千葉県を中心にお出かけ施設の紹介&食レポ

日清|大砲ラーメン久留米とんこつを食べた感想。濃厚なコクと深い味わいがおいしい!

久留米ラーメンは、博多久留米発祥の豚骨ラーメンで全国の豚骨ラーメンの元祖といわれています。久留米ラーメンの特徴は、ストレートの固め細麺に博多ラーメン以上に煮込んだ濃厚豚骨スープです。濃厚だけでなく、食堂系と呼ばれるあっさり系豚骨ラーメンを出すお店も久留米ラーメンの一種といわれています。

今回は「大砲監修 日清 久留米ラーメン」を食べた感想をまとめました。


大砲ラーメンってどんな味?

昭和28年より創業の大砲ラーメンは創業以来スープを空にせず、豚骨をつぎ足し使用する「呼び戻し」スープです。スープの出汁には、豚骨以外一切使用していません。他のラーメン店と違い、出汁は白濁でドロドロの豚骨出汁です。

骨髄を煮込んだスープは、濃厚でありながらすっきりした味わいで臭みも少なく、久留米ラーメンのレジェンドとも言えます。食べログ評価も★3.61と非常に高く、ミシュランガイド福岡・佐賀2014年度版でも2店舗が「ビブグルマン」を受賞しています。

日清|大砲ラーメンの栄養成分と原材料

1人前(154g)

カロリー448kcal
たんぱく質19g
脂質13.6g
炭水化物62.4g
塩分(麺)2.5g
塩分(スープ)5.2g

塩分が麺とスープを合わせて7.7gとそこそこ高いです。脂質が13.6gと豚骨ラーメンとしては若干低めですが、たんぱく質が19gと非常に高くなっています。アスリートにもいいのかな…?

小麦粉、卵粉、食塩、植物油脂、小麦たんぱく、酵母エキス、酒精、加工でん粉、ph調整剤、かんすい、焼成Ca
スープポークエキス、ガラスープ(豚、鶏)、豚脂、食塩、砂糖、しょうゆ、にんにく、アンチョビエキス、ポーク調味料、しょうが、マッシュルームエキス、香辛料、調味料、酒精、増粘多糖類、香料、酵素、カラメル色素、酸化防止剤

スープはポークエキスとガラスープ、豚脂と豚骨を意識しています。アンチョビエキスとマッシュルームエキスが入っているのが意外です。少し気になるのがガラスープに鶏と書いてあること。本店のスープは豚しか出汁を取らないのに、鶏ガラが入ってどんな影響をもたらすのか不安です。



日清|大砲ラーメンを調理

「麺1袋、スープ1袋」入っています。麺は細生麺でストレートでコシがしっかりしてそうな麺です。色は白っぽく卵黄は入っていません

スープは濃厚そうな豚骨スープ。色は黄土色ですが、豚骨独特の香りがしてきます。思ったより脂が少なめです。

麺のゆで時間はたったの45秒なので注意。スープの中に入れてトッピングをすることを考慮すると、30秒くらいでちょうどいいかもしれません。うかうかしていると麺がのびてしまうので、お湯に麺を入れてからはスピード勝負になります。麺がゆで上がったらスープの中に入れて、トッピングを載せたら完成です。



日清|大砲ラーメンを食べた感想

完成はこちら。スープの表面に油が浮いているおかげで、スープが冷めることがありません。

スープは乳白色というよりかうすめの茶色に近いように思います。ただ、食欲をそそる豚骨臭は漂ってきます。

生麺なのにコシのある細麺は、スープとの絡みもよさそうに見えます。実際に食べてみると、コシがありながら若干モチモチしており、濃厚な豚骨スープと非常にマッチしていました。スープはチルドとは思えないほど、濃厚でコクがありまろやかな味に仕上がっています。

私は、チルドラーメンなのにも関わらず、ラーメン屋で食べる豚骨スープと遜色がないほど濃厚な豚骨スープを初めて食べました。今まで食べた豚骨チルドラーメンで一番おいしいと感じています。インスタントやチルドラーメンで豚骨スープを再現すると、化学調味料の味が強くなり濃厚なコクと離れがちな味になります。日清の大砲ラーメンは濃厚なコクを感じられながら、化学調味料の香りをほとんど感じませんでした

日清|大砲ラーメンを食べた他の人の感想

・クリーミー豚骨で濃いんだけどしつこくなく、まろやかで奥深いスープだった
・大砲ラーメンの味が再現されていて、非常に美味しい
・値段を考えるとありだけど、大砲ラーメンではないかな

おおむね好評な意見が多かったですが、大砲ラーメンとは異なるというコメントもありました。鶏ガラスープとマッシュルームエキスなどを使用している時点で大砲ラーメンとは別物が気がしますね。個人的にはおいしいとは思いますが、本店と同じような味なのかと問われると疑問です。

日清|大砲ラーメンを美味しいと感じる人は?

・濃厚でコクのある豚骨スープが好きな人
・細生麺が好きな人
・こってりラーメンが好きな人

濃厚でコクのあるスープが好きな人にはおすすめのラーメンです。私は今まで食べたチルド豚骨ラーメンでは一番満足度が高かったです!スーパーで売っていたら、リピートしたいですね。



相場 一花

千葉県を愛する4歳♂2歳♀の子持ち主婦ライター&ブロガー。本ブログは千葉県中心にお出かけ施設、地域グルメや市販品の食べものを紹介しています。



関連記事一覧