千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

印西|荻原公園に駐車場はある?長い滑り台と広い芝生広場がある公園へ現地レポ

東洋経済新報社が毎年発表している「住みよさランキング」で堂々の1位を獲得している千葉県印西市。何度も印西市へ遊びに行っている感覚からすると「利便性もいいし、住みたい!お金あったら、印西に引っ越ししたい」と思える街です。

そんな千葉県印西市にある北総線「印旛日本医大」近くにある荻原公園へ遊びに行きましたので、荻原公園の駐車場情報や園内の遊具などについて紹介していきます。


荻原公園の駐車場事情

荻原公園は印旛日本医大駅から徒歩10分程の場所に位置する公園です。敷地面積は東京ドームの約半分程度はありますので、市街地の公園としてはやや広め。そして、駐車場も存在します。

駐車場は10台程度の車がとめられるかなといった程度。私は平日午前10時半頃に到着しましたが、駐車場には余裕がありました。どうやら平日は混雑していないみたいですね。もしかしたら荻原公園は穴場なのかな。

荻原公園には長い滑り台があって楽しいよ

荻原公園のメインとも言えるのが、長い滑り台です。詳しい長さはわかりませんが、20m位あるんじゃないかな。印西市内に木下交流の杜公園にある長いローラー滑り台ができる前までは、荻原公園の滑り台が印西市内で一番長かったのかもしれません。

萩原公園の滑り台は、坂を少し上がって少々の階段を登るだけでOK。あまり疲れませんので、付き添う大人も比較的ラクでいいですね。

上から見てみると結構高低差があって怖いです。この手の滑り台としては珍しくローラー式ではないので、お尻が痛くなる心配はありません。スピード感あふれる滑り台なので、小さな子供は必ず親と一緒に滑らないと危ないかも。1歳8か月の娘と一緒に行きましたがスピードが出過ぎて怖かったのか、1回滑ったら別のところへ行ってしまいました。この滑り台がメインだったんだけどな~。



健康器具も色々あって大人もリフレッシュ!

滑り台以外にはめぼしい遊具はありませんが、健康器具が点在していました。健康器具は全部で8種類。ちょっと古めかしい感じが気になりましたので、この健康器具ができてからけっこうな年数がたっているのかもしれません。

小さな子供が遊べそうな感じは一切ありませんが、娘はよじ登って座ったり、柱をつかんでいないいないばあごっこ?みたいなのをはじめたので、健康器具でも遊べる娘って凄いなと思いつつ健康器具付近をブラブラしていました。

私達が荻原公園へ遊びに来た時は人が全然いませんでした(遠くの方に何人か見かけた程度)ので、「本当にここで遊んでいいのかな?」と不安になってしまう程まったく混雑度皆無で遊び放題!滑り台以外にも遊具があったら、もっと子供たちが来そうですけどね。

芝生広場で子供と思いっきり遊ぼう!

滑り台と健康器具だけでなく、広い芝生広場があります。ここでボール遊びや追いかけっこし放題。娘は走るのがブームになっていますので、思う存分走らせました。誰もいなかったので、大人げなく本気で娘から逃げ回って追いかけっこを楽しんでしまって、翌日筋肉痛になったというおまけつき。すいている公園は本当にいいですね。

屋根付きの休憩所的なものもありましたので、疲れたらゆっくりと休憩を取った方が良いでしょう。

滑り台の横には雑木林も。ここでも調子に乗って娘と追いかけっこを楽しんでみました。

荻原公園はゆったりと遊べる穴場的な公園です

荻原公園へは平日の晴れた日と絶好の公園日和ではありましたが、途中で保育園や幼稚園の課外授業とはちあわせすることもなく、ゆったりとした気持ちで遊ぶ事ができました。適度に長い滑り台は子供も喜ぶでしょうし、芝生広場でボール遊びやシャボン玉などを楽しんでみてもいいですよね。近隣に別の公園もありますので、散歩がてら足を運んでもいいかもしれません。

荻原公園付近は非常にのどかで、高いビルもありません。開放感あふれる街並みにほっとする瞬間もあるでしょう。印西牧の原付近にあるショッピングモールへ来たついでにちらっと立ち寄りたい公園です。

荻原公園の基本情報

住所
千葉県印西市若萩4丁目
開園時間常時
駐車場無料(10台程度収容可)
アクセス北総鉄道 印旛日本医大駅から徒歩10分程度


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧