千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

セブンプレミアム「すみれ」を食べた感想。普通の味噌ラーメンすぎてコメントできない

少しラーメンに詳しい人なら一度は耳にしたことがある超有名店「すみれ」。冷凍ラーメンやカップラーメンでも「すみれ」が監修したラーメンが数多く販売されており、庶民にとって馴染み深いラーメンといえます。

セブンプレミアムでもラーメン「すみれ」が監修したチルドラーメンを販売しています。実際にどんな味だったのかお伝えします。


ラーメン「すみれ」の味は?

すみれのスープは深いコクとこだわりのにんにくと生姜が混じったパンチのきいた味森住製麺のコシの強いちぢれ麺はパンチの効いたスープに負けておらず、麺とスープは非常に相性が良いです。

セブンプレミアム すみれの栄養成分と原材料

1食(麺110g)

カロリー559kcal
たんぱく質15.8g
脂質21.4g
糖質71.8g
食物繊維3.8g
食塩9.1g

食塩が9.1gと非常に高く、スープまで全部飲んだら塩分過多になってしまうことは間違いありません。食物繊維が3.8gと結構入っており、便秘には悪くないのかも…?

小麦粉、小麦たんぱく、食塩、卵白粉、植物油脂、加工でんぷん、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、卵殻カルシウム、着色料
スープ味噌、調整ラード、醤油、香味油、野菜ペースト、おろし生姜、砂糖、にんにく、食塩、ごま油、ポークエキス、香辛料、調味料、着色料、キシロース、乳化剤、酸化防止剤、香料、香辛料抽出物

スープはすみれの味を再現するために、調整ラードと野菜ペーストなどが含まれています。麺は原材料の種類が多く、食品添加物が非常に多く入っていることが分かります。

セブンプレミアム すみれを調理

「麺1袋、スープ1袋」入っています。

麺は中太麺。卵色でかなりちぢれています。思ったより細麺ですね。

麺は4分半ゆでました。コシ強いためゆで時間が長めです。

味噌スープはこってりしてそうな脂が浮いています。お湯を270ml入れて麺を入れたら完成です。



セブンプレミアム すみれを食べた感想

麺は2人前入れたので、かなり大盛になりました。1人前だと少ないですからね。スープから生姜の香りが漂ってきます。食欲がそそります。

こげ茶色の味噌スープの表面には油が浮いており、スープのコクと濃厚さを表現しています。

プリプリの中太麺はスープに非常に良く絡んでいるようです。食べてみると生姜とにんにくが効いたスープと麺は良く合っています。しかし、肝心のスープは味噌のコクが全く感じられず、あまりおいしくありません。原材料には様々なエキスが入っていましたが、出汁としてはあまり生かせていない模様。

塩分が高いはずなのにスープは薄く感じ、出汁を全く生かしていない。薄い味噌スープに生姜とにんにく味がついている感じです。麺は悪くはありませんが、スープがいかんせん美味しくないのでリピートすることはないでしょう。

セブンプレミアム すみれを食べておいしいと感じる人は?

・麺がプリプリ食感が好きな人
・薄味の味噌スープが嫌ではない人

おいしいと感じる人とまとめましたが、おいしいと感じる人がいるのか疑問になるほどおいしくありません。といって、めちゃくちゃまずいというわけではなく。本店で食べるすみれラーメンがもしこの程度であれば、そんなもんなの?とつっこみを入れたくなります。

3食150円位で販売している味噌ラーメンににんにくと生姜を加えたほうがまだましだと思います。とにかく普通の味噌ラーメンすぎて、コメントしにくいですね~。どうなんでしょうかね。



みっち

千葉県を愛する4歳♂1歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。

関連記事一覧