千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

府中市郷土の森博物館の水遊びの池はいつから?夏休み混雑状況は?プラネタリウムや休憩所もあって親子で楽しめるよ!

夏の暑い時には、じゃぶじゃぶ池に行って遊ぶというご家庭も多いのではないでしょうか。コスパ良く遊べて涼しくなれるじゃぶじゃぶ池は子供たちは大喜び。本記事では、東京都府中市にある「府中市郷土の森博物館」の水遊び池の利用期間や夏休み混雑状況を中心に、園内で遊んできた様子をお伝えします。


府中市郷土の森博物館|水遊びの池はいつから?

府中市郷土の森博物館の水遊びの池(じゃぶじゃぶ池)は、真冬や悪天候でもない限りいつでも利用可能です。5~6月・9~10月の暑い日にも入れる大変貴重なじゃぶじゃぶ池です。通常、じゃぶじゃぶ池は夏季限定の事が多いので、真夏じゃないのに暑い!なんて時におすすめです。

水遊びの池の水深はどのくらい?

水遊びの池の水深は子供のくるぶし程度のところもあれば、子供のひざに浸かってしまう位深めなところも…。上記写真の様に、階段状となっている部分がありますので、段階的に深くなっていきます。小さな子供が遊ぶ時は、となりに保護者がいないとダメですね。私が行った時には、水が怖いのか女の子が泣いていました。

水遊びの池ってどんな感じなの?

府中市郷土の森博物館の水遊びの池は、岩から霧のような噴水が出たり、滝のように水が流れる場所があったりしてわりと広めの池です。私はこれまで様々なじゃぶじゃぶ池に行きましたが、水深は浅めな方だとは思います。ただし、前述もしたようにところどころ深め(子供のひざくらいまで水が浸かる)なところもありますので注意。

なお、私が水遊びの池にいった夏休みには、水遊びの池のところにボールを投げ入れて遊べる大きなボードがありました。子供たちが楽しく遊べる工夫がしてあるじゃぶじゃぶ池は初めて。サービス精神旺盛ですね。

水遊びの池は水遊び用のおむつOK!

おむつが取れていない子供がいると「おむつはOKなの?」と気にすると思います。多くのじゃぶじゃぶ池では、おむつがNGなので断念することも…。しかし、府中市郷土の森博物館の水遊びの池では、水遊び用のおむつはOKと明記されています。

といっても、じゃぶじゃぶ池の中を水遊び用のおむつで入られるのを嫌がる親御さんも結構いらっしゃいます。小さな子どもが水遊び用のおむつで遊ぶ時には、なるべくお尻の部分を濡らさない・隅の方で遊ばせるなどのマナーをある程度考えて遊んだ方がトラブルに発展しないと思います。

水遊びの池の夏休み混雑状況

今回私は夏休みの日曜日に水遊びの池に行きました。水遊びの池は本当に混雑してましたね…。みんな考える事は一緒です。まるで、テーマパークや遊園地などに併設されているプールや人気のある市民プールみたい。そんな中、未就園児はほとんどいませんでした。ほぼ小学生がいる親子連れですね。

出典・府中郷土の森博物館HP

未就園児が遊ぶ分にはちょっと難易度の高いじゃぶじゃぶ池ですので、意識的に避けているのかもしれません。

水遊び池の横には売店あり。水遊びおもちゃも販売してます

水遊びの池の横には、売店があります。そこで水鉄砲やアイスクリームなどが買えます。水遊びの池では、ビーチボールやうきわの着用は禁じていますが、売店で手に入る水遊びおもちゃは持ち込みOK(基準がわからない)です。混雑度が高いのでかさばるモノやおもちゃを持ち込むと、他の人とぶつかってしまって事故が起こりやすくなるのでNGにしているのかもしれませんね。



プラネタリウムは案外空いていて穴場!

府中市郷土の森博物館内にはプラネタリウムも併設されています。大人600円・中学生以下300円・4歳未満無料と比較的安い値段なのが魅力です。プラネタリウムの内容はその時々によって異なります。

私が行った時の内容を紹介すると、前半はその日に見える星空を映し出して、生で解説。後半には「忍たま乱太郎」のアニメが始まり、宇宙や星をテーマに、いつもの面白いストーリーが繰り広げられていました。子供たちは楽しそうに見ていましたよ。

プラネタリウムは45分間程度でコスパが非常に良かったですね。水遊びの池の混雑度と比べると、プラネタリウムは比較的空いていました。空席もありました。私は他のプラネタリウムにも行ったことがありますが、満員の事が多く…空席が出るのはめずらしいなと感じました。穴場ですね!

園内で虫を採るのも楽しい

府中市郷土の森博物館の敷地内には緑が広がっていますので、当然のことながら虫がたくさんいます。虫が好きなお子さんであれば、虫採りをして遊んでみてもいいでしょう。私が確認した限り、クワガタやセミ、カマキリなどがいました。

その辺の木にカマキリが…!



疲れたら休憩所で昼寝も…

府中郷土の森博物館内には、無料休憩室があります。水遊びや虫捕り、散策、プラネタリウムなどで疲れたら「ごろん!」と一休みできますよ。なお、休憩所では持参してきたお弁当も食べてもOKです。タイミングが良かったのかもしれませんが、私達親子が利用した時には休憩所に人がほとんどいませんでした。このような施設で休憩所まであるなんて府中市も太っ腹ですよね。疲れたら休める場所があるのは地味に助かります。

府中市郷土の森博物館の基本情報

住所東京都府中市南町6-32
営業時間9:00~17:00
アクセス武蔵野線・南武線「府中本町駅」徒歩20分
京王線・南武線「分倍河原駅」徒歩20分
西武多摩川線「是政駅」徒歩20分
利用料金博物館入場料:大人300円・中学生以下150円・4歳未満無料
プラネタリウム観覧料:大人600円・中学生以下300円・4歳未満無料


みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧