千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパー「なんこつ入り国産鶏肉団子」を食べた感想。コリコリした鶏肉つくねがおいしい

業務スーパーはオリジナル肉加工品を多数取り扱っています。揚げ物や肉団子など冷凍品が多いですが、どれも安くて手を出しやすいです。しかし、安いだけあって中には非常にまずいものもあります。私も以前、ハンバーグや肉団子を購入しましたが、あまりにもまずくて途中でドロップアウトしてしまいました。

本記事では、業務スーパー「なんこつ入り国産鶏肉団子」を食べた感想をまとめました。以前肉団子で失敗していますが、今回は国産とあって少々期待しています。


なんこつ入り国産鶏肉団子のコスパについて

今回購入した「なんこつ入り国産鶏肉団子」は250gで168円でした。100gあたり67円です。通常つくねや肉団子はスーパーでは100g100円で販売しています。半額とまではいきませんが、かなり安いですね。ちなみに今回は家族4人分の鍋に使用しました。

2歳と4歳の子供がいるので3人前程度しか食べないと思いますが、1食では食べきれずに2食分になりました。1回の鍋ですべて使用しましたが、2食分が168円で収まったと思うと、コスパはかなり良い気がします。業務スーパーの冷凍品はコスパに優れている物が多いですね。

業務スーパー「なんこつ入り国産鶏肉団子」栄養成分と原材料

100gあたり

カロリー294kcal
たんぱく質9.6g
脂質23.2g
炭水化物11.7g
食塩2.2g

食塩は2.2gと肉団子としては標準的な数値です。鶏肉のためか低カロリーですが、思ったほどたんぱく質は高くありません。

原材料鶏肉、豚肉、パン粉、鶏なんこつ、玉ねぎ、にんじん、醤油、食塩、砂糖、ねぎ、しょうが、卵白、山芋粉末、ビーツ粉末、加工デンプン、調味料、酸化防止剤、リン酸塩、乳化剤

鶏肉や豚肉など肉関係が多く含まれている点は好感が持てます。安価で質の悪い肉団子の場合、粉物の繋ぎが原材料の大部分を担って、肉はほんのわずかということもありますから。粉物を誤魔化すために食品添加物が大量に含まれていて繋ぎだらけの肉団子は、粉っぽい味がしておいしくないものです。業務スーパー「なんこつ入り鶏だんご」も酸化防止剤やリン酸塩など多少食品添加物が入っていますが、許容範囲内だと思います。



業務スーパー「なんこつ入り国産鶏団子」を鍋の中に入れて食べてみたよ

鶏肉団子は冷凍されています。もし、煮物に使用しない場合は電子レンジで解凍しなければなりません。ゆせんでもいいですが、全部を使用しなければならないので電子レンジが妥当でしょう。

今回は鍋に入れて食べることにしました。一気に全部使用します。個数は14個程度といったところでしょうか。家族4人分でちょうどいい量ですね。

味噌で煮込んだ完成品はこちら。冷凍状態より汁を吸いこんで、膨らんでいます。鍋汁を味見してみると鶏肉団子から汁が出てよい感じに仕上がりました。

約1.5倍程度大きくなっていますね。冷凍状態の時は鍋に入れても目立たない量でしたが、完成してみると鍋一杯鶏肉団子に。半分くらいにすればよかったかもしれないですね…

こうしてみると結構上品な鶏肉団子汁にみえますね。

肉と野菜が上手く混ざっていて非常においしいです。味噌汁を含んでいながら、肉団子の旨みを損なっておらず、よい感じに仕上がっています。安い肉団子の多くは繋ぎが多くて粉っぽい味がしますが、この肉団子に限っては鶏肉と豚肉の旨みを前面に押し出しています。

鶏なんこつのコリコリした食感も良いアクセントになり、旨味に追加されています。よく鶏つくねなどにはゆずなどの柑橘系が混ぜてありますが、この鶏肉団子には柑橘系は混ざっておらず、肉の脂などがしっかり味わえるようです。私は柑橘系が苦手なこともあり、良かったと感じています。

家族で鍋をつつきましたが、2歳と4歳の子供は肉団子を非常に気に入り、食べきるのは難しいと思われた肉団子は2日間でなくなってしまいました。夫もこの肉団子は気に入っており、安くていい買い物をしたと喜んでいます。今後もリピートしたい商品ですね。



業務スーパー「なんこつ入り国産鶏肉団子」の口コミを調査

・おいしい旨味が汁にうつってよい感じ。豚脂が油脂を浮かび上がらせたのが気になる。
・柔らかくてふわふわして美味しい

口コミは少なかったですが、ふわふわ食感と程よい味付けがよく、評価は高め。「原材料に含まれている豚油脂のせいで油っこい」という口コミもありました。言われてみると鍋にも油が結構浮いていましたね。脂が出ても気にならない料理で使用したほうがよさそう。

おいしさ★★★★☆
満足度★★★★☆
コスパ★★★★☆
おすすめ度★★★★☆


相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧