も広々としているのでベビーカー入れても余裕でした。娘のおむつ替えもラクラクとできましたよ。

近くにはキレイな花が咲いている「東松戸ゆいの花公園」もあります

東松戸中央公園を出てから少し歩くと「東松戸ゆいの花公園」へ行くことができます。東松戸ゆいの花公園には遊具はありません。公園という名称はついていますが、植物園として作られた公園です。バラ約30種類、季節の草花やハーブ約60種類など全部で200種類以上の木花を観察できます。

ゆいの花公園内でピクニック(お弁当を食べるなど)はOKなので、お花が好きな子供であれば喜ぶのではないでしょうか。東松戸中央公園に遊びに来たついでに、お散歩コースとして訪れるのも良いでしょう。

東松戸中央公園の基本情報

住所千葉県松戸市東松戸1丁目11の2
アクセス東松戸駅下車徒歩6分
駐車場(無料)約30台収容。朝8時半から利用可。


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧