千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

上千葉砂原公園の土日祝混雑状況&駐車場の場所。交通遊具やふれあい動物広場、自転車の練習など魅力たっぷりの交通公園

動物とふれあいながら、遊具も揃っている施設は、子連れにとって魅力的で人気の高いスポットです。有名ところだとアンデルセン公園はヤギやウサギ、馬を飼育しながら、子供が楽しめる遊具を多数設置しています。評判も非常によく、全国公園人気スポットでも上位に位置づけする公園です。ただし、入場料は大人900円と少々割高であるため、家族4人で入場するとそこそこの出費となります。

東京都葛飾区にある「上千葉砂原公園」は動物とふれあいができ、ゴーカートや大型遊具で遊ぶことができ、SLも見れる複合施設のような公園です。そして驚くことに全て無料。本記事では、上千葉砂原公園の土日祝混雑状況や駐車場の場所を中心に、現地で遊んだ様子をお伝えします。


上千葉砂原公園の土日祝混雑状況

私が上千葉砂原公園に行ったのは、土曜日の11時ごろ。天気は曇りから小雨が降りしきる中、行きました。天気が非常に悪く、傘を差さないと満足に回れない状況だったので、来園者が少ないのではないかと予想。

しかし、実際についてみると駐車場は8割方うまり、駐輪場はほどんど埋まっている状態でした。ざっと見た限り、園内には40人位はいたでしょうか。ほとんどは家族連れで小雨が降りしきる中、傘を差しながら動物をみている人もいれば、雨など気にせず大型遊具で遊ぶ姿も目に映ります。

悪天候にもかかわらず混雑度はそれなりにあったので、晴天時は相当込み合うでしょう。なお、平日でも時間帯によっては混み合うという情報もあり、人気公園の宿命と割り切った方がよさそうです。



上千葉砂原公園の駐車場は少し離れた場所にあるので注意!

上千葉砂原公園には24台停めることができる専用駐車場があります。料金は初めの30分は無料で、その後は30分ごとに100円と土地柄を考慮すると非常に安価な設定です。

ただし、上千葉砂原公園専用駐車場は公園と隣接しておらず、住所も異なります。そのため、車で来園の際は駐車場の住所(〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-17-11)をカーナビに登録しておいた方がいいですね。また、駐車場周辺の道は一方通行が多いので注意。

ふれあい動物広場について

園内のふれあい動物広場では、無料で様々な種類の動物をみることができます。この日は混雑度はさほど高くなったためか、じっくりと動物を観察することができました。また、時間帯によってはポニー乗馬小動物を直接抱いたりすることも可能です。簡単に動物紹介していきます。

常に動き回っているリスザルです。体が小さいのに身軽なため、常に動き回っている印象でした。あまり落ち着いていませんが、小さくて愛くるしいフォルムです。写真はうまくとれず…ご了承ください。

小学校でよく飼育されている孔雀も。写真では網が邪魔をしてキレイに取れていませんが、実際にはよく見えましたよ。私が見たのは、オスの孔雀だったので羽を広げたら綺麗ですが、この日は広げてくれませんでした。まあ…年齢が16歳と高齢のため羽がボロボロになっており、広げる力も残っていないのかもしれませんけども。

ウサギやモルモットなどの飼育は特設の部屋で行われていました。動物と触れ合いができる「ふれあいコーナー」ではこれらの動物と遊ぶことができます。

乗馬ができるポニーたち。乗馬も無料でできますよ(対象:1人でポニーに乗れるようになってから~中学生以下)。ポットベリーという聞きなれない動物も。その他、ミニブタやヤギ、小鳥など思ったよりも種類の多い動物たちを見ることができました。



遊具やゴーカートやSLについて

大型遊具のメビウスの輪は小学生でも楽しんで遊べる大型遊具です。輪の中を潜るのは冒険心をくすぐります。一度入ってしまうと出られない可能性もありますので、小さな子供1人で遊ばせるのは難しいと思います。必ず大人が付き添うようにしましょう。

また、小さな子供が遊べる滑り台もあります。私が現地に行った時は、台風かなんかの影響でひん曲がってしまったのか、すべり台は使えない状態でした。全体的に遊具が古臭い印象でしたので、どうにかしてほしいところです。

交通ルールを学べる自転車やゴーカート、豆自転車も。基本的に雨の日はできませんが、晴天であれば足が届き乗ることができれば、制限なく乗ることができます。費用は無料なため何度でも気兼ねなく乗ることが可能。ただし、混み合ってくると順番待ちになるので、祝日の晴天時は待つことを覚悟したほうがよさそうです。私が行った日には小雨がぱらついていたため、自転車やゴーカートは園内の奥の方にしまわれたままでした。残念。

大型SLが展示されており、誰でも鑑賞することができます。客室は見ることできませんが、ボイラー設備や火入れ箇所を見ることは可能です。

上千葉砂原公園には小規模な芝生があります。ここではテントを張って、持参したお弁当を食べるのもよいでしょう。公園内では、自転車の練習をしたり、遊具で遊んだりもできますし、動物とのふれあいコーナーなど子供が一日中遊べる施設が多く、半日は遊べますよ。

上千葉砂原公園の基本情報

住所〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-27-1
専用駐車場住所〒124-0002 東京都葛飾区西亀有1-18-8
入場料無料
駐車場費用30分無料。その後は30分ごと100円
アクセス亀有駅より京成タウンバス10分 「上千葉砂原公園」下車
開園時間園内は随時オープン。ゴーカートおよび動物見学&触れ合いについては上千葉砂原公園HPをご覧ください。


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧