千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

東洋水産コクの一滴「香味担々麺」を食べた感想。コクがない一滴だった

今や国民食といわれているラーメン。ラーメン屋も生まれては消えてを繰り返す戦国時代の様相を呈しています。

チルドラーメン業界も競争が激しく、ラーメン店監修ラーメンやプレミアムラーメンなど店頭で食べるラーメンと遜色がないレベルの製品が数多くあります。
その中でも最近目にするのが「東洋水産 コクの一滴」シリーズです。このシリーズは東洋水産が「だし・素材にこだわった本格派ラーメンを家庭でも気軽に楽しんでいただける商品」というコンセプトを元に販売されたブランドになっています。2019年7月よりブランドを一新し、味や素材をグレードアップしただけでなく、賞味期限も21日から30日へと伸ばし、買い置きしても問題ないラーメンへと進化しました。

本記事では、東洋水産 コクの一滴「香味担担麺」を食べてみた感想をまとめました。味だけでなく口コミや原材料なども併せて書きましたのでご覧ください。


コクの一滴 香味担々麺はどんなコンセプト?

コクの一滴シリーズは全部で5種類(2019年10月現在)あります。各種類とも麺とスープにコンセプトを持っており、目標に沿った味を目指しているとのことです。
今回食べた「香味担々麺」のコンセプトは「鶏・豚の旨みに焙煎ネリ胡麻のコクを利かせ、花椒で辛味と香りを加えた担々スープ。フルーツビネガーを加えまろやかですっきりした味に仕上げました」

担々麺にフルーツビネガーを加える意図はわかりません。ねり胡麻のコクを利かせながら、すっきりした味という一見すると矛盾したコンセプトは不思議です。実際に食べてみてコンセプトとあっているのか確認してみましょう。



コクの一滴 香味担々麺の原材料と栄養成分

1人前(110g)

カロリー494kcal
たんぱく質15.7g
脂質13.7g
炭水化物76.9g
食塩7.4g

1人前食塩が7.4gと少々高く、カロリーも500kcal弱と高カロリーです。高カロリー&高塩分と健康面を考慮すると非常に悪い食べ物なのは間違いありません。スープは飲まないようにしておいた方がよさそうです・

食塩、小麦たんぱく、卵白、加工でん粉、トレハロース、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、卵殻カルシウム、クチナシ色素
スープしょう油、糖類、ポークエキス、ねりごま、リンゴ酢、すりごま、チィキンエキス、豚脂、でん粉、香味油脂、食塩、発酵調味料、ビーナッツバター、ごま油、香辛料、豆板醤、粉末野菜、味噌、酵母エキス、たん白加水分解物、魚醤、ホタテエキス
調味料調味料、酒精、増粘多糖類、炭酸カルシウム、トウガラシエキス、香辛料抽出物、香料

スープのリンゴ酢がさっぱりを強調する原材料かもしれません。ピーナッツバターが入っているので、アレルギーもちの人は注意が必要です。ねりごまの他にすりごまが入っています。



コクの一滴 香味担々麺を調理

1人前「麺1袋、スープ1袋、粉末スープ1袋」入っています。最近のチルドラーメンとしては珍しく、スープが2種類入っています。担々麺はねりごまの関係上、2袋入っていることが多々あり、2袋入っているチルドラーメンは味が良いことが多いです。これは期待が持てます。

麺はしなやかな中太麺とのことですが、どちらかというと細麺です。しなやかさはよくわかりませんが、触った感じ若干ゴワゴワしていたので、スープとの絡みを意識しているようです。

担々麺は上にのせる具材が重要。挽肉やネギは自分で用意します。別途、具材を炒めなくてはならないのは面倒ですね。

麺のゆで時間は1分半。麺が細いのでゆで時間は短いです。

液体スープと粉末スープをいれました。粉末スープの量がかなり多いです。液体スープからはトウガラシの香りがします。スープにお湯を入れて、茹で上がった麺を盛りつけてから、炒めた挽肉を載せたら完成です。

コクの一滴 香味担々麺を食べた感想

完成品はこちら。見た目は本格的担々麺が完成しました。

表面は様々な香辛料と辛そうな唐辛子が浮いています。

麺にはスープがあまり絡んでいない印象。食べてみると驚く程コクがありませんでした。以前食べた行列のできるラーメンの担々麺は、ゴマのコクが前面に強調し、これぞ担々麺といった感じ。

しかし、この担々麺は辛くもなくゴマのコクもなく、後味も担々麺っぽいラーメンを食べた印象でしかありません。麺とスープの絡みもいまいちで、スープをうまく麺が生かしていない模様。そもそも生かすほど美味しいスープではありませんが…見た目は辛そうですが、辛味はほとんどなくあっさり食べられます。

強いてあげると油っこい点が担々麺といった感じでしょうか。しかし、この油っこさは炒めた挽肉の油を起因しており、スープ自体にはうま味や辛味はないですね。あっさりしすぎていて旨みのない担々麺でした。



コクの一滴 香味担々麺の口コミ

・ピリ辛のバランスの良いスープ。ゴマも辛味も程よい感じ。なかなか美味しい担々麺。
・程よい辛さだが、もう少しゴマや山椒が効いている方が好き。
・まろやかなコクがあり、濃厚なスープでした。ラー油のピリ辛と花椒の味と香りで後引くおいしさです。

口コミを調べてみると、評価の高いコメントを数多く見かけました。あっさりした担々麺としては美味しいのかもしれません。私の口には合いませんでしたが、程よい辛さであっさりした担々麺を食べたい人にはおすすめできる担々麺です。逆に濃厚でこってりした担々麺を求めている人には合わないと感じました。

商品名:コクの一滴 香味担々麺
メーカー:東洋水産
評価:★★☆☆☆



みっち

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧