千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

銘店伝説「喜元門」煮干しスープがうまい!チルドラーメン好きにおすすめなラーメン

ラーメンの名店を再現しているアイランド食品の「銘店伝説」。完璧に再現されているのであれば、おいしいラーメンのはずですが、種類によっては再現されているのか疑わしいラーメンも数多くあります。値段も300円~400円とチルドラーメンとしては価格帯が高め。アイランド食品としては味に自信があり強めの価格設定をしているのでしょう。

今回は千葉の北西部と茨城に進出しているスーパーカスミ限定で販売している「銘店伝説 喜元門」を食べましたので紹介します。


喜元門のラーメンはどんな特徴があるラーメンなの?

喜元門は2004年につくば研究学園の近くにオープンしました。魚介の出汁を生かしたスープはおいしいと評判となり、瞬く間に茨城の人気ラーメン店となりました。今では支店を持つほど人気店へと成長し、茨城を引っ張るラーメン屋となりました。

26種類以上のラーメンの種類があり、味は大きく異なります。例えば、人気メニューの1つである「真空そば」は見た目がドロドロスープの濃厚魚介豚骨スープに中太麺を絡めた、こってり系ラーメンです。

真空ラーメン(参照元:ラーメンデーターベース

一方、煮干し強者は煮干の出汁を前面に効かしたスープに細麺を絡めたあっさり系ラーメン。

煮干し強者(醤油)ラーメン(参照元:ラーメンデーターベース

今回、スーパーカスミとコラボした「銘店伝説 喜元門」煮干し強者(醤油)をベースに味を再現しています。喜元門店主の大竹氏が納得するまでカスミバイヤーと銘店伝説の担当者が試行錯誤して完成させたラーメンだと言われています。

喜元門の原材料と栄養成分


1人前麺100g

カロリー368.8kcal
たんぱく質14.4g
脂質8.1g
炭水化物59.6g
食塩量7.3g

あっさりベースのラーメンとあって、「炭水化物」「カロリー」「脂質」の値はかなり低いです。塩分は7.3gと高いですが、チルドラーメンとしては普通。

原材料

小麦、小麦たんぱく、還元水あめ、食塩、加工でん粉、酒精、他
スープ煮干しエキス、ナンプラー、ラード、醤油、煮干し粉末、煮干しオイル、発酵調味料、昆布エキス、ホタテエキス、他

スープに煮干しエキスや煮干し粉末が使用されており、魚介スープを意識した内容になっています。昆布エキスやホタテエキスも使用されていて、出汁をしっかり取ったスープをイメージしているようです。

銘店伝説「喜元門」を調理

パッケージから中身は「麺1袋」「スープ1袋」とシンプルな構成です。麺は半生細麺になっています。個人的には、細麺であれば乾麺の方がおいしいと思いますが、あなたはいかがでしょうか。

スープに熱湯をいれました。この時点で煮干の香りが台所いっぱいに広がります。

麺はパッケージの作り方では1分半ゆでると書いてありましたが、1分程度でちょうど良い硬さになりました。トッピングはシンプルにベーコンとネギだけにしました。麺がゆで上がったらスープに入れてトッピングを載せたら完成です。調理時間は10分程度

銘店伝説「喜元門」を食べた感想

スープの量を誤ったのか、アンバランスになってしまいました…。麺で埋まってしまったスープですが、煮干しの香りが非常に漂ってきて食欲をそそります。

コシの効いた細麺がイキイキとしています。

煮干しの香りが口いっぱいに広がります。コシの効いた細麺が煮干スープとマッチしており、箸が止まりません。下手なラーメン屋よりおいしいかもしれません。今まで食べた銘店伝説シリーズで断トツでおいしいこと間違いありません。銘店伝説はスープより麺が駄目なことが多いですが、今回は違いました。

銘店伝説「喜元門」を食べた他の人の感想

・再現率はわからないけどインスタントとしてはおいしかった
・なかなか侮れない味でおいしい
・煮干しのおいしさとラードのコクが合わさっておいしい

かなり良い評価が多いです。煮干しを効かした本気度が高いチルドラーメンは人気あるようです。

銘店伝説「商品名:銘店伝説 吾衛門
メーカー:アイランド食品
参考価格:360円
管理人おすすめ度:喜元門」をおいしいと感じる人は?

・煮干しの出汁が効いたサッパリラーメンが好き
・コシのある細麺が好き

味は最高においしいラーメンですが、スーパーカスミでしか販売していないところが難点です。しかもカスミでさえ、時々しか置いていません。まだ食べたことなく、近くにカスミがある方は店員に頼んで発注する価値はあると感じるおいしいチルドラーメンでした。ごちそうさまでした!

商品名:銘店伝説 喜元門
メーカー:アイランド食品
参考価格:360円
管理人おすすめ度:★★★★☆



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧