千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

東平賀公園の駐車場情報&遊具を紹介。本土寺参道にある街の小さな公園

子供が産まれてからというものの公園マニアになった私は、街の中にある小さな公園にも様々な魅力があって楽しいと感じるようになりました。今回は千葉県松戸市のJR常磐線北小金駅近くにある東平賀公園を紹介します。本来は本土寺のあじさいを見に行くのが目的でしたので、東平賀公園についてはノーマーク。何の変哲もない公園ではありますが、本土寺への散歩帰りに立ち寄って遊べますよ。


東平賀公園は本土寺参道にある小さな公園

東平賀公園は、千葉県松戸市にあるあじさい寺で有名な本土寺へ向かう参道の脇にひっそりとある公園です。また、東平賀公園一帯は「東平賀貝塚」という縄文時代の貝層が地表にもちらほらと出ている地域でもあります。発掘調査では縄文時代の住居跡や縄文土器が多数発見されており、なんだかロマンを感じますね。東平賀公園は町の中にある普通の公園ですのでブログに書いてまで世界中に発信する必要性はないかもしれませんが、当ブログは街中にある小さな公園もピックアップしてお伝えしていますのでご了承ください。

東平賀公園には駐車場はあるの?

前述もしていますが、東平賀公園は街中にある小さな公園ですので駐車場はありません。JR常磐線の北小金駅から徒歩6分程度ですので、北小金まで電車で来るか道路隔てた場所にコインパーキングを利用しましょう。また、本土寺に行くのがメインの方は、本土寺の両脇にある有料駐車場(500~600円)が便利です。



東平賀公園の遊具を紹介

小さな公園でしたが基本的な遊具がありました。少し遊ぶ分にはちょうどいいですよ。子供が大好きなスプリング遊具。塗装がかっているのがちょっと残念です。赤いバイクと白いおうまさんをモチーフにしているのかな。

東平賀公園のメインである複合遊具。ちょっと古いタイプの複合遊具ですが、子供たちは喜ぶでしょう。くさりの感覚がやや広めなので、小さな子供がくさりの部分を登っていくのはやや難しそうです。娘(1歳9か月)は階段部分を登ってすべり台で遊んでました。

複合遊具の隣には、ブランコがあります。私が東平賀公園へ行った前日は雨が降っていたので水たまりができており遊べませんでした。6月下旬に行きましたが、ブランコ横にあるあじさいがとてもキレイで娘と一緒に観察できてよかったです。

小さいながらも砂場があります。子供が数名いるだけでもすぐに満杯になりそうな位小さいですが、そもそも東平賀公園が混雑している事はありませんので問題ありません。

最後に鉄棒。遊具はこれで以上になりますが、子供にとっては充分でしょう。長居できるような公園ではないので、本土寺の散歩ついでにちょうどいいはず。

上記写真程度の広場もありますよ。この日は他に子供はいませんでしたが、体操をしている謎のおじさんがいました。1歳がとことこ歩く分には十分な広さなので、娘はケラケラ笑いながら走り回っていました。

小さい公園ながら、キレイなトイレあり

街の小さな公園でトイレについては期待できません。そもそもトイレ自体がない公園もありますよね。私自身、トイレ施設は期待しておらず、北小金駅のイオンなどですまそうと思っていました。しかし、東平賀公園には多目的トイレが設置されていました。

おむつ替え台はありませんので、赤ちゃんのおむつ交換は難しいでしょう。しかし、自立して立つ事のできる年齢に達していれば、多目的トイレ程度のスペースがあればなんとかなります。ベビーキープ(親などが用を足している時に赤ちゃんを待機させておくイス)はありますので、少なくとも自分がトイレに行くのは容易でした。



足をのばして本土寺まで散歩に行くのも◎

東平賀公園から足をのばし、10分程度歩くとあじさい寺で有名な本土寺があります。参拝には500円かかりますが、あじさいやもみじがキレイな時期にはとても素敵なので子供と一緒に散歩してみてもいいでしょう。

本土寺の参拝料金

大人500円(中高生以上)
団体400円(20名以上)
障害者300円(手帳を要提示)

東平賀公園の基本情報

住所千葉県松戸市東平賀大門前36の2他
アクセスJR常磐線「北小金駅」徒歩6分


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧