千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

業務スーパーのホールタルトチョコレートを食べた感想。あっさりチョコレートケーキだった

業務スーパーには冷凍甘味料を数多く取り扱っています。特に海外からの輸入品が多くを占めますが、それ以外にも国内無名メーカーの商品を取り扱っていることがあります。

今回は業務スーパーで販売していた「ホールタルト チョコレート」を食べた感想をまとめました。実は以前にも業務スーパーで販売していたチョコレートタルトをレビューしたことがありますが、今回のタルトは全くの別物です。以前のタルトはフランス産に対して、今回のタルトは国産になります。国産VSフランス産タルト。本記事では、業務スーパーで販売されているチョコレートタルトでどちらの方が美味しくてコスパに優れているか簡単にまとめました。


業務スーパー|ホールタルトチョコレートのコスパについて

チョコレートタルトの相場ですが、物にもよりますがAmazonや楽天をみると1,500円~4,000円とそれなりに高いです。スーパーの12cm程度のチョコレートタルトも1,000円くらいします。

今回購入したチョコレートタルトは1個859円(税抜:2019年11月現在)でした。そのため、スーパーのチョコレートタルトより多少安いということになります。しかし、以前業務スーパーで購入したフランス産チョコレートタルトは695円。しかも今回のタルトの大きさが375gに対して480gとかなり大きいです。

通常のタルトと比較すると安価ですが、業務スーパーの別商品と比べると大きく劣ります。国産だから高いのでしょうかね。

業務スーパー|ホールタルトの栄養成分と原材料

100gあたり

カロリー344kcal
たんぱく質6.2g
脂質17.8g
炭水化物39.4g
食塩0.3g

100gあたりの栄養成分なので、1ホールだと大体4倍の数値になります。1ホールだと糖質が160gを超えますね。糖尿病コースまっしぐらです。ところでフランス産チョコレートタルトとカロリーが全く同じ数値です。他の炭水化物や塩分もほとんど同じなので、安価なケーキはみんな似たり寄ったりになってしまうのかもしれません。

原材料牛乳、小麦粉、加糖卵黄、砂糖、チョコレートスプレッド、マーガリン、クリーム、チョコレート、乳または乳製品を主原料とする食品、鶏卵、脱脂粉乳、加糖練乳、食塩、加工デンプン、安定剤、カラメル色素、膨張剤、ゲル化剤、カゼインNa、乳化剤、香料、酸味料

まず、チョコレートタルトなのにチョコレートは5番目に書かれています。つまり、チョコレートはそんなに入っていないということです。そして、なぜかチョコレートスプレッドというパンなどに塗るチョコレートが原材料になっています。

牛乳を使用しているので、原材料を物凄くケチっているわけではないとは思いますが、チョコレートが後ろの方に書かれているのは気になりますね。ちなみにフランス産チョコレートタルトは3番目に書かれていました。原材料をみてもフランス産の方が上のような気がします。



業務スーパー|ホールタルト チョコレートを食べた正直な感想

まず、解凍ですが自然解凍がおすすめみたいです。ただし、カットは凍結状態だとのこと。凍結していたら包丁が通らないので、半解凍くらいのときにカットするのが理想的だと思います。もちろん解凍後は早めに食べなくてはなりません。甘味好きな家族が4人程度いなければ全てをあっという間に食べきるのは厳しいですね。

解凍後のケーキがこちら。上面がキラキラしていますね。特にシロップを塗られていることはなさそうです。

一番上面がチョコレートが載っていて、下面はチョコレートムースみたいになっています。見た目はお店のチョコレートタルトとさほど変わりません。

本来は凍ったままカットするそうですが、解凍後カットしてしまいました。そのため、切り口がぐちゃぐちゃです。やはり半解凍でカットが理想的ですね。

下面のや側面のクッキー部分までしっかりチョコレートが染みこんでいます。食べてみると、非常に軽い口触りのチョコレートケーキです。チョコレート特有の濃厚さは一切なく、チョコレート風味のムースケーキを食べているような感覚です。

チョコレートには酒類は入っておらず、軽い食感のチョコ部分を食べていくと子供向けのケーキといった印象を抱きました。濃厚さは皆無ですが、口当たりはさっぱりで食後の胃もたれや口に残る甘味特有のべとべと感は一切ありません。

私はお酒が苦手なので酒が入っていないケーキは大好物ですが、酒好きで甘党の夫もさっぱりしていて食べやすく、嫌いではないといっていました。お酒が入っていないためか、2歳と4歳の子供たちも美味しそうにケーキをむさぼり食べています。

濃厚さやチョコレート独特の旨みはフランス産チョコレートタルトに劣りますが、さっぱりあっさりしているチョコレートタルトとしてこちらも悪くないと思います。



国産のチョコレートタルトはコスパで劣るが味は悪くない

コスパや量、味を考慮するとフランス産チョコレートタルトに劣っていることは否めません。しかし、何度も業務スーパーに通い続けていて気が付きましたが、フランス産チョコレートタルトは品切れしていることが多々あります。

商品の入れ替えもしくは輸入が入ってきていないとき、こちらの国産チョコレートタルトがおいてあったら代替えとして購入しても後悔することはないと思います。なにより、お酒が嫌いという人はこちらのチョコレートタルトの方がおすすめですね。



相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧